将棋情報局

第11期 >> 五番勝負第3局

前夜祭(2)

2018.05.16

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

zenyasai12-320x213.jpg
続いて「磐梯熱海開湯太鼓保存会」によるアトラクション。
zenyasai13-320x213.jpg
力強い音が会場に響き渡った。対局者もいっそう気合いが入っただろう。
zenyasai15-320x213.jpg
中央は佐藤嘉秀・郡山コンベンションヒューロー、理事兼事務局長。対局者には記念品と花束が贈呈された。
zenyasai16-320x213.jpg
zenyasai19-320x437.jpg
対局者挨拶。まず西山奨励会三段から。
「福島県にうかがうのは2回目になります。温かく迎えていただき、また、とても美しい対局場を用意していただいて、本当にありがとうございます。五番勝負は1勝1敗で迎える第3局ということで、明日は流れを決める大事な一戦になります。最近はタイトル戦や奨励会のことが常に頭の中にあって、何かに追われるような、慌ただしい日々を過ごしています。そういう状況においても、自分らしい等身大の将棋を指せるように頑張りたいと思っていますので、どうぞご観戦いただければと思います」
zenyasai17-320x437.jpg
続いて加藤女王。
「素敵なおもてなしをありがとうございます。開湯太鼓はすごい迫力で、明日も頑張ろうという気持ちになりました。ありがとうございます。郡山に来るのは3回目になります。今回は1勝1敗での第3局ということで、西山さんもお話しされていましたが、節目の対局になると思っています。明日も自分らしく前向きに指せたらいいなと思います。一生懸命、頑張ります」

(康太)