ahamoの通信速度は速いか遅いか私が実際に契約して計測した。

ドコモからの乗り換え先として人気が高いahamo。

ドコモと同じ通信品質・通話品質で利用できるのに料金がかなり安くなると評判です。

ですが、肝心の使い心地はどうなのか気になりますよね。

そこで当サイトでは、ahamoの通信速度を実際に計測してみました。

時間帯別の速度、地域別の速度のほか、他社との速度比較結果も紹介します。

実際にahamoを使っている人の口コミも紹介するので、ポジティブな意見もネガティブな意見も参考になると思います。

ahamoへの乗り換えを検討している人はぜひチェックしてくださいね。

総合ランキングが気になる方は以下の記事も参考にしてください。

<PRについて>

当サイト(アシタマガジン)を運営する株式会社マイナビ出版はアフィリエイトリンクを利用して広告表示を行っておりますが、その収益を元に様々な商品・サービスの購入や比較などの調査を行っております。今後も当サイトのコンテンツが皆様のお役に立てるよう様々な調査を行ってまいります。

目次

ahamoの通信速度を測ってみました

当サイト速度ランキング
平均速度昼休み時間の平均速度
82.681.6
8時12時15時18時22時
79.181.6113.0115.024.5
測定環境
  • 5G
  • 使用端末:iPhone15
  • 計測アプリ:https://app-liv.jp/394792/
  • 計測場所:8時・22時は大阪市内の住宅街、12時~18時は大阪市内のオフィス街

ahamoの通信速度を測定したところ、22時台では少し遅めでしたが、それ以外の時間帯では50Mbps以上をキープしていました。

基本的に50Mbps程度の速度があれば、メールやSNSはもちろん、ネットサーフィンや動画視聴、ゲームなども問題なく利用できます。

平日の通勤ラッシュやお昼時などユーザー数が一気に増える時間帯では格安SIMは遅くなりがちですが、ahamoではかなり速いです。

YouTubeの4K画質の推奨速度は20Mbpsなので、昼休みの動画視聴もスムーズにできるでしょう。

日中はずっと速度が出ているので、仕事でテザリング機能を利用したいという人も問題なく使えるはずです。

ただし、夜22時台は少し速度が落ちます。

ですが、安定して20Mbps以上が出ていれば普段使いに特に不都合はないでしょう。

高速処理が必要なゲームなどは難しいかもしれませんが、ネットサーフィンや動画視聴などは問題ありません。

ただし、スマホの通信速度は計測場所や測定機器によっても変動するので、あくまで目安にしてください。

参考:YouTube のシステム要件と対応デバイス – YouTube ヘルプ

ahamoと他の格安SIMの速度比較

スクロールできます
格安SIM名順位平均速度8時台12時台15時台18時台22時台
LINEMO1位681.8127.1738.51227.51268.048.0
楽天モバイル6位59.133.012.367.3128.155.1
イオンモバイル9位43.340.125.771.158.321.2
mineo10位38.530.831.762.730.936.4
ahamo4位82.679.181.6113.0115.024.5
IIJmio7位48.129.811.369.397.532.6
irumo5位76.0101.014.6100.0128.036.6
NUROモバイル12位30.336.718.330.833.432.2
HISモバイル8位44.652.323.067.415.764.6
Y!mobile2位474.6230.0958.050.9976.0158.0
UQモバイル11位35.131.923.533.944.641.9
povo3位168.166.0196.0188.5221.0169.0
スピード比較表

当サイトで格安SIM12社の通信速度を測定したところ、ahamoは平均速度が82.6Mbpsで第4位という結果になりました。

ドコモ回線を利用できる格安SIMの中ではahamoが一番速いので、ドコモからの乗り換えを検討している人におすすめです。

現状でドコモ回線が問題なく使えていれば、通信品質や通話品質を維持したまま月額料金をかなり安くできますよ。

地域別のahamoの通信速度

北海道東北北陸東京関東中部
19469154127147153
大阪関西中国四国九州沖縄
12914318011815945

参考:みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト

最後に、地域別のahamoの通信速度を見てみましょう。

ahamoでは地域によって45〜194Mbpsと開きがありました。

東北と沖縄以外では100Mbps以上とかなり高速なので、サクサク利用できるでしょう。

とはいうものの、基本的に30Mbps程度の速度があればメールやSNS、ネットサーフィン、動画視聴などは問題なく利用できます。

YouTubeを4Kの高画質で視聴する際の推奨速度は20Mbpsなので、東北や沖縄を含め、全国どのエリアでもスムーズに動画を見られるでしょう。

ただし、2024年現在、ahamoでは一部エリアでつながりにくいという口コミが見られます。

以前よりは改善したものの都市部ではパケ詰まり(※)などの報告もあるため、この記事で後述する「ahamoの速度が遅くなる理由と対処法」も合わせて確認してくてださい。

