私がクルカ(カーリース)の評判など調べてみました。

クルカは「最低価格保証」で、どこよりも安く新車に乗れると宣言するカーリースですが、実際のところ利用ユーザーの評判はどうなのでしょうか。

この記事では、クルカを契約したユーザーのリアルな評判や、サービスの特徴、デメリットまで徹底的に調査しまとめました。

また、最近では自由に解約できる「クルカフリープラン」も登場しましたので、同じく自由解約型プランを提供するKINTOとの比較も行っています。

クルカについて少しでも気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

なお、当サイトではカーリース会社のランキングを独自にまとめています。

<PRについて>

当サイト(アシタマガジン)を運営する株式会社マイナビ出版はアフィリエイトリンクを利用して広告表示を行っておりますが、その収益を元に様々な商品・サービスの購入や比較などの調査を行っております。今後も当サイトのコンテンツが皆様のお役に立てるよう様々な調査を行ってまいります。

目次

クルカ(カーリース)の評判・特徴7選

クルカ

まずはクルカの良い評判、特徴を7つにわけてご紹介します。

  • クルカは2年と3年契約から選べる短期カーリース
  • クレジットカード払いが選べてポイントが貯まる
  • 「クルカフリープラン」なら途中解約が可能
  • 頭金・ボーナス払い0円で新車に乗れる
  • 短期契約だから車検の心配不要
  • 契約満了後の残価精算が基本的に不要
  • 「最低価格保証」で他社より高ければ相談できる

それぞれの特徴について、1つずつチェックしていきましょう。

1.クルカは2年と3年契約から選べる短期カーリース

クルカは車種によって、2年もしくは3年の短期間から契約期間を選択できます。

基本的にカーリースは7年~11年などの長期契約が一般的です。

長期契約は月額料金が安いものの、途中解約ができないことによる一括精算など、デメリットが懸念されます。

一方で、クルカはカーリースの中でも短期契約が可能なため、長期契約によって懸念されるリスクをできる限り最低限に抑えられるのが特徴です。

2.クレジットカード払いが選べてポイントが貯まる!

