本の森JP

購入形態

書籍
3,542円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
弊社配送センター棚卸期間のため、9月18日以降のご決済分については10月1日以降順次配送開始となります

Riot.jsで簡単Webアプリ開発

シーアンドアール研究所

Riot.jsはJavascriptの軽量UIライブラリです。「シンプル」「簡単」「わかりやすい」を追求して作られたRiot.jsはフロントエンド開発ツールの難しさ・複雑さに対する「革命(Riot)」です。
本書ではRiot.jsの基礎はもちろん、TODOアプリの作成や、APIを利用したアプリの開発、SPAでのCMS開発などのサンプル事例を通して、Riot.jsの使い方を学べる1冊です。

■「序文」より抜粋
 Riot.jsは、とてもシンプルかつ軽量なコンポーネント指向のUIライブラリです。
 現代ではJavaScriptのフレームワーク・ライブラリは数多く公開されており、Webアプリケーションの作り方もだいぶ変化してきました。現代のデファクトスタンダードな考え方、設計思考が「コンポーネント指向」です。この手法で開発するフレームワーク・ライブラリも数多く存在します。
 「基礎学習は終えたので、次は何かしらのフレームワーク・ライブラリを利用してWebアプリケーションを開発してみたい!」「でも、どれを使えばいい?」「どれがオススメ?」「軽くググるとVue.js、React、Angular、Nuxt.js、Next.jsなどがあるけど、結局、どれがいいの?」「どれだったら早く身に付けられそう?」などなど、多くの疑問が生まれてくると思います。
 その回答として、筆者はRiot.jsをオススメしていきたいと思い、筆を執った次第です。本書はそのRiot.jsについて、手を動かしつつ学んで行くことを目的としています。


■こんな方におすすめ
・JavaScriptフレームワークに初めて触れてみる方
・あまりJavaScriptでの開発に詳しくないデザイナーさん
・HTML、CSSは書けるがSPA開発は初めての方
・どのフレームワーク・ライブラリを使うか悩まれている方
・小さなWebアプリケーションをサクッと作りたい方

発売日:2020-06-19

ページ数:344ページ

目次

CHAPTER 01 Riot.jsについて知ろう
CHAPTER 02 Riot.jsの基礎
CHAPTER 03 はじめてのRiot.jsでのアプリケーション開発
CHAPTER 04 Giphy APIを利用したアプリケーション
CHAPTER 05 Riot.jsでのスタイリング
CHAPTER 06 CMSの開発
APPENDIX 今後の開発に向けて

著者プロフィール

  • 桑原 聖仁(著者)

    東京の大学院修士課程修了後、株式会社エスキュービズムに入社。以降、ECサイト新規構築・保守業務に携わり、プロジェクトマネージャーの経験も積む。その後、レプラホーン株式会社に転職。Webアプリケーション開発に従事した後、現在の株式会社ゆめみに転職。Node.jsでAPIの開発、フロントエンドチームのリードエンジニア経験を経て、株式会社ゆめみの取締役に就任。さまざまなエンジニア勉強会で登壇。
    他、Riot.jsコラボレーター、Riot.js Japan User Groupオーガナイザー。


販売元:C&R研究所
商品についてのお問い合わせ先:
https://www.c-r.com/contact/index

発送について:
発送を伴う商品については、原則として3日~5日程度で発送いたします。また、1回の注文につき送料として600円を別途ご請求いたします。