私がCool MINT(カーリース)の評判など調べてみた

クールミントは最短1ヶ月から3年の間で新車に乗れるカーリース。

短期契約ではあるものの、月々20,000円以下からの定額で利用できるなど魅力があります。

特に短期間で契約できるサービスを探している場合、クールミントの評判が気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回はクールミントの評判やサービスの特徴、料金プランなどについて徹底的に調査しました。

短期契約で気軽に利用したい人は、ぜひ参考にしてください。

また、当サイトではカーリース会社のおすすめランキングも発表しています。

<PRについて>

当サイト(アシタマガジン)を運営する株式会社マイナビ出版はアフィリエイトリンクを利用して広告表示を行っておりますが、その収益を元に様々な商品・サービスの購入や比較などの調査を行っております。今後も当サイトのコンテンツが皆様のお役に立てるよう様々な調査を行ってまいります。

目次

クールミント(カーリース)の評判・特徴7選

  • 1ヶ月間の超短期~3年契約まで選べる
  • 短期契約なのに月額料金が比較的安い
  • 最短3週間のスピード納車
  • 3年契約で契約が終了するため車検が不要
  • 完全定額制で残価精算の心配も不要
  • LINEで手軽に見積もりが取れる
  • MINTストアの設置やロードサービス付きで手厚く保証

