将棋情報局

将棋界激動の1年がDVD1枚に! 「将棋世界 電子版DVD 2018年版」

予約受付中の商品を紹介します。3つのお得ポイント+今ならお値段もお得です!

皆様こんにちは。この間病院で「フジイソウタさん! フジイソウタさん!」と呼び出され注目を浴びましたが、間違いを指摘せずにしれーっと診察室に入った将棋情報局のフジイソウヘイです。

「あのおっさん誰?」的な視線が弱った体にザクザク刺さりました。

 

 

今日紹介する商品はこちら。

 

将棋世界の「2018年1月号」から「2018年12月号」まで、12冊分の電子版(PDF)が収録されたDVDとなっております。

2017年12月初旬発売の1月号から、2018年11月初旬発売の12月号までの1年間、将棋界は本当にいろいろなことがありました。

表紙を見て、時系列で追ってみますと・・・

 

「羽生善治、永世七冠達成」
「羽生善治、国民栄誉賞受賞」
「中学生・藤井聡太、朝日杯優勝」
「藤井聡太、対局数、勝数、勝率、連勝の記録4冠達成」
「羽生善治、1400勝」
「ニュースター高見泰地叡王誕生」
「豊島将之、悲願の初タイトル」
「藤井聡太、最後のチャンスで新人王獲得」

 

あらためて、めまいがするような激動の1年間でした。

トピックを見てもそうなのですが、表紙を見ると羽生九段が6回、藤井七段が4回登場していて、この2人が特に活躍した1年間だったということがわかります。

そこへ来ましてこの「将棋世界 電子版DVD 2018年版」ですが・・・

このDVDとパソコンがあれば、羽生九段の活躍も、藤井七段の躍進も、高見叡王、豊島棋聖(現在は二冠)の歓喜の時も、すぐに振り返ることができるのです!

 

電子版を12冊分パッケージしたものですから、毎号電子版をお求めいただいている方にはおすすめしません。同じものです。

でも、将棋世界を買っていない方はもちろん、将棋世界は紙版で買っているよという方にも自信を持っておすすめできる商品です。

 

紙版派の方にもおすすめできる理由は以下の3点です。

 

理由1:保存に便利

紙版には紙版の良さがもちろんあります。しかし長期保存という観点から言えば、DVDのほうが便利でしょう。かさばりませんし、DVDからパソコンにコピーしておけば、DVDとパソコンが同時に壊れない限り消失することはありません。

 

理由2:モノクロ写真がカラーに

紙版ではモノクロの写真は、電子版ではカラーに置き換えられるものは置き換えています(※モノクロのままの写真もあります)。例えばこんな感じです。1月号を例に挙げますと・・・

 

 

この見開きは・・・

 

 

こう!

 

 

この見開きは・・・

 

 

はい、こうです!

 

 

理由3:棋譜ファイル付き!

特にお得ポイントなのがこれです。

誌面で取り上げられているプロ公式戦の棋譜ファイルがついているのです!

※一部アマ棋戦や、5月号分には「森内俊之九段―伊藤かりんさん(乃木坂46)」の二枚落ち戦なども含まれますが、ほとんどがプロのものです。

各号22局から34局、総数実に344! もの棋譜を収録しています。(※事情により、発売時には若干増減される場合があります。)

お持ちの将棋ソフトで対局の進行を追いながら誌面を読むことができ、とっても便利、とってもわかりやすい!

将棋ソフトをお持ちでない方も安心! フリーソフト「Kifu for Windows」もDVDに入っています。下に棋譜ファイルの使い方を説明した過去記事へのリンクを貼付いたしますので、「使い方がわからない・・・」「難しそう・・・」と思われた方はご一読ください。

おまけ 2018.03.14記事 超便利! 購入特典棋譜ファイル

 

 

いかがでしょうか。

そしてそして・・・

お得ポイントいっぱいの「将棋世界 電子版DVD 2018年版」が・・・

2月20日までにご予約いただくと通常価格の20%オフ!特別価格6,720円でご購入いただけます!!

電子版は単刊で紙版800円のところ100円安い700円ですので、このDVDは700円×12冊で、通常価格が8400円となっていますが、2月20日まで特別に、お得な価格となっています。(※価格はすべて税込)

ぜひこの機会にお求めください。

詳細・購入ページは>>こちら<<です。


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者

藤井草平(著者)