将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

14時、午後のおやつが運ばれました。おやつは対局室とは別の部屋に用意されています。メニューは西山女王が「フルーツの盛り合わせ」と「コーラ」、伊藤女流三段が「アイスミルクティー」です。

A7308731-320x213.jpg
(西山女王のメニュー)

A7308727-320x213.jpg
(伊藤女流三段のメニュー)

(玉響)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20210406_34.gif
第1図は13時50分頃の局面。ここまで進むと、1筋の突き合いは後手に軍配が上がったといえそうです。▲1五同歩なら△1八歩▲同香△同馬があります。
20210406_40.gif
14時10分頃、第2図まで進みました。立会人の青野九段は8八銀が活用できていない点が大きく、後手よしの見解を示しています。

A7308624-320x213.jpg
(伊藤女流三段)

(玉響)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本局の対局場となる陣屋は、1918年(大正7年)に創業され、今年で103年を迎える老舗旅館です。新宿から小田急線で約1時間、最寄り駅の鶴巻温泉北口からは徒歩4分の距離にあります。これまで行われてきた将棋・囲碁のタイトル戦は300回を超えており、幾多の名勝負が繰り広げられてきました。

A7308249-320x213.jpg
A7308253-320x213.jpg
A7308258-320x213.jpg
A7308232-320x480.jpg
(陣屋の始まりは鎌倉時代。温泉地に加え、弓矢の材料となる良質な竹が多く自生していることから、源頼朝の家臣で、弓の名手といわれた和田義盛公がこの地に陣屋を構えたとされる)

A7308254-320x480.jpg
(庭園内に咲くハナモモ)
A7308264-320x480.jpg
(こちらの楠木は「トトロの木」。映画監督の宮崎駿氏が幼少時代に陣屋で過ごしていた時期があり、後の映画『となりのトトロ』のモチーフになった木とされる)

A7308262-320x480.jpg

(玉響)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陣屋といえば、木村義雄名人と升田幸三八段による第1期(昭和27年)王将戦第6局で升田八段が対局を拒否した事件が有名です。升田八段は昨日が命日でした。
A7308274-320x480.jpg
A7308272-320x213.jpg
A7308267-320x213.jpg

(玉響)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


上図は6二に桂を打って▲5四銀打を防いだ局面。ここから▲7一銀△5四桂▲2七馬△6四飛▲6二銀不成(下図)と進みました。西山女王がトリッキーな銀の使い方を見せましたが、この勝負順で流れを引き寄せることができるか注目されます。

(玉響)