※圏内なのに通信できない、または通信速度が遅くなること

ahamoの速度に関する口コミをアンケートしてみた

当サイトで実施したアンケートから、ahamoの通信速度についての口コミを紹介します。

実際にahamoを使っているユーザーのリアルな声なので、良い点も悪い点もぜひ参考にしてください。

男性 40代 会社員

docomoの回線だけあって通信品質は良好な点は非常に気に入っています。 仕事で山の中や漁船で海まで出かけますがdocomoエリアが使えるところはほぼ網羅してますし、データ量も20GBもあれば十分な点、仕事柄通話したままの移動も行うのですが、ノイズが出る事もなく途切れる事もない点は非常に気に入っています。 通話品質と通信品質、エリア対応は最もおススメできる項目です。

男性 53歳会社員

格安のMVNOのプランだと、月額利用料金は安いものの、お昼休み時間や夕方など通信速度がとても遅いことが多く、結局ストレスのもととなっていたが、ドコモ直々のプランなので、通信速度面でストレスを感じたことがなく安心して利用できる。

女性 20代 会社員

アマゾンプライムビデオやネットフリックスを見ていましたが、特に動画の途中で途切れるようなこともなかったので、安心してストレスなく、動画鑑賞ができたので良かったと感じました。また、ホームページへのアクセスもスムーズなので良かったと感じました。

男性 20代 アルバイト

もともと別の格安シムを使っていたがahamoにしてから明らかに通信速度が向上しました。 町中や電車などで利用しても通信が悪くなるということがなくなり快適度が増し非常に満足です。 重たいゲームもサクサク動きます。

男性 43歳 会社員

昼休みの通信速度は極端に落ちる。また電車の中での通信も不安定になる。

アンケート結果では「通信速度は快適」という口コミが多く寄せられました。

ahamoはドコモの回線を利用しているのでカバーエリアが広い点をメリットとして挙げている人も多くいました。

一方、ネガティブな口コミとしては、電車の中やお昼時など回線が混みあう状況では通信がつながりにくいと言う意見もありました。

ネット上にあるahamoの速度に関する口コミ

次に、ネット上にあるahamoユーザーのリアルな口コミを紹介します。

今回は、以下の媒体から口コミを集めました。

口コミを参考にしたサイト
  • X(旧Twitter)
  • 価格.com

23年の夏ごろは通勤電車内や昼休みはマジかと思わせるつながり具合でNMPを考えたほどです。最近は多少良くなったのと、やはりdocomoのエリアは広いので満足ではありませんが許容範囲です。

但し、東京ドームへライブに行った際、混雑でeチケットつながらなかった際はマジ焦りました。サブでpovoを持つようになりました。

引用:https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_companycd=11

今回集めた口コミは2023年11月1日以降のものですが、つながりにくいという口コミが多く見られました。

近年ahamoでは5Gエリアが拡大するとともに通信量が増大し、2023年初頭から主に都内で通信品質の低下が指摘されていました。

その後ドコモは対策を講じ、2024年2月の決算会見では特につながりにくかった都内を中心に通信品質を改善したという報告がありました。

しかしながら、今回集めた口コミを見るとまだ改善が必要なエリアもあるようです。

今回当サイトで実施した速度測定では夜22時台以外は十分速いスピードを確保していましたが、通信場所や状況などによっては速度は変動することは覚えておきましょう。

さらに口コミを知りたい方は以下の記事もおすすめです。

通信制限がかかった時の速度について

ahamoでは月のデータ容量20GBを使い切ったあとは最大1Mbpsの速度制限がかかります

最大1Mbpsの速度内でどんなことができるか確認しておくと、制限がかかったときも安心ですよ。

通信速度別にできる内容をまとめた一覧表を作成したので、ぜひ参考にしてください。

200kbps300kbps1Mbps10Mbps25Mbps50Mbps
LINE(メッセージ)
LINE(通話)
LINE(ビデオ通話)×
ネットサーフィン
Instagramなど画像系×
YouTubeなど動画系×××
AmazonMusicなど音楽系
(HDストリーミング再生)
××
アプリ(ニュース系)
アプリ(簡単なゲーム)×××
アプリ(複雑なゲーム)××××〇 

1Mbpsでできること

「速度制限がかかるとほとんど何もできないのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、実は最大1Mbpsほどあれば利用できる機能はとても多いです。

