マナティ

終了しました 【年末年始感謝祭】フェア前半の売上ランキング発表!

12月23日から1月17日まで開催中のManatee年末年始感謝祭。
様々なテーマのIT書が最大50%OFFとなっています!
フェア期間も折り返しを過ぎました。前半でよく売れた書籍をランキング形式で発表します!

年末年始感謝祭フェアトップページはこちら

全フェア対象商品434点はこちら

1位:プログラマーのためのVisual Studio Codeの教科書

2位:徹底解説Visual Studio Code

Visual Studio Code関連書籍が1位、2位!

Visual Studio Codeは豊富な機能と高い拡張性を持つ、大人気のエディタです。あまりにも機能が豊富なので、プログラミング経験者でもよく使う機能を知っているだけで、意外と知らなかった便利な活用方法がいくつも見つかるでしょう。
技術書の解説でもよく使われているエディタなので、初心者の方もこの機会に是非、書籍を購入して試してみてください。

マナティでは特集記事「Visual Studio Code がより便利になる使い方5選」で詳しく使い方を解説しています。こちらも是非お読みください。

3位:【特別版】ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

デザイナーでない人のための、デザインの定番基本書である、『ノンデザイナーズ・デザインブック』。現在、フェア期間限定の特別版を販売中です。巻末付録として3つの特典PDFがセットになっており、大変お得。特典ページ数は合計でなんと160ページにもなります! 動画コンテンツの『ノンデザイナーでも役立つフォント・タイポグラフィ』とセット販売もしているので、この機会に是非ご購入下さい。

特典詳細はこちら

4位:つくりながら学ぶ! Pythonによる因果分析

『つくりながら学ぶ! Pythonによる因果分析』はマイナビ出版がおすすめ書籍としてピックアップさせていただいた1冊。簡単な紹介と紙面サンプルはこちらからご覧ください。

5位:30日でできる! OS自作入門

2006年発売の『30日でできる! OS自作入門』が上位にランクイン。15年近い月日が流れても色あせない名著です。
これ一冊で32bitのマルチタスクOSをフルスクラッチで作ることができます。
プログラミングなんてしたことないよ、という方でもちゃんと作れるように、OSの仕組みやアセンブラ、Cなどの初歩から丁寧に解説しています。
低レイヤーの開発を丁寧に学びたい方や、4月から情報系の大学に進学する方におすすめです。15年たっても変わらない基礎的な知識が身に付きます。

6位~13位書籍

14~30位書籍

14位『Webエンジニアのための監視システム実装ガイド
15位『これからはじめる人のJavaScript/Vue.jsの教科書
16位『サイバーセキュリティ レッドチーム実践ガイド
17位『Pythonデータ分析/機械学習のための基本コーディング! pandasライブラリ活用入門
18位『やさしく学ぶ ディープラーニングがわかる数学のきほん
19位『新世代Javaプログラミングガイド[Java SE 10/11/12/13と言語拡張プロジェクト]
20位『やさしく学ぶ 機械学習を理解するための数学のきほん
21位『CSSグリッドレイアウト デザインブック
22位『改訂2版 ネットワークエンジニアの教科書
23位『人工知能学大事典
24位『現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド
25位『サイバーセキュリティテスト完全ガイド
26位『Docker実践ガイド 第2版
27位『Ruby on Rails 6 実践ガイド[機能拡張編]
28位『ヤマハルーターでつくるインターネットVPN [第5版]
29位『試して学ぶ Dockerコンテナ開発
30位『AWSではじめるLinux入門ガイド

年末年始感謝祭関連ページ

フェアトップページ

フェア初登場書籍・ジャンル別おすすめ書籍一覧

マイナビ出版発行のおすすめ書籍9選

書籍プレゼントキャンペーンページ

著者プロフィール