マイナビ女子オープンを余すことなくリアルタイムで中継
bnr_blog_detail.png

第10期 >> 五番勝負第2局

終局直後

2017.04.20

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


(終局直後、インタビューが行われた。勝った加藤女王から質問に答える)
――お疲れさまでした。ではまず本局の感想を、勝たれた加藤女王からお願いします。まず序盤は研究だったのでしょうか。

加藤 そうですね、少し形は違うのですが、似たような形を研究会でやったことがあって、仕掛けはいけるかなと思ったのですが、分からないところもあったので、難しいのかなと思いながら指していました。

――途中から加藤女王がよくなったという評判でした。優勢を意識したのはどの辺りでしょうか。

加藤 優勢を意識したところは、△3三桂と跳ねたところです。

――では勝ちを意識できるようになったのはどの辺りでしょうか。

加藤 △4七歩成から△4五香と打てて、飛車を相手に渡しても自玉に何もないことを読みきれたので、勝ちになったのかなと思いました。

――これで2連勝になりました。その感想と次局の抱負をお願いします。

加藤 まず、勝てたことはうれしいですけど、難しい将棋だったので、結果はよかったのですけど次局もしっかり研究して、しっかり準備して臨みたいと思います。



(続いて上田女流三段にインタビュー)

――次に上田女流三段にお聞きします。序盤は中飛車でしたが、これは予定の作戦だったのでしょうか。

上田 そうですね。中飛車を指そうと思っていました。

――相手の穴熊も予想していましたか。

上田 いえ、この形での穴熊は考えていなかったですけど、仕掛けられて受ける展開になってしまったので、つらいなと思っていました。

――苦しいと思われたというのは、どのあたりの局面でしょうか。

上田 そうですね。全体的に苦しいのですけど、△4五歩と突かれた辺りははっきり苦しいかなと思いました。

――これで2連敗になってしまったのですが、次局への抱負をお願いします。

上田 状況はあまり考えずに、目の前の一局を頑張りたいと思います。​



(独楽)