一般的に、下記のような機能であればほぼ問題なく利用できますよ。

  • メール送受信
  • アプリ通話
  • ビデオ通話
  • ネットサーフィン
  • SNS
  • YouTube(解像度は360p推奨)
  • 音楽のストリーミング再生
  • アプリ(ニュース系、簡単なゲームなど)

制限後に最大1Mbpsで使い放題になる格安SIMはそれほど多くはありません。

ほかの格安SIMでは制限がかかったあとは最大200Kbps〜300Kbpsに制限されることも多いので、ahamoはとても優秀です。

制限がかかったあとでも日常使いに問題がないレベルであれば、ストレスなく使えるでしょう。

ただし、下記のような場合はスムーズに通信できないことがあるかもしれないので、注意してください。

  • 動画などデータ容量が大きいファイルの送受信
  • 画像・動画が多いサイトやSNSの閲覧
  • SNSへの動画投稿やライブ配信
  • 高画質での動画視聴

もし、「翌月の制限解除まで待てない!」という場合は、次項で紹介する制限速度の解除方法を検討してみてください。

速度制限の解除方法

ahamoの速度制限を解除したい場合は、追加でデータ容量を購入しましょう。

購入できるデータは以下のとおりです。

  • 1GB追加:550円
  • 80GB追加:1,980円/月(大盛オプション)

来月頭まで少しデータがあればOKという人は1GBでよいでしょう。

始めから大量にデータを使うことが目的の人は、大盛オプションを活用すれば合計100GBが月額4,950円で利用できますよ。

データ購入はいつでもできるので、用途に合わせて利用してみてください。

3日間のデータ制限はある?

格安SIMによっては直近3日間にデータ容量を使いすぎた場合に速度制限がかかることがありますが、ahamoではこのような制限はありません。

ahamoでは100GBまで使えるプランがありますが、制限を気にすることなく自由に大容量データを使える格安SIMは少ないです。

そのため、高速通信でガッツリ動画を見たい人や、仕事でテザリングを利用したい人などでもストレスなく使えるでしょう。

ahamoの速度が遅くなる理由と対処法

ahamoはドコモの通信回線を利用しているので基本的には安定して速いですが、状況によっては遅くなる場合があります。

ここでは、ahamoの速度が遅くなる4つの理由とその対処法について見ていきましょう。

  • 月のデータ容量を使い切って速度制限がかかっている
  • 回線が混雑する時間帯・場所で利用している
  • スマホの不具合が起きている
  • パケ詰まりや通信障害が起きている

ぜひ参考にしてくださいね。

理由①月のデータ容量を使い切って速度制限がかかっているから

まず、20GBを使い切っていることが考えられます。

その場合は最大1Mbpsに速度が制限されるので、急に遅くなったと感じるでしょう。

すでに説明したとおり、最大1Mbpsほどあれば普段使いには問題ありません。

ですが、「高画質で動画を見たい」「仕事でテザリング機能を使いたい」など、高速通信が必要な場面も多いはず。

その場合は追加でデータを購入するとよいでしょう。

1GBなら550円、80GBなら1,980円(大盛オプション)で利用できますよ。

理由②回線が混雑する時間帯・場所で利用しているから

一般的に、多くの格安SIMでは下記の時間帯は利用者が増え回線が混みます。

  • 7〜9時:朝の通勤ラッシュ
  • 12時〜14時:昼休み
  • 17〜19時:夕方の帰宅ラッシュ
  • 21時〜23時:夜のリラックスタイム

ahamoはドコモと同じ通信回線を使っているので、基本的に上記のような時間帯でもスピードを維持できていますが、当サイトで測定した結果では夜22時ころには速度が低下しました。

通信速度が遅くなったと感じた場合は利用する時間帯をずらしてみてください

また、利用する内容を工夫することも大切です。

たとえば、夜のリラックスタイムに快適に動画を見たいという人は、画質を落としてみるとよいでしょう。

夜22時台に24.5Mbpsほどあれば4Kの高画質でも視聴できますが、スムーズに表示されない場合は1080pや720pまで画質を落としてみてください。

動画の解像度推奨速度
4K UHD20 Mbps
HD 1080p5 Mbps
HD 720p2.5 Mbps
SD 480p1.1 Mbps
SD 360p0.7 Mbps
YouTube視聴時の推奨速度