クレジットカード払いができるカーリースは限られていますが、クルカでは2023年2月頃よりクレジットカード払いが選べるようになりました

支払いはクルカが指定する回数を選択する必要があるものの、クルカの支払いによってクレジットカードのポイントが毎月貯まるのは嬉しいですよね。

クレジットカードを使わない場合は口座振替を選ぶことも可能です。

3.「クルカフリープラン」なら途中解約が可能

カーリースの主なデメリットは、原則として途中解約ができないことが挙げられます。

しかしクルカには「クルカフリープラン」という途中解約可能なプランが新たに追加され、契約から12ヶ月が経過することによって、いつでも解約ができるようになりました。

もちろん頭金・ボーナス払いは通常プランと同様に0円、解約する時も0円で解約が可能です。

4.頭金・ボーナス払い0円で新車に乗れる

クルカでは頭金とボーナス払い、どちらも0円で契約できます。

このため、まとまったお金を用意するのが難しい方や、まとまったお金をとっておきたいという方でも、短期契約で気軽に新車に乗れるのです。

なお、あえてボーナス払いを選択して月々の支払い金額を調整することもできるので、ボーナス払い希望の方は事前にクルカへ相談すると良いでしょう。

5.短期契約だから車検の心配不要

2年、3年の短期契約なので車検をせずに契約満了を迎えることになります。

このため「車検費用が心配」「車検の手続きが面倒」など、車検にマイナスなイメージを持たれている方でも安心です。

カーリースでは月額料金に車検費用が含まれていることが多いですが、どこまでの費用が含まれているかはリース会社によって異なります。

クルカでは車検に関する心配は一切不要で、気兼ねなくカーライフを楽しめますよ。

6.契約満了後の残価精算が基本的に不要

カーリースの契約方式は、主に「オープンエンド方式」と「クローズドエンド方式」の2種類があり、このうちクルカはクローズドエンド方式での契約を採用しています。

オープンエンド方式は契約時に「残価」を公開し、顧客の了承を得たうえで契約を行います。

月額料金を安く提供できるのが特徴ですが、契約満了時の車両価格と残価に差額が発生した場合、精算費用を請求されるのが一般的です。

一方でクローズドエンド方式は残価を顧客に公開せず、残価精算の責任をリース会社側で負担することになります。

月額料金はオープンエンド方式よりも高くなる傾向にあるものの、基本的に契約満了時の精算費用は請求されません

※走行距離制限の超過や、原状回復の修理が必要となった場合は負担金が発生することがあります。

7.「最低価格保証」で他社より高ければ相談できる

クルカでは「最低価格保証」を宣言しており、公式サイトでも他社よりも料金が高ければ相談してほしい旨が記載されています。

もしもカーリースで迷っていて、月額料金で悩んでいる方は一度クルカに相談してみるのがおすすめです。

取扱い車種であれば最低価格保証で安く契約できるでしょう。

【良い評判】クルカを契約した人たちによる口コミ

クルカにはメリットがたくさんありますが、実際のところ契約している人たちの感想がどうなのかは気になるところですよね。

そこで、クルカを契約した人たちによる「良い評判」と「悪い評判」を調べてみましたので、一部の口コミをピックアップしてご紹介します。

まずは良い評判からチェックしていきましょう。

クルカ Googleの口コミ1

2回目のリースです。

対応は迅速、丁寧だし価格設定もお値打ちだと思います。

返却時の多少のキズは免責されましたし大変満足しています。

上記の口コミでは「迅速・丁寧で価格設定がお値打ち」と評判です。

また、返却するときに確認された多少のキズも免責されたと記載がありますので、返却時の精算費用が心配な方でも安心して利用できそうですね。

納車後も対応してくれて安心している

クルカ Googleの口コミ2

来年まで待つつもりでいた車が先週納車されました。

最初の手続きから納車まで、そして今現在も担当の方と不安な事や分からないことは直ぐに対応していただけています。

手続きもスムーズですし、書類の記入方法も書き漏れしない様に、とても親切な対応の用紙が送られてきます。

当初はとても不安な気持ちでしたが、納車後も対応してくれているので安心しています。

社内でも検討してる人が増えました。

私はお付き合い出来て良かったと思っています。

続いての口コミでは「納車後も対応してくれているので安心している」と評判です。

短期間の契約とはいえ、契約後のサポートが薄れてしまっては安心して利用できませんよね。

クルカでは納車後でもわからないことや、不安なことがあれば親切に対応してくれるようです。

納車が思っていたよりも早かった

クルカ Googleの口コミ3

去年アルファードを契約させてもらいました、納車も思っていたよりはやくて、担当者さんの対応もよく、しかも毎月の支払い金額もお店のローンより安くて、こちらで契約して良かったと思いました。

納車が思っていたよりも早かった」との口コミもあります。

もちろん車種や時期によって差はあると思いますが、クルカの評判では「手続きがスムーズ」「迅速」といった口コミも多いので、そういった部分も満足度の高さに繋がっているのかもしれませんね。

親切丁寧でスムーズ

クルカ Googleの口コミ4

はじめての新車リース契約でしたが親切丁寧でスムーズでした

新車リース契約おすすめです

こちらの口コミでも「親切丁寧」「スムーズ」と評判です。

ここまでご紹介した「良い評判」を見る限りでは、初めてのカーリースでも安心して利用できそうな印象ですね!

【悪い評判】クルカを契約した人たちによる口コミ

次にクルカに関する悪い評判をご紹介します。

1件だけ星1つの評価がありましたが、そのほかの口コミは悪い評判とはいえそれほど著しく低評価なものは見当たりませんでした。

こちらもいくつかチェックしてみましょう。

色々と手違いがあった

クルカ Googleの口コミ5

色々手違い等がありましたが、アフターフォローが素晴らしく、ずっと利用させてもらいます。

リースを検討中の方がおられれば、自信をもってお勧めします!

