将棋情報局

年末年始感謝祭の正しい歩き方 その3【売上ランキングBest10】

年末年始感謝祭で特に人気になっているタイトルは?現在のベスト10を中間発表します!

皆様こんにちは。将棋情報局編集部です。

年末年始感謝祭には、お陰さまで多くの方にお越しいただきました。

ここでは、「まだ買う本を決められない」という方のために、フェア開始の12/20から昨日1/8までの電子書籍売上ランキングBest10を発表いたします。(※フェア対象商品のみ)

感謝祭は1/14(日)まで開催しています。ご参考にしていただき、お好みの書籍を見つけていただければと思います。

第1位

トップには振り飛車の大家・鈴木大介九段解説の中飛車名局集が入りました。昭和の香り漂うツノ銀中飛車から現在進行形で進化しているゴキゲン中飛車まで、中飛車の歴史そのものをくまなく取り上げた力作です。

続いて第2位と第3位。

第2位・第3位

2位、3位にも名局集がランクイン。名局集強いです。そして鈴木九段強いです。ありがたやありがたや。

続いて第4位~第10位。

第4位~第10位

さて、トップ10入りしたタイトルの傾向を見ますと・・・

【傾向その1】名局集が人気!

フェア対象になっている4タイトル、すべてがランクインしています!

【傾向その2】2017年刊が人気!

10タイトル中、実に6タイトルが2017年刊でした。

フェア対象商品中、2017年刊の一覧は>>こちら<<

 

フェアはまだまだ続きます!

・・・と、力強く言ってはみたものの、いつかは終わります。ごめんなさい。

1月14日(日)までに、ぜひお好みの本をお得にゲットしてください!


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者