参考:YouTube のシステム要件と対応デバイス – YouTube ヘルプ

また、特殊な例ではありますが、災害発生時にも回線が混みあって通信速度が遅くなることがあります。

災害が原因による通信障害の場合は「00000JAPAN(ファイブゼロ・ジャパン)」を利用するとよいでしょう。

これは大手キャリア5社が設置している公衆無線LANサービスで、利用しているキャリアに関係なく誰でも利用できます。

大規模災害が発生した場合は安否確認目的で利用できるので、覚えておきましょう。

理由③スマホの不具合が起きているから

スマホ端末の不具合が原因で一時的につながりにくいというケースも考えられます。

考えられる主な要因は以下のとおりです。

  • 端末の故障
  • 経年劣化
  • スマホ本体の空き容量が少ない
  • 複数のアプリを同時に開いている
  • 機内モードがオンになっている
  • OSが古いバージョンのままになっている

端末が故障している場合は修理、経年劣化が原因の場合は機種変更などの対応が必要になりますが、実は簡単な操作で改善することも多いです。

まずは以下の作業を試してみてください。

対処法
  • 端末を再起動する
  • 使用していないアプリを終了・削除する
  • WiFi通信のオンとオフを切り替える
  • 機内モードをオフにする
  • OSをアップグレードする

理由④パケ詰まりや通信障害が起きているから

これまで説明した理由に当てはまらなければ、ahamo側で問題が起きている可能性も考えられます。

ahamoではユーザー数の増加にともなう通信量の増大などが理由で、2023年初頭から都心を中心にパケ詰まりが起きていました。

ドコモは通信体制の強化に取り組み、2024年2月時点では都内を中心に通信品質を改善したという発表がありましたが、実際はまだつながりづらいエリアもあるようです。

ただ、ドコモは5G回線について毎年1000億円以上の投資をしているため、早期に状況が改善する可能性もあります。

パケ詰まりが起きた場合は、機内モードのオンとオフの切り替えや端末の再起動で改善することがあるので試してみてください。

なお、通信障害が起きている場合はドコモの公式ホームページなどで案内があるはずなので、チェックしてみましょう。

ahamoの通信速度が速い理由

ahamoはほかの多くの格安SIMと比べて通信速度が速いです。

とくに、ドコモ回線を利用している格安SIMのなかでは1番です。

ここではahamoの通信速度が速い理由を4つ説明します。

  • ドコモの通信回線を利用しているから
  • エリアによっては5G回線が使えるから
  • 速度制限がかかっても最大1Mbpsで使えるから
  • 時間帯による速度制限がないから

