将棋情報局

購入形態

書籍(特典付き)
1,663円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
夏季休業のため、8/9(金)~8/18(日)までにいただいたご注文は、8/19(月)以降順次配送開始となります。
書籍 講座 ゴールドメンバー

角交換四間飛車の新常識 最強△3三角型【棋譜ファイル付き】

発売日:2019-07-16

販売元:マイナビ出版

判型:四六判

ページ数:224ページ

難易度:中級~有段

ISBN:978-4-8399-6998-1

角交換四間飛車の新型、△3三角型をマスターせよ!

★サイン本の受付は終了しました

将棋情報局、またはマイナビBOOKSにて、本書の書籍版または電子版をご購入いただくと、マイページから「解説手順の棋譜ファイル」がダウンロードできるようになります。

ファイルは.kifファイルを読み込める将棋ソフト(激指シリーズなど)で閲覧できます。
お持ちでない方は、各種フリーソフトでも閲覧できますので、お持ちのパソコンのOSに合ったソフトをダウンロードください。

棋譜ファイルの詳しい使い方はこちらをご確認ください。

※特典の棋譜ファイルダウンロードには会員登録(無料)が必要です。ご購入時に必ず会員登録をお願いいたします。



本書は気鋭の若手振り飛車党、古森悠太四段による角交換四間飛車の最新戦術書です。

居飛車が▲6八玉と上がったところで手損を承知で△8八角成▲同銀とするのが従来からある形でした。しかし、後手番でさらに手損を重ねる戦法であり、2筋を突き越さないで待機するなどの居飛車の対策が進んだことによって、勝ちにくい戦法になっています。

そんな中で注目されている形が本書で解説する「最強△3三角型」です。
△3三角に対して先手から角を交換してくれれば手順に△3三同桂と跳ねることができ、手損なしで角交換できます。交換に応じなければ△2二飛~△3二金~△2四歩と仕掛けたときに△4四歩が入っていないため、角の可動域が広く、通常の振り飛車よりかなり得をします。

「最強△3三角型」は角交換四間飛車の弱点を克服した上で、より積極的に戦える新しい戦法なのです。

居飛車が対応を知らないとあっという間に勝勢にもっていけますし、本書で解説されている通り、持久戦になった場合も互角以上の戦いができます。

角交換四間飛車の新ステージ、「最強△3三角型」をマスターして、ぜひ実戦で大暴れしてください。

目次

プロローグ

△3三角型角交換四間飛車の大前提 ▲2四歩の対応

第1章 ▲5六歩型
第2章 角交換▲5七銀型
第3章 角交換▲4七銀型
第4章 角交換▲7七角型
第5章 角交換△3二金型
第6章 実戦編
 第1局 豊川孝弘七段戦
 第2局 藤井聡太六段戦
 第3局 東和男八段戦
 第4局 谷川浩司九段戦
 コラム

著者プロフィール

  • 古森悠太(著者)

    1995年8月20日生まれ、大阪府出身
    2008年6級で小林健二九段門
    2017年10月1日 四段
    攻撃的な棋風の振り飛車党。特に角交換振り飛車を得意としている。
    今回が初の著作となる。

新着商品!

商品一覧へ