上記の口コミでは「色々手違いなどがあった」との内容が記載されています。

しかしその後のアフターフォローが満足のいく内容だったようで、総評としては「自信をもってお勧めします」と好評です。

もう少し安くなると嬉しい

クルカ Googleの口コミ6

いつもお世話になっています。段々料金が上がってきているのでもう少し安くなると嬉しいです。分からないことはこちらからどんどん聞いた方がいいです。あとレクサス車も扱いだしたのでこちらも利用出来るようになると嬉しいです。

だんだん料金が上がってきているので、もう少し安くなると嬉しい」という切実な意見もありました。

こちらの方の総合評価としては星5つなので、評価を下げるほどの内容ではなかったのかなと思います。

また「分らないことはこちらからどんどん聞いた方がいい」とのアドバイスもありますね。

対応がずさんだった

クルカ Googleの口コミ7

手続きや対応がずさんで、信用できない企業です。納車までまだ半年ほどかかるので、事故時や査定時の対応はわかりませんが、契約前からトラブル続きで、納車前からすでに不信感と不安しかありません。せっかくの新車が憂鬱なものになってしまいました。

具体的なトラブルの内容は不明ですが「手続きや対応がずさんで、使用できない企業」「契約前からトラブル続き」という星1つの評価もありました。

同様の悪い評判はこちらの1件しか見当たらなかったため、この評判だけで判断することはできませんが、このように感じてしまったユーザーもいるようです。

クルカの知っておきたいデメリット4つ

冒頭からクルカの良いところばかりを挙げてきましたので、知っておきたいデメリットについてもいくつかお伝えします。

クルカに限らず、カーリースにはデメリットが少なからず存在しますので、しっかりと理解したうえで契約を判断しましょう。

1.契約中の日常的なメンテナンス費用が自己負担

クルカは短期契約のため車検に出す必要はないですが、日常点検でオイル類などの消耗品交換が必要となった際は、費用が自己負担となります。

メンテナンスオプションの取扱いもないので、日頃からこまめに安全点検をして、大切に乗るように心がけましょう。

2.走行距離制限がある

クルカに限らず、カーリースの車両には走行距離制限が設定されていることがほとんどです。

クルカの場合、基本的な走行距離制限はひと月1,000kmまでと決められており、契約満了時に走行距離制限を超過していると、追加料金が発生する可能性があります。

ひと月に1,000kmも走る方は少ないかと思いますが、心配な方はオプションの追加で走行距離制限の距離を延長することも可能です。

3.契約満了時は必ず返却が必要

クルカは2年や3年といった短期契約で、必ず契約満了時に車両を返却する決まりとなっています

高い残価と安い月額料金を実現するために必要な条件の1つであり、買い取ったり契約を更新して乗り続けたりすることはできません。

リース会社によっては、契約満了時に車がもらえたり、買い取ったりできるところもありますが、クルカはそうではないため注意しましょう。

4.取扱い車種が比較的少ない

クルカでは低価格を実現できる限られた車種のみを取り扱うようにしているので、他社と比べて選べる車種が少ないと感じる方もいるでしょう。

価値が下がりにくい人気車種を取り扱うことも、低価格を実現するために必要な要素ですが、人によっては希望の車種を見つけられないことがあるかもしれません。

クルカの主な取扱い車種と月額料金

クルカの主な取扱い車種

ミニバン:アルファード/ベルファイア/ヴォクシー/ノア/デリカD:5/グランエース/レクサスLM

SUV:アウトランダー/エクリプスクロス/ハリアー/クラウンクロスオーバー/CX-60/ヴェゼル/ヤリスクロス/カローラクロスフォレスター/レクサスNX/レクサスUX/レクサスRX/レクサスLBX/RAV4/ZR-V/bZ4X/クラウンスポーツ/クロスビー

セダン:プリウス/レクサスIS

コンパクト:ヤリス

その他:レクサスRC/BRZ/ロードスター/ロードスターRF/シビック

※2024年1月時点の取扱い車種です。

クルカで取り扱っている車種は上記の通りです。

特にSUVの取扱いが豊富で、レクサス車のレパートリーもたくさんあります。

また、今回はたくさんある取扱い車種の中から3種類ほど車種をピックアップし、月額料金の例をまとめてみました。

クルカの月額料金が気になる方は参考にしてみてください。

トヨタ ヤリスの例 | 月額27,500円~

グレードX
ガソリン車の場合
グレードZ
ガソリン車の場合
グレードZ
ハイブリット車の場合
ボーナス払い0円の月額料金27,500円/月37,400円/月38,500円/月
総支払額990,000円1,188,000円1,346,400円