ひとつずつ見ていきましょう。

理由①ドコモの通信回線を利用しているから

ahamoの通信速度が速い理由は、ドコモと同じ通信回線を利用しているからです。

通勤ラッシュやお昼時など、回線が混雑しやすい時間帯でも急激に通信速度が落ちることはあまりありません。

ahamoのように、自社で基地局を構え通信回線を直接提供している格安SIMを「MNO(モバイルネットワークオペレーター)」と言います。

一方、多くの格安SIMでは大手キャリアから通信回線の一部を借りてサービスを展開しています。

借りている回線には上限があり、それを公平にユーザー間で分け合う必要があるため、お昼時などユーザー数が増える時間帯ではどうしても速度が落ちてしまいます。

このような格安SIMを「MVNO(モバイルバーチャルネットワークオペレーター)」と言い、多くの格安SIMが当てはまります。

ahamoは月額料金が安いのにもかかわらずドコモと同程度の品質を維持できているので、かなりお得に利用できますよ。

通信エリアもドコモと同じなので、「ドコモからahamoに乗り換えたらつながらなくなった」ということもないでしょう。

理由②エリアによっては5G回線が使えるから

ahamoではドコモが設置している5G回線を利用できます。

5G回線は4G回線に比べ、超高速・大容量のデータ通信が可能です。

ただし、5G回線を利用する際には以下の条件があります。

  • 5G対応エリア内であること
  • 5G対応端末を利用していること

5G回線を使えるエリアはまだ限定的なので、自分が住んでいるエリアが対応しているかどうか事前に確認しておきましょう。

また、最近の新機種は5G対応端末が主流ですが、少し前の端末だと非対応のものも多いので注意が必要です。

下記のホームページでは、スマホ端末を選択すると5Gを利用できるサービスエリアを検索できるので、ぜひチェックしてみてください。

参考:通信・エリア | NTTドコモ

ただし、5Gの対応エリア内であっても、山間部、地下、トンネルなど電波が届きにくい場所では4Gや3Gに接続されるケースもあることは覚えておきましょう。

理由③速度制限がかかっても最大1Mbpsで使えるから

ahamoでは月のデータ容量を使い切ったあとでも最大1Mbpsで利用できます(使い放題)。

最大1MbpsあればメッセージのやりとりやSNS、ネットサーフィン、アプリ通話なども問題なく利用できます。

画質を360p程度にすればYouTubeも快適に見れますよ。

実は、速度制限がかかったあとに最大1Mbpsの速さで利用できる格安SIMはそれほど多くありません。

20GBや100GBを高速通信でガッツリ使えて、使い切ったあとも最大1Mbpsで使い放題になるのはahamoの大きなメリットと言えるでしょう。

理由④時間帯による速度制限がないから

格安SIMによっては回線が混みあう時間帯に通信速度が制限されることがあります。

たとえば、平日のお昼時にはユーザーが公平に使えるよう通信速度を最大〇kbpsに制限する、などです。

そのぶん月額料金が安いなどのメリットもあるのですが、時間帯を気にせず使いたい人や昼休みにガッツリ動画を見たいという人には使いづらいですよね。

その点、ahamoでは時間帯による速度制限はありません

自分の好きな時間帯に高速通信を利用できるので安心してくださいね。

ahamoの回線に関すること

ここでは、ahamoの回線について知っておいてほしいことを紹介します。

いずれも便利な機能なので活用してみてくださいね。

  • テザリング
  • 5G回線
  • 低速モード

ひとつずつ見ていきましょう。

テザリングを無料&申し込み不要で使える

テザリングとは、スマホをルーター代わりにしてパソコンやタブレットなどの外部機器をネットにつなげる機能のことです。

ahamoでは利用料金が無料、事前の申し込みも不要で手軽にテザリングを利用できますよ。

テザリングをするとスマホのデータ容量を多く消費してしまうというデメリットがありますが、ahamoでは20GBまで使えますし、さらに大盛オプションを追加すれば月額4,950円(税込)で100GBまで利用できます。

そのため、外出先でノートパソコンをネットにつなげて仕事をしたい人も自宅でインターネット回線代わりに利用したい人も、データ容量を気にせず使えますよ。

ただし、テザリングを利用するためにはテザリングに対応しているスマホ端末が必要です。

自分の端末が対応しているかどうかは事前に確認しておきましょう。

ahamoでも5G回線が使える

ahamoではドコモが設置している5G回線を利用できます。

追加料金は発生しませんし、オプションの加入なども不要です。

ただし、5G回線を使えるエリアはまだ限定的です。

自分のお住まいのエリアが対応しているかどうか、事前に確認しておきましょう。

また、5G回線を利用するためには5Gに対応しているスマホ端末も必要になります。

下記のホームページでは、スマホ端末を選択すると5Gを利用できるサービスエリアを検索できるので、ぜひチェックしてみてください。

参考:通信・エリア | NTTドコモ

ahamoには低速モードがない

低速モード(節約モード)とは、通信速度を低速に設定してデータ消費量を節約するための機能です。

低速モード利用時はデータを消費せず、指定された最大速度内で使い放題になるというメリットがあります。

ahamoには低速モードはありませんが、実はそれほど大きなデメリットにはならないと思います。

というのも、ahamでは20GBを使い切ってしまったあとでも最大1Mbpsで使い放題になるからです。

最大1Mbps内では下記のようなサービスはほぼ問題なく利用できますよ。

  • メール送受信
  • アプリ通話
  • ビデオ通話
  • ネットサーフィン
  • SNS
  • YouTube(解像度は360p推奨)
  • 音楽再生
  • アプリ(ニュース系、簡単なゲームなど)

少し画質は落ちますが、動画も見れます(YouTubeでは目安360p)。

データ容量超過後も最大1Mbpsで使える格安SIMはそれほど多くありません。

「データ容量を節約しなくては」というストレスが少ないので、低速モードがなくても使い勝手が悪くなることはないでしょう。

ahamoの速度以外のメリット

ここでは、速度以外のメリットを紹介します。

ahamoにしかないサービスもあるので、ぜひチェックしてください。

  • ドコモの格安プランだから安心感◎
  • オンラインで簡単に手続きが完了
  • 対応エリアはドコモと同じで広い
  • プランがシンプルでわかりやすい
  • 国内通話5分間無料&通話品質も◎
  • 申し込み不要で海外でも20GBまで使える
  • dカード支払いでデータ容量が追加でもらえる
  • LINEの年齢確認に対応している
  • クレカ以外の支払い方法も選べる
  • 初期費用も解約料も0円

