マナティ

購入形態

PDF
2,398円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

マイナビ出版

デザイナーでない人のための、デザインの定番基本書。待望の第4版!

デザインの「4つの基本原則」。これを知るだけで、あなたのデザインはずっとぐっと、良くなります。

プロではなくても、読みやすいデザイン、伝わるプレゼン資料、わかりやすいレイアウトを作りたい。そんなあなたのための、デザインの基本書です。

●本書の対象読者
仕事で、学習で、「デザイン」や「レイアウト」をしなければならない場面は、多々あります。本書は、プロではないし、デザインの学習に割ける時間はあまりないものの、自分の作るページや制作物を見栄え良くする方法を知りたい、という人のための本です。

●本書の特徴
1.デザインの「4つの基本原則」がわかる
近接、整列、反復、コントラスト……デザインの4つの基本原則として知られるこれらを最初に提示したのは本書です。良い例、悪い例を挙げて、具体的に原則を解説していきます。

2.作例を多数解説
基本原則を適用して、名刺、チラシ、パンフレット、広告などをデザインする際のテクニックを解説しています。考え方だけでなく、どのように原則を使っていけば良いかが、よくわかるでしょう。

3.活字を用いたデザインを解説
文字および活字は、デザインにおいて大きな役割を担っています。コミュニケーションを強化するための、タイポグラフィの基本からアレンジまで、解説します。

4.日本語版での追加項目
日本語版での追加項目として、日本語を使ったデザインでの「4つの基本原則」の適用方法を、名刺、フライヤー、ウェブなどの作例を用いて解説しています。

『この本がデザイン学校の4年間の代わりになる、と言うつもりはありません。また、この小さな本を読めば、自動的に優れたデザイナーになれる、と言うつもりもありません。しかし、あなたがページを見る目は確実に変わるでしょう。この本の基本原則に従えば、あなたの作品が、もっとプロらしく、組織化され、一体化され、おもしろくなることを保証します。』(著者「まえがき」より)

第1版発売から18年ずっと売れ続けているロングセラー、待望の【第4版】の登場です。

発売日:2016-06-30

ページ数:260ページ

目次

Part1:Design Principles[デザインの原則]
Chapter 1 イントロダクション
   ジョシュアツリーの悟り
   4つの基本原則

Chapter 2 近接
   近接のまとめ

Chapter 3 整列
   整列のまとめ

Chapter 4 反復
   反復のまとめ

Chapter 5 コントラスト
   コントラストのまとめ

Chapter 6 4つのデザイン原則の復習
   近接
   整列
   反復
   コントラスト
   まとめ

Chapter 7 カラーを使ったデザイン
   素晴らしいカラー・ホイール
   色と色の関係
   シェードとチント
   トーンに注意
   暖色対寒色
   どこから選択を始めるか
   CMYK対RGB;印刷対画面

Chapter 8 おまけのチップス&トリック
   パッケージを作る
   名刺
   レターヘッドと封筒
   チラシ
   ニュースレター
   パンフレット
   ハガキ
   広告
   履歴書

日本語版補足:日本語によるデザインサンプル(解説:小原 司)
   すべての原則が入ったカフェのメニュー
   日本語で見る4つの基本原則
   名刺
   フライヤー
   ウェブ(メニュー)
   ウェブ(申し込みフォーム)
   ウェブ(画像と見出しとボタン)
   日本語によるデザインサンプルのまとめ

Part2:Designing With Type[活字でデザインする]
Chapter 9 欧文タイポグラフィの基本
   句読点の後はスペース1個
   クオーテーションマーク
   アポストロフィ
   ダッシュ
   特殊文字
   アクセント記号
   大文字
   下線
   カーニング
   ウィドーとオーファン
   いろいろなこと

Chapter 10 活字(と人生)
   協調
   衝突
   コントラスト
   まとめ

Chapter 10 活字のカテゴリー
   オールドスタイル(Oldstyle)
   モダン(Modern)
   スラブセリフ(Slab serif)
   サンセリフ(Sans serif)
   スクリプト(Script)
   デコラティブ(Decorative)
   意識的に
   まとめ

Chapter 12 活字のコントラスト
   サイズ
   太さ
   構造
   フォーム
   方向
   色
   コントラストを組み合わせる
   まとめ

日本語版補足:和文のための補足(解説:米谷 テツヤ)
   文字の幅
   和文活字のカテゴリー
   和文活字のコントラスト


Part3:Extra
Chapter 13 参考になりましたか?
   手順
   練習
   では、これを再デザインしてください

Chapter 14 解答と回答例

Chapter 15 この本で使った書体

著者プロフィール

  • Robin Williams(著者)

    主な著書に以下のものがある。『Non-Designer's Presentation Book』(日本語版『シンプルでよく効く資料作成の原則 -コンテンツとデザインからプレゼンを変える-』マイナビ出版刊)、『Non-Designer's Web Book』、『Non-Designer's Illustrator Book』、『Non-Designer's InDesign Book』、『Non-Designer's Photoshop Book』、『The Little Mac Book』

  • 吉川典秀(翻訳)

    主な翻訳書に『ノンデザイナーズ・デザインブック』『ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]』『HOW LINUX WORKS―Linuxの仕組み』『ディフェンシブ・ウェブデザインの技術』『DOM Scripting 標準ガイドブック』『Dreamweaver 8 Web標準デザイン詳解ガイド』『スタイルシートスキルアップ・デザインブック〈1〉』『スタイルシートスキルアップ・デザインブック〈2〉』(いずれもマイナビ出版)。

  • 小原司[日本語版解説](著者)

    紙媒体をメインに制作しているデザイン事務所で広告デザインの基礎を学ぶ。2000年に独立。化粧品関連媒体の販促物を中心に、店頭グラフィック、パッケージ、POP、グッズ立案などを担当。2007年頃からWeb媒体へのデザインにも積極的に取り組み、クロスプラットフォームアプリのデザイン、画面設計、実装に携わる。現在では紙やWebの媒体にとらわれることなく、その媒体の特長を活かしたデザインに励んでいる。

  • 米谷テツヤ[日本語版解説](著者)

    大阪のデザイン事務所を経て、1989年株式会社パス設立。1998年に造本装幀コンクールにて日本書籍出版協会理事長賞受賞。