将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

09061852.gif

第1図(左図)は矢内女王が△7三桂と跳ねたところ。この数手前に先手が▲9八香と上がったり苦心の手順で千日手も心配されたが、後手に不満の無い局面と感想戦での両者の見解は一致していた。

ここでは後手の玉は金銀4枚の囲いで堅く、右桂も攻撃参加していては先手も動かないわけにはいかない。そこで▲7八飛を誘ってから△8六歩と攻撃を開始して矢内女王が優位に局面を進めることとなった。

09061869-3.gif
第2図(左図)は岩根女流二段が▲5一角と打ったところ。ここで本譜は矢内女王が△8七歩成と歩を成ったが、控え室で検討されて有力と思われた△5五歩は▲7三角成△5六歩▲8二馬△5七歩成▲4六馬の展開に自信が持てず、矢内女王は見送ったようです。

確かにこの変化は後手も大変だったかもしれません。(千葉五段)

 

090618108-3.gif第3図(左図)は矢内女王が△2四金と交わしたところ。ここで一分将棋の岩根女流二段は▲1三桂成と香車を取ったが、この手が敗着と思われる。
ここでは▲4四桂と打つ手が先手に取って最後のチャンスでした。感想戦で矢内女王は△3一金を示していたが、この効かしが入れば先手から攻めの拠点が築けて、まだまだどちらが勝つかわからない終盤戦が続いていたでしょう。

 

 

 

 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMGP0802.JPG IMGP0812.JPG IMGP0808.JPG

IMGP0809.JPG(勝利者賞の目録をスポンサーの漫画家・さかもと未明さんから受け取る矢内女王)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

IMGP0734.JPG<矢内理絵子女王>

序盤ではまずまずだと思っていましたが、終盤では負けになっていたと思いました。

最後に勝ちとわかったのは、最後の相手玉の即詰みがわかった時です。

 

 

 

 

IMGP0768.JPG

<岩根忍女流二段>

序盤では作戦負けだと思っていました。終盤では勝ちがあったかもしれないがわからなかった。

次は気持ちを切り替えて、良い将棋を指せればいいなと思います。

IMGP0796.JPGIMGP0771.JPG
IMGP0762.JPG(双方1分将棋の大熱戦、初戦から二転三転のハラハラする将棋だった)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第2期マイナビ女子オープン五番勝負第1局は17時42分、156手にて矢内女王が勝ちました。

 

IMGP0736.JPG矢内女王の先勝で迎える第2局は、7月2日(木)に大阪市「芝苑」で行われます。

IMGP0737.JPG


 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

090618120.gif(120手目△2三同金の局面。ここでは「居飛車が勝ちになった」(阿久津七段)。117手目▲2四香では▲2四歩が良かったか。しかし控え室の空気は「まだまだわからない」)