ひとつずつ紹介します。

運営元がドコモなので安心感◎オンラインで手続き完了

「格安SIMに乗り換えて料金を節約したいけど、よく知らない通信会社は不安」という人は多いのではないでしょうか。

その点、ahamoは運営元がドコモなので安心感がありますよ。

ahamoは通信品質・通話品質がドコモと同じなのに料金が大幅に安くなるので、長期間ドコモを使っていた人であればまず一番に乗り換えを検討してほしい格安SIMです。

また、ドコモからahamoへの乗り換え手続きはとても簡単で、オンラインで完了します。

ドコモショップにわざわざ出かける手間も、長時間待たされることもありません。

現在利用しているスマホ端末をそのまま利用する場合はSIMロック解除の手間などもないので、サクッと乗り換えができますよ。

対応エリアはドコモと同じで広い

「ahamoはドコモより月額料金が安いから対応エリアが狭いのでは?」と心配している人もいるかもしれませんが、ahamoの対応エリアはドコモと同じです。

ドコモと同じ通信回線を使っているので、現在ドコモ回線が問題なく利用できているエリアであればahamoも使えますよ。

ドコモは大手キャリアのなかで基地局が一番多いので、地方にお住まいの人や国内出張が多い人でも安心ですね。

プランがシンプルでわかりやすい

ahamoの料金プランは基本は20GBのみですが、大盛オプションを利用すれば100GBまで使えますよ。

データ容量で選べるシンプルなプランが魅力です。

  • 20GB:月額2,970円
  • 100GB:月額4,950円(大盛オプション)

スマホのプランは複雑なものが多く、いまいち自分にどのプランが合うのかわかりにくいということが多いです。

月額料金が安そうに見えても、あとからいろいろなオプションがついて結局高くなってしまったという経験がある人も多いでしょう。

その点、ahamoの料金プランはシンプルで、自分が使いたい容量で選ぶだけでOKです。

5分間通話無料も利用できるので、普段の通話が5分以内で収まる人であれば追加料金も発生しません。

手続きもオンラインからサクサクでき、初期費用も解約料も発生しないので気軽に乗り換えできますよ。

通話5分間無料!品質◎の通話規格(VoLTE HD+)採用で安心

ahamoでは5分かけ放題が無料でついてきます。

ほかの格安SIMでは5分かけ放題オプションが550円というケースが多いので、20GBが月額2,970円でさらに5分かけ放題までついてくるahamoはかなりお得です。

普段のコミュニケーションではLINEなどの通話アプリを利用する人が多いと思いますが、美容院や病院の予約などちょっとした用事で電話をするといつの間にか通話料が高くなっているもの。

ahamoであれば5分間は無料ですし、5分を超過したとしても22円/30秒(税込)のためかなり安く抑えられるはずです。

仕事や実家への連絡で長電話をする場合は「かけ放題オプション月額1,100円(税込)」もあるので安心してください。

さらに、ahamoでは通話品質が良い「VoLTE HD+」という規格を採用しているのも嬉しいポイントです。

格安SIMのなかには専用の通話アプリを利用(プレフィックス番号を付与)すれば通話料が無料になるサービスを展開しているところがありますが、実は通話品質が落ちるというデメリットがあるのです。