トヨタ ヤリスは、燃費性能とデザイン性の高さ、価格の安さ、安全性能の高さなど、自動車としてのバランスの良さに優れていることで人気のコンパクトカーです。

コンパクトカーなので、軽自動車以上のパワーを持ちつつも価格を抑えられるので、月額料金を気にしている方にはおすすめの車種となっています。

ヤリスは頭金、ボーナス払いなしで月々27,500円と、短期契約の中でもとても安く利用できる車といえます。

レクサス UXの例 | 月額60,500円~

レクサスはトヨタの高級車ブランドという位置付けて展開されており、その中でも「UX」はコンパクトなクロスオーバーSUVとなっています。

クロスオーバーSUVなので高い悪路走破性を備えつつも、都会に馴染むようなフォルムが特徴です。

クルカでは、高級車でありながら、月額60,500円でレクサスUXの新車に乗ることができます。

三菱 デリカD:5の例 | 月額48,400円~

グレードGの場合グレードG-Power Packageの場合グレードシャモニー(コンプリートPKG)の場合グレードアーバンギア G-Power Packageの場合
ボーナス払い0円の月額料金48,400円/月53,900円/月59,400円/月57,200円/月
総支払額1,742,400円1,940,400円2,138,400円2,059,200円

デリカD:5は三菱自動車の中でも10年以上販売されている、ロングセラーのミニバンです。

全グレードでディーゼルエンジンのみの採用となっており、燃費性能を高めつつも力強い加速性が特徴。

内装もかなり広々としており、家族での利用やアウトドアにも最適です。

また、武骨と都会的なデザインを両立した唯一無二なデザイン性も魅力です。

クルカでは月々48,400円から、デリカD:5の新車に乗れます。

クルカの月額料金が安い理由

カーリースの月額料金は長期契約であるほど安くなるのが一般的で、2年・3年契約では月額料金が高くなってしまいがちです。

しかしクルカは公式的に「最低価格保証」を宣言し、クローズドエンド方式かつ短期契約でありながら、比較的安い月額料金を実現しています。

クルカの月額料金が安い理由としては、主に以下の3点が挙げられます。

  • 価値が下がりにくい人気車種のみを厳選しているから
  • 残価をとても高く設定できるから
  • 短期契約かつ返却を条件としているから

これらの理由について1つずつチェックしていきましょう。

価値が下がりにくい人気車種のみを厳選しているから

価値が下がりにくい人気車種を厳選して取り扱うことで、リース会社としては無駄なく利益を生み出すことができます

このため、クルカでは取扱い車種が少ない代わりに、各車種で低価格を実現できているのです。

残価をとても高く設定できるから

カーリースでは契約時に「残価」を設定し、その残価を車両本体価格から差し引き、さらに契約年数で割ったものを月額料金として決定します。

残価は契約満了時の価値(価格)を想定した金額のことで、残価を高く設定すれば、その分差し引かれる金額も高くなり、月額料金の安さに反映できるわけです。

クルカでは「残価」をかなり高く設定できることが、新車リースを安く提供できている理由の1つとして挙げられます。

短期契約かつ返却を条件としているから

クルカは2年もしくは3年の短期契約で、必ず車を返却してもらうことになっています。

車の劣化が少ないうちに、綺麗な車両を返却してもらうことを大前提として新車リースを提供しているので、月額料金を安くできるというわけなのです。

解約フリーのクルカとKINTOはどう違う?比較してみた

クルカとKINTOは、解約金0円で途中解約ができるプランを展開する数少ないリース会社です。

このため、クルカとKINTOで悩んでいる方、比較したいと考えている方もいるのではないでしょうか。

この項目では、サービスの違いなどをさまざまな観点で比較し、どちらがどのような人に向いているのかをまとめました

クルカに加えてKINTOも気になっているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

KINTOとは

KINTOとは、トヨタ車とレクサス車の取扱いに特化したカーリースです。

契約期間は3年、5年、7年から選ぶことができ、数あるカーリースの中でも「任意保険料込み」というのが大きな特徴となっています。

また、KINTOにもクルカと同じように「解約金フリープラン」が展開されていますが、申し込み金として5ヶ月分のリース料金が必要な点も、クルカとの大きな違いといえるでしょう。

