将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20210406_97.gif
17時11分、伊藤女流三段はすでに一分将棋でしたが、図の▲5六竜で西山女王も一分将棋に。両者とも早見えの棋風ですが、まだ先が長そうな段階で秒読みに入りました。

(玉響)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20210406_120.gif
17時30分過ぎ、伊藤女流三段がハッキリ優勢になったと見られています。先手は居玉がたたる展開になりました。

(玉響)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


152手で伊藤女流三段が勝ちました。終局時刻は17時53分。消費時間は、両者3時間。
第2局は4月21日(水)山梨県甲府市「常磐ホテル」で行われます。
(吟)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

A7308743-320x213.jpg
【伊藤女流三段の談話】

――一局を振り返って
伊藤 早々と力戦形になって、一手、一手考える将棋になったかなと思います。

――勝ちを意識した局面は。
伊藤 最後の最後です。自玉が詰む格好ではなかったので、しっかり寄せればいけるかなと思いました。

――これで先勝ですが、第2局の抱負をお願いします。
伊藤 気を引き締めて頑張りたいと思います。

A7308764-320x213.jpg
【西山女王の談話】

――一局を振り返って
西山 1回、流れがきたような気がしたんですけど、そこでいい手が選べなかったと思います。こちらの玉形が詰みやすい形なので、ずっとちょっと苦しかったのかもしれないですね。

――第2局への抱負をお願いします。
西山 わりと近かったと思うので、手番も決まっていますし、変わらず頑張れたらなと思います。

(玉響)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


A7308804-320x480.jpg

%E6%84%9F%E6%83%B3%E6%88%A6%E2%91%A7.JPG


(玉響)