令和版 詰将棋道場7手~13手【棋譜データ付き】|将棋情報局

将棋情報局

 試し読み
9784839977740.jpg

購入形態

書籍(特典付き)
1,474円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
次の一手 書籍 次の一手

令和版 詰将棋道場7手~13手【棋譜データ付き】

発売日:2021-10-27

販売元:マイナビ出版

判型:文庫判

ページ数:416ページ

難易度:中級~有段

ISBN:978-4-8399-7774-0

級位者から有段者まで 解いて楽しむ200題!

★サイン本の受付は終了しました

本書は「サンケイスポーツ」に掲載された勝浦修九段の「詰将棋道場」から、200題を精選して収録したものです。
勝浦九段が作る詰将棋の特徴は、初形がきれいな上に手順が鮮やかなこと。現役時代に「カミソリ流」と呼ばれた終盤の切れ味を連想させるようで、面白いようにさばきが決まります。

今回の問題は7手詰から13手詰です。手ごわい問題もありますが、解いていくうちに、自然と詰みの力がついていくことでしょう。ぜひ全問クリアして、棋力アップに役立ててください。

将棋情報局、またはマイナビBOOKSにて、本書の書籍版または電子版をご購入いただくと、発売日以降マイページから「解説手順の棋譜データ」がダウンロードできるようになります。

棋譜データは.kifファイルを読み込める将棋ソフト(激指シリーズなど)で閲覧できます。
お持ちでない方は、各種フリーソフトでも閲覧できますので、お持ちのパソコンのOSに合ったソフトをダウンロードください。

棋譜データの詳しい使い方はこちらをご確認ください。

※特典の棋譜データダウンロードには会員登録(無料)が必要です。ご購入時に必ず会員登録をお願いいたします。
※棋譜データは私的な利用に限りお使いいただけます。第三者への提供・公開等は禁止します。

著者プロフィール

  • 勝浦修(著者)

    1946年5月8日、北海道紋別市出身。
    1962年2級で(故)渡辺東一名誉九段門。
    1967年4月四段。1985年11月九段。2011年3月引退。
    鋭い終盤に定評があり、「カミソリ流」の異名を持つ。
    A級在位は通算7期。タイトル戦登場は第17期王位戦と第46期棋聖戦の2回。棋戦優勝は第14期将棋連盟杯戦など3回。
    将棋大賞は第8回(1980年度)技能賞、第39回(2011年度)東京将棋記者会賞。
    1991年、現役勤続25年表彰。93年将棋栄誉賞(通算600勝達成)。
    1976~83年、将棋連盟常務理事。93年に再任し、99~2001年まで専務理事。
    弟子には森内俊之九段、広瀬章人八段、野月浩貴八段などがいる。
    著書は「勝浦修名局集」、「勝浦修詰将棋選集」(日本将棋連盟)、「詰将棋 1手・3手・5手」(創元社)など多数。詰将棋の創作には定評があり、2006年に出版した「詰将棋道場」(マイナビ出版)は大好評を得る。その後シリーズ化され、「詰将棋の達人」「詰将棋の鉄人」を含めると本書が7作目となる。

新着商品!

商品一覧へ