クルカとKINTOの契約期間を比較

クルカの「クルカフリープラン」
KINTOの「解約金フリープラン」
  • 2年
  • 3年
  • 3年(再契約で最長7年まで)

まず、クルカとKINTOでは契約期間に違いがあります。

クルカは2年、3年と短期契約に特化しているのに対し、KINTOは基本3年ですが、再契約によって最長7年までの利用が可能です。

2年~3年の契約期間で考えている方にとってはそれほど影響のない違いですが、「3年だとちょっと短いかも」と懸念している方は、KINTOの方がややおすすめしやすいかなと思います。

一方で、「契約期間が長いと綺麗な状態で返せるか心配」「ちょっとの期間だけ車が必要」という場合はクルカを検討してみると良いでしょう。

クルカとKINTOの初期費用を比較

クルカの「クルカフリープラン」
KINTOの「解約金フリープラン」
  • 0円
  • リース料5ヶ月分相当の申込金

両社における解約フリーのプランで比較をした場合、初期費用にも違いがあります。

クルカは頭金、ボーナス払い0円で利用できるのに対して、KINTOでは5ヶ月分相当のリース料が必要です。

例えばKINTOの解約金フリープランでヤリスクロスを契約する場合、初回申し込み時に22.3万円の申込金が必要となります。

まとまったお金の支払いが不安な方、用意するのが難しい方は必然的に選択肢はクルカ一択となるでしょう。

クルカとKINTOの解約できるタイミングを比較

クルカの「クルカフリープラン」
KINTOの「解約金フリープラン」
  • 契約から12ヶ月経過後
  • 解約希望月から2ヶ月前の申告が必要
  • いつでもOK
  • 解約希望月から2ヶ月前の申告が必要

「申込金が必要ならKINTOにメリットはあるの?」と疑問に思われた方がいるかもしれませんが、KINTOの解約金フリープランには、文字通り「いつでも」解約ができるメリットがあります。

一方でクルカは「クルカフリープラン」であっても、解約ができるのは契約から12ヶ月後です。

12ヶ月後でもカーリースとしてはかなり早い解約ですが、それでも先の予定が読めず不安な方はKINTOを選ぶと良いかもしれませんね。

ただし、クルカとKINTOどちらも解約希望月から2ヶ月前の申告が必要です。

クルカとKINTOの契約満了時の選択肢を比較

クルカ
KINTO
  • 返却
  • 乗り換え
  • 返却
  • 乗り換え
  • 乗っていた車の再契約

契約満了時の選択肢について、クルカは返却もしくは乗り換え、KINTOでは再契約が選べるといった違いがあります。

クルカでは短期間で色々な新車に乗れるのがメリットですが、乗り慣れた車の再契約はできません。

一方で「やっぱりこの車が気に入ったからもう少し乗りたい」というような場合、KINTOであれば割引価格の申込金で再契約ができます。

クルカとKINTOの月額料金を比較

クルカ
プリウスGグレードの場合
KINTO
プリウスGグレードの場合
月額料金45,100円/月56,320円/月
申込金0円316,800円
総支払額1,623,600円2,344,320円

クルカとKINTOでは、プリウス(グレードG)を例にしてみた場合、月額料金に1万円以上の差があります。

しかし、KINTOは日々のメンテナンスサービスや任意保険料など、諸々が込みになった金額なので「KINTOが高すぎる」というわけではありません。

また、KINTOにはいつでも解約できるというメリットもあります。

一方で、クルカは日常的なメンテナンス費用が自己負担であったり、任意保険料が含まれていなかったりしますが、申込金が0円で、なおかつ月額料金も安いのが大きなメリットです。