電話をよく利用する人にはストレスの原因なので、格安SIMでも通話品質が良いahamoは使い勝手がよいでしょう。

海外でも20GBまで使える!申し込みも不要

ahamoでは追加料金も事前申し込みも不要で、海外でも20GBまでデータ通信を利用できます。

対応エリアが広く、日本人の渡航先の約98%をカバーしているのも嬉しいポイントです。

これまでは海外に行く場合はレンタルWiFiなどを借りる必要がありましたが、ahamoではその手間がありません。

渡航先でスマートフォンの「データローミング」を「オン」に設定するだけでOKです。

マップを確認したり現地情報を検索したり、容量を気にすることなく日本にいるときと同じ感覚で使えますよ。

海外出張が多い人や海外旅行が好きな人は、ahamoにすればかなり快適に利用できるでしょう。

なお、20GBを超えた場合は通信速度が最大1Mbpsになりますが、データを追加購入すれば速度制限が解除されます。

ただし、大盛りオプションに加入している場合は月末まで制限が解除されない点には注意してください。

対応エリアは下記の公式ホームページで確認してみましょう。

参考:海外データ通信 | サービス | ahamo

dカード支払いでデータ容量が追加でもらえる

ドコモではdカードの支払いで毎月187円割引(税込)が適用されますが、ahamoではdカードの支払いで「ボーナスパケット」としてデータ容量が追加でもらえます。

  • dカードの場合:1GB/月
  • dカードGOLDの場合:5GB/月

データ容量をガッツリ使いたい人に嬉しいサービスです。

dポイントもたまるので、ぜひ活用してください。

LINEの年齢確認に対応!ID検索もできる

今やコミュニケーションツールとして欠かすことができないLINEですが、実は下記のような機能は18歳以上のユーザーでなければ利用できません。

  • ID検索での友達追加
  • 電話番号での友達追加
  • オープンチャットへの参加

格安SIMのなかにはLINEの年齢確認に対応しておらず、上記の機能が使えないことがあります。

仕事でLINEを使っている人は「サクッとID検索ができないと困る」という人もいるのではないでしょうか。

その点、ahamoはID検索に対応しているので安心してください。

これまでと同じ使い方ができるので、ストレスなく使えますよ。

クレカ以外の支払い方法も選べる

格安SIMでは支払い方法がクレジットカードに限定されているケースも多いですが、ahamoでは以下の2パターンから選べます。

  • クレジットカード
  • 口座振替

クレジットカードを持っていない人、使いたくない人も安心ですね。

なお、ドコモを契約中の人で毎月の支払いにクレジットカードまたは口座振替払いを設定されている場合は、ahamoに乗り換える際に現在登録中の支払い方法が引き継がれます。

初期費用も解約料も0円

ahamoでは乗り換えの際に初期費用はかかりません。

格安SIMによっては契約事務手数料やSIMカード発行手数料などが必要になり、4,000円近くかかることもしばしばです。

その点、ahamoは費用をかけずに乗り換えられるのが嬉しいポイントです。

最低契約期間の縛りもありませんし、解約料もかかりません。

おためしで契約してみたいという人でも気軽に利用できる設定になっているので安心してくださいね。

ahamoの注意点とデメリットも知っておく

ここまでahamoのメリットを中心に説明してきましたが、もちろん注意点やデメリットもあります。

  • 一部でつながりにくいエリアがある
  • ショップサポートは有料対応
  • 低容量プランや中間容量プランがない
  • 翌月繰り越しやデータシェアができない
  • ドコモユーザー向けのサービスや特典が使えなくなる

契約前に必ずチェックしておきましょう。

現在も通信品質の改善中?一部ではつながりにくいエリアも

ahamoでは2023年初頭から通信品質の低下が指摘されていました。

主な理由としては、ユーザー数の増加にともなう通信量の増大、「瞬速5G」の設置が追いついていないことによる4G収容量のひっ迫などが挙げられています。

SNSでは都内を中心にパケ詰まりと呼ばれる現象が起きているという声が多く見られました。

ドコモは通信体制を強化し、2024年2月の決算会見では都内を中心に通信品質を改善したという報告がありましたが、実際にはまだつながりづらく改善が必要なエリアもあるようです。

そのため、ahamoに乗り換えても問題なくデータ通信ができるかどうかはエリアによって反応がわかれそうです。

現在ドコモ回線を利用していて問題なく使えているのであればそれほど心配はないでしょうが、ソフトバンクやauなどほかの回線からahamoへ乗り換えを検討している人は、現段階では少し注意が必要かもしれません。

ただ、ドコモは大手キャリアのなかでも基地局が多く、さらに5Gについては毎年1000億円以上の投資をしているため、早期の改善も期待できるのではないでしょうか。

ドコモの通信品質改善の取り組みや対応エリアについては、下記のホームページで確認してみてください。

ショップサポートは有料対応

ahamoを契約している人がドコモショップで対人サポートを受けたい場合、3,300円の料金がかかります。

基本的にahamoの契約手続きはオンラインでの対応になります。

なにかわからないことがある場合は、公式ホームページからチャットで対応してもらえます。

契約のためにわざわざドコモショップに出向く必要がなく、いつでも簡単に手続きや質問ができるという点はahamoの大きなメリットです。

ただ、機械に不慣れな人や格安SIMの利用が初めてという人は少し不安かもしれません。

とくに、家族全員でドコモからahamoに乗り換える場合、家族のなかには直接サポートを受けたいという人もいるでしょう。

ahamoは月額料金が安いので、年に数回であれば有料であってもショップサポートを受けても問題ないでしょう。

もし、頻繁にサポートを利用したい場合や料金が発生するのを避けたいという場合は、ドコモの新プラン「irumo」や「eximo」を検討してみるとよいでしょう。

月々のデータ利用量が少ない人は「irumo」、データを無制限に利用したい人は「eximo」がおすすめです。

irumoとの比較記事は以下で詳しくご紹介しています。

低容量プランや20GBと100GBの中間プランがない

現在ahamoで利用できるプランは下記の2つのみです。

  • 20GB:月額2,970円
  • 100GB:月額4,950円(ahamo大盛り)

