里見香奈 イナズマの一手【棋譜データ付き】<動画付き豪華版/通常版>|将棋情報局

将棋情報局

 試し読み
9784839972264.jpg

購入形態

書籍(特典付き)
2,794円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
2021年9月18日(土)~2021年9月30日(木)のご注文は弊社棚卸業務のため配送が遅れます
次の一手 書籍

里見香奈 イナズマの一手【棋譜データ付き】<動画付き豪華版/通常版>

発売日:2020-11-27

販売元:マイナビ出版

判型:四六判

ページ数:224ページ

難易度:初級~中級

ISBN:978-4-8399-7226-4

「出雲のイナズマ」は終盤で光る!

★サイン本の受付は終了しました。


★当商品は【動画付き豪華版】と 【通常版】がございます。

・動画付き豪華版:「書籍(特典付き)」「PDF(特典付き)」をご選択ください/動画と棋譜データが付いてきます。
※特典の購入・視聴にはマイナビブックスへのログインが必要です。会員登録されていない方はご購入時に必ず会員登録(無料)をお願いいたします。
※有料動画はご購入後、マイページからダウンロードできるPDFに記載のご視聴ページURLとパスワードを使用し、ご視聴ください。棋譜データ、動画の送付はございません(動画視聴方法の詳細は本ページ下記をご確認ください)。

動画の内容
(1)「イナズマの寄せ」を里見女流四冠が自ら解説
(2)里見香奈女流四冠による詰将棋早解き10問チャレンジ!

・通常版:「書籍(棋譜データ付き)」をご選択ください/棋譜データのみが付いてきます。



本書はタイトル獲得41期を誇る里見香奈女流四冠の妙手、鋭手、勝負手などを次の一手形式で紹介する本です。
終盤戦を中心に「出雲のイナズマ」が閃光を放つ局面を100題、師匠の森けい二九段が出題&解説しています。
また巻末にはロングコラムもあり、師弟の出会いや、里見女流四冠が奨励会に挑戦を決めたときの経緯についてなど、思い出を語っています。
里見女流四冠のファンの方にはもちろん、終盤の切れ味を身につけたい方に、ぜひ読んでいただきたい一冊です。



将棋情報局、またはマイナビBOOKSにて、本書の書籍版または電子版をご購入いただくと、マイページから「解説手順の棋譜データ」がダウンロードできるようになります。

棋譜データは.kifファイルを読み込める将棋ソフト(激指シリーズなど)で閲覧できます。
お持ちでない方は、各種フリーソフトでも閲覧できますので、お持ちのパソコンのOSに合ったソフトをダウンロードください。

棋譜データの詳しい使い方はこちらをご確認ください。

※特典の棋譜データダウンロードには会員登録(無料)が必要です。ご購入時に必ず会員登録をお願いいたします。

目次

 第1問 初対局、初勝利  森安多恵子女流三段戦
 第2問 送りの手筋    鹿野圭生女流初段戦
 第3問 急所を攻める   山田朱未女流初段戦
 第4問 読み切りの一手  井道千尋女流2級戦
 第5問 両取りを逆用する 古河彩子女流二段戦
 第6問 開き王手     中村真梨花女流初段戦
 第7問 するどい狙い   山田朱未女流初段戦
 第8問 捨て桂      村田智穂女流初段戦
 第9問 攻めをつなげる  斎田晴子倉敷藤花戦
 第10問 両取りの受け   中井広恵女流六段戦
 第11問 スッキリ決める  甲斐智美女流二段戦
 第12問 初タイトル    清水市代倉敷藤花戦(第16期大山名人杯倉敷藤花戦三番勝負第2局)
 第13問 一気の寄せ    稲葉 陽四段戦
 第14問 捨て銀      岩根 忍女流二段戦
 第15問 横利きを止める  中村真梨花女流二段戦(第17期大山名人杯倉敷藤花戦三番勝負第2局)
 第16問 先手を取る    岩根 忍女流二段戦
 第17問 焦点の歩     吉田正和四段戦
 第18問 攻めを速くする  矢内理絵子女王戦
 第19問 香を垂らす    鈴木環那女流初段戦
 第20問 決め手の飛車打ち 上田初美女流二段戦

(第21問~第95問省略)

 第96問 狙っていた手   甲斐智美女流五段戦(第1期ヒューリック杯清麗戦五番勝負第1局)
 第97問 攻めを続ける   甲斐智美女流五段戦(第1期ヒューリック杯清麗戦五番勝負第2局)
 第98問 手順の寄せ    藤原直哉七段戦
 第99問 香捨て      大平武洋六段戦
 第100問 絶妙手      伊藤沙恵女流三段戦(第27期大山名人杯倉敷藤花戦三番勝負第1局)

 エッセイ:里見との出会いから六冠まで ~里見との思い出~

著者プロフィール

  • 森けい二

    著者:森けい二(もり・けいじ)
    1946年4月6日生まれ。高知県中村市出身。
    1963年、5級で奨励会入会。(故)大友昇九段門下。
    1968年4月、四段。1985年12月、九段。
    2009年、将棋栄誉敢闘賞(通算800勝)。
    2017年5月、引退。
    タイトル戦登場は8回、獲得は王位1、棋聖1の2期。棋戦優勝は2回。

    里見香奈(さとみ・かな)
    女流四冠(清麗、女流名人、女流王位、倉敷藤花)
    1992年3月2日、島根県出雲市の生まれ
    2004年10月1日、女流2級(森九段門下)
    2020年4月1日、女流六段
    2007年1月、中学3年生のときに第20回レディースオープントーナメントで決勝進出を果たして、大きな注目を浴びる。
    2008年第16期倉敷藤花戦で初タイトル獲得。2009年第36期女流名人戦で二冠目のタイトルを獲得(現在11連覇中)。
    2013年、第6期マイナビ女子オープンでタイトル奪取し、史上初となる女流五冠を達成。
    2015年8月1日、史上最多記録となる21連勝を達成。
    2019年9月、第1期ヒューリック杯清麗戦を制して、史上初の女流六冠の偉業を成し遂げた。
    タイトル獲得41期(清麗2、女王1、女流王座4、女流名人11、女流王位6、女流王将7、倉敷藤花10)。
    永世称号はクイーン名人・王位・王将・倉敷藤花。(2020年10月1日現在)

新着商品!

商品一覧へ