人によってニーズが異なるので、ぜひ2社の違いを比較しながら自分の使い方に合ったカーリースを選択してみてくださいね。

クルカがおすすめな人

  • トヨタ車やレクサス車以外の車種も選択肢に入れたい人
  • 月額料金や初期費用をできる限り安く抑えたい人
  • シンプルなサービスで問題ない人

クルカは月額料金の安さを重視したい場合や、選べる車種の幅をできるだけ広げたい人には特におすすめです。

「車が必要だけど、頻繁に乗るわけではない」という方も、それほどメンテナンスに手間がかからないと思いますので、クルカをおすすめしたいですね。

KINTOがおすすめな人

  • いつ解約するか全く分らない人
  • メンテナンスや手厚いアフターフォローを求める人
  • 任意保険料もコミコミで利用したい人

KINTOは申込金が必要な代わりに、いつでも解約ができて、メンテナンス費用や任意保険料などがすべて月額料金に含まれているのが特徴です。

このため、費用の安さよりも、メンテナンスやアフターフォローの面で大きな安心感を求める人はKINTOを選ぶと良いでしょう。

クルカの申し込み~納車までの流れ

  • 公式サイトより希望の車種やグレード、カラーを選択する
  • フォームに必要事項を入力し審査に申し込む
  • 電話もしくはメールにて審査結果の連絡を受ける
  • オプションの追加など最終確認し書類を郵送してもらう
  • 必要書類を準備し14日以内に返送・契約締結
  • 納車

クルカにおける申し込みから納車までの流れは上記の通りです。

基本的にはすべてウェブと郵送で完結できますが、心配な方は先に無料相談サービスを利用すると良いでしょう。

電話、公式LINE、メールフォームから相談することができますよ。

なお、クルカでは自宅まで納車してくれるので、店舗に足を運んだりする手間はかかりません。

クルカの審査ってどんな感じ?審査基準や提携会社

クルカに限らず、カーリースでは支払い能力を判断するために必ず審査が行われます。

審査を通過する1つの目安は年収200万円以上といわれていますが、年収が低い場合でも勤務年数や勤務先の状況などによって収入が安定していると判断されれば、審査に通過する可能性は十分にあり得るでしょう。

なお、クルカでは、株式会社アプラスや株式会社ジャックスが審査を担当するため、1社のみで審査を行うカーリースよりは、審査に通過するチャンスが多いのも特徴です。

審査はもちろん無料なので、まずは一度審査に申し込んでみることをおすすめします。

クルカでよくあるQ&A

クルカに関連するよくある疑問をQ&A形式でまとめました。

  • クルカで法人契約はできる?
  • クルカの車で事故を起こしたらどうなるの?
  • クルカの納期(納車)はいつ頃?
  • クルカには任意保険が含まれている?
  • クルカで解約したくなったらどうしたらいい?

今回は上記5つの疑問に回答しているので、気になる項目があればぜひ参考にしてくださいね。

Q.クルカで法人契約はできる?

A.クルカは法人としての契約も可能です。

Q.クルカの車で事故を起こしたらどうなるの?

A.事故によって修理が必要となった場合の費用は自己負担です。

また、廃車になった場合は強制解約となり、損害金などが発生するため注意しましょう。

できる限りリースカー特約のついた自動車保険への加入をおすすめします。

Q.クルカの納期(納車)はいつ頃?

A.一般的なカーリースの納車までの目安は1ヶ月~3ヶ月ほどといわれていますが、車種や申し込み状況などによって納期は大きく異なります。

気になる方は一度クルカの相談窓口で問い合わせてみてください。

Q.クルカには任意保険が含まれている?

A.クルカの月額料金に任意保険は含まれておらず、自分で加入する必要があります。

クルカで月額料金に自動車保険料も含めたい場合、株式会社あいおいニッセイ同和損保のみにはなりますが対応可能です。

Q.クルカで解約したくなったらどうしたらいい?

A.まずは早めにクルカの担当スタッフに連絡しましょう。

通常のプランでは、解約に伴う費用を精算することで途中解約ができます。

クルカフリープランの場合、契約から12ヶ月が経過し、なおかつ解約希望の2ヶ月前に申告することで解約金0円で途中解約が可能です。

クルカは迅速で親切な対応と評判!気になる方は相談してみよう

カーリース「クルカ」の評判について調査をしてみたところ、「手続きがスムーズ」「対応が丁寧、親切」など評判のようでした。

悪い評判はほとんどなかったので、対応についてはある程度安心してご利用いただけるのかなと思います。

また、クルカは2年・3年の短期契約に特化しており、クレジットカード払いができる点や、解約金0円で途中解約ができる「クルカフリープラン」を展開しているのも特徴です。

気になる方は公式LINEでもメッセージで相談できるので、ぜひ一度チェックしてみてください!

  • この記事は情報の正当性についてチェックしておりますが、一部広告を含む場合があります。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次