3GBなどの低容量プランや20GBと100GBの中間のプランなどは用意されていません。

「低容量プランで節約したい」「自分に合ったギガ数を選びたい」という人は、ほかの格安SIMのほうがよいでしょう。

ドコモの新プラン「irumo」では0.5GBが月額550円(税込)で利用できますよ。

ただ、100GBもの大容量プランを月額4,950円で使えるのはかなりお得です。

楽天モバイルではデータ容量無制限で月額3,278円ですが、ドコモ回線を使える格安SIMを選びたい人であればahamoを候補に入れてみるとよいでしょう。

翌月繰り越しやデータシェアができない

ahamoではあまったデータを翌月に繰り越せるサービスや、家族間でデータをシェアするサービスなどはありません。

毎月データ容量をガッツリ使う人は問題ありませんが、月によって消費するデータ容量の変動が大きい人は料金がもったいなく感じてしまいますよね。

「あまったデータを翌月に繰り越して無駄なく使いたい」という人はほかの格安SIMを選びましょう。

ドコモ回線であればmineoイオンモバイルIIJmioなどで繰り越しやデータシェアができます。

ただし、これらの格安SIMはahamoよりも通信速度が低下する点には注意しましょう。

ahamoと同じ大手キャリアのサブブランド系格安SIMであれば、Y!mobileUQmobileが繰り越しに対応しています。

ドコモユーザー向けのサービスや特典が使えなくなる

ahamoはドコモの低料金プランという位置づけですが、ahamoに乗り換えるとドコモユーザー向けのサービスや特典が利用できなくなる点に注意しましょう。

ここではahamoで使えなくなるサービス・特典のうち、とくに注意してほしいものを紹介します。

乗り換え前に必ず確認してくださいね。

利用できなくなるサービス
  • ドコモメール(@docomo.ne.jp)
  • 留守番電話サービス
  • 転送でんわサービス
  • キャッチホン
  • spモード決済 など

サービス面でとくに注意してほしいのはドコモメールと電話の各種サービスです。

ahamoはドコモが提供しているサービスではあるものの、「@docomo.ne.jp」のアドレスを引き継いで使うことはできません。

ahamoでもドコモのキャリアメールを継続して使いたい場合は「メール持ち運びサービス」(月額330円)へ申し込みましょう。

メールアドレスにお金をかけたくないという場合はGmailやYahooなどのフリーメールの活用がおすすめです。

新たにメールアドレスを取得する場合は手間がかかりますが、今後スマホのキャリアを変えてもメールアドレスを継続して使えるので使い勝手は良いでしょう。

また、ahamoでは留守番電話や転送でんわサービスなどの機能も使えなくなります。

とくに仕事で留守番電話や転送でんわをよく使っているという人は注意しましょう。

利用できなくなる特典・割引
  • 各種家族割
  • ドコモ光セット割
  • 継続利用割引サービス
  • dカードお支払割

家族割や光回線とのセット割、長期間ドコモを契約している人向けの割引などがahamoでは適用されない点にも注意が必要です。

とくに家族割やドコモ光セット割は割引額が大きいので要注意です。

ahamoの月額料金とどちらがお得になるのか事前にシミュレーションしておくことをおすすめします。

また、ドコモでは「dカードお支払割」で毎月187円割引(税込)がありますが、ahamoでは適用されません。

ですが、代わりに追加のデータ容量(1GBまたは5GB)がもらえるので、特典自体は利用できますよ。

そのほか、ahamoで利用できなくなるサービスについては下記の公式ホームページで確認してください。

参考:ahamoでご利用になれないサービス一覧 | ahamoへプラン変更手続きを行う際のご注意 | 料金・割引 | NTTドコモ

ahamoを契約して分かった速度についてまとめ

ahamoはドコモの通信回線を利用している格安SIMのなかでもっとも速いことがわかりました。

「お昼時に動画を見たい」という人のニーズにもしっかり答えられる格安SIMだと思います。

速度制限がかかった後でも最大1Mbpsで使える点も大きなメリットでしょう。

海外でも20GBまで通信できたり、国内通話が5分間無料になるサービスを利用できたり、速度以外のメリットも多いのが嬉しいですね。

ただ、口コミを参考にすると都心部など一部エリアでは一時的につながりにくいタイミングもあるようです。

今後改善されていくと思いますが、念のため該当エリアの人は注意してくださいね。

  • この記事は情報の正当性についてチェックしておりますが、一部広告を含む場合があります。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次