1ヶ月間の超短期から3年契約まで選べる車のサブスク

クールミントには一般的な3年契約のプランと、いつでも解約可能なマンスリープランがあります。

マンスリープランは最短1ヶ月から契約でき、解約金不要で好きなタイミングで解約できるのが特徴です。

3年契約なら月々20,000円以下から乗れる人気の車種もあります。

カーリースは長期契約が基本ですが、クールミントは短期契約に特化しているのが大きな特徴の1つです。

短期契約なのに月額料金が安い

通常、カーリースは長期契約であるほど月額料金が安くなります。

一方で3年契約はカーリースの中でも契約期間が短く、月額料金が高くなりがちです。

以下の表は「スズキ ハスラー」を例に、月々の料金を比較したものです。

クールミントA社B社
月額料金19,910円~/月47,651円~/月39,050円~/月

※グレード「J STYLE Ⅱ(2WD)」/3年契約/クールミントで標準装備のカーナビ付きで統一/A社B社共にオイル交換付きの最低限のメンテナンスパックを追加

車種は限られるものの、ほぼ同じ条件で比較をしてもクールミントの月額料金は安いことがわかります。

このことから、短期契約でもできるだけ費用を抑えたいとお考えの場合、クールミントは候補として優秀なリース会社といえるでしょう。

最短3週間のスピード納車

カーリースの納車というと、早くて1ヶ月、遅いと3ヶ月以上待たされることも珍しくありません。

一方でクールミントは最短3週間で納車が可能な「即納車」をラインナップしています。

ご家庭やお仕事などの事情で「できるだけ早く車を手に入れたい」という人にもおすすめです。

3年で契約が終了するから車検の心配不要

クールミントは3年で契約が終了するため、車検を迎える前に車両を返却することになります。

車検費用は維持費の中でも特に高額ですから、まとまった出費を抑えられるのは嬉しいですよね。

もちろん車検の手続きや、代車を借りる必要もありません。

完全定額制で残価精算の心配も不要

クールミントのリース料金には、メンテナンス費用や一般的なメーカー保証もしっかりと含まれているほか、税金や自賠責保険料などもコミコミの定額制です。

また、カーリースにおいては返却時の精算費用を心配される人も多いと思いますが、クールミントは基本的に残価精算が不要となります。

車両返却時に思わぬ出費が発生する心配がないので、費用面でも安心して利用できます。

LINEで手軽に見積もりが取れる

クールミントには公式ラインアカウントがあり、見積もり依頼や在庫確認、その他のやり取りもすべてLINEで手軽に行えます。

営業時間内であればコンシェルジュが常駐しているので、思い立ったタイミングですぐに問い合わせられるのも魅力です。

初回問い合わせ時の個人情報の入力や、無理な勧誘なども一切なく、楽な気持ちで問い合わせできますよ。

もちろん、電話やMINTストアで相談することも可能です。

MINTストアの設置やロードサービス付きで手厚く保証

執筆時点では東京都、埼玉県、大阪市の3店舗にクールミントの実店舗「MINTストア」が設置されています。

MINTストアでは相談や契約手続きはもちろんのこと、VRを利用した内外装のシミュレーションも体験が可能。

もちろん契約期間中や契約満了時のアフターフォローにも対応してくれます。

場所は限られているものの、お近くに住んでいる人ならより安心して利用できますね。

そのほかにも、場所に限らずロードサービスが付帯しているなど、短期契約ながらも手厚く保証してくれるのも魅力的です。

クールミントの評判・デメリット4選

短期契約とはいえ決して安い出費ではないので、デメリットにもしっかりと目を向けたいところです。

  • 同じ車で長期契約ができない
  • 車がもらえるプランがない
  • 契約時に申込金が必要
  • 車両返却時に精算費用が発生する可能性もある

クールミントにおけるデメリットを上記の4つにまとめました。

納得のうえで契約に進むためにも、1つずつチェックしておきましょう。

同じ車で長期契約ができない

クールミントは契約した車両を必ず3年後に返却しなければなりません。

乗り慣れた車での再契約はできず、クールミントを引き続き利用する際は新たに別の車両で契約する必要があります。

ただし車両の返却は納車時と同様に自宅で行えるので、それほど面倒なことではありません。

車がもらえるプランがない

カーリースの中にはオプション料金の支払や、契約から一定期間の経過によって車がもらえるところもあります。

一方で先述した通り、クールミントは契約満了時の車両返却が必須条件となっており、買取も不可能です。

「契約中はお得に利用して、契約満了時に車がほしい」とお考えの方も中にはいると思いますが、クールミントでは実現できない点もデメリットの1つとして挙げられるでしょう。

契約時に申込金が必要

3年契約のプランでは、契約時に10万円の申込金が必要となります。

申込金は納車後に返却してもらうか、支払に充当するかを選べますが、一時的にまとまったお金が必要となる点には注意が必要です。

他のカーリースでは申込金不要で契約できるケースも多いので、一時的であっても費用面で余裕のない場合は、他社を検討する必要があるかもしれません。

車両返却時に精算費用が発生する可能性もある

クールミントは、基本的に契約満了時に精算費用が発生することはありません。

小さな傷や凹み、メーカーが定める保証の範囲であればクールミントが負担してくれます。

ただし著しく大きな傷や凹み、クリーニングが必要なほどの汚れなどがあると、精算費用を請求される可能性があります。

あくまでも借り物なので、契約期間中は大切に使いましょう。

クールミントの料金プランほかサービス概要をチェック

クールミントの料金プランや、基本的なサービスの概要についてご紹介します。

クールミントで選べるプランは3年契約の「MINT新車3年プラン」と、1ヶ月から契約が可能な「MINTマンスリープラン」の2種類です。

このほかにも、任意保険についてやメンテナンスパックなど、いくつかチェックしておきたい項目がありますので、あわせて確認しましょう。

完全定額でお得「MINT新車3年プラン」

月額料金に含まれる項目
  • 車両本体価格
  • 標準指定オプション(車種によってカーナビなど)
  • 自賠責保険料
  • 環境性能割
  • 重量税
  • 自動車税
  • 登録時諸費用
  • 車庫証明手続きの代行費用
  • メンテナンス費用
  • メーカー保証

「MINT新車3年プラン」は、その名の通り3年契約のリースプランです。

3年で車両を返却するため車検は不要で、メンテナンス費用やカーナビなどのオプションも含まれています。

契約満了時は車両の返却か、新たな車両への乗り換えから選択が可能です。

契約時は一時的に申込金が必要ですが、納車後には返却してもらえます。

最短1ヶ月契約~いつでも解約OK「MINTマンスリープラン」

月額料金に含まれる項目
  • 車両本体価格
  • 点検、メンテナンス費用
  • 税金
  • 自賠責保険料
  • 任意保険料
  • カーナビ
  • ETC車載器
  • ドライブレコーダー

「MINTマンスリープラン」は最短1ヶ月から最大11ヶ月間まで利用可能な、超短期契約プランです。

毎月15日に登録のクレジットカードで決済で引き落とされ、1ヶ月ごとの自動更新となります。

解約の際は、解約希望月の7日までにメールで連絡をすれば自由に解約が可能です。

3年契約よりは割高となりますが、レンタカーとは異なり「わ」「れ」ナンバーではない一般車両として利用できるのがメリットといえます。

なお、契約時の申込金は不要です。

3年契約には任意保険料が含まれない

「MINT新車3年プラン」には任意保険料が含まれていません。

このため、任意保険は自身で契約するかクールミントに相談する必要があります。

任意保険は自賠責保険では賄えない部分を幅広く保証してくれるので、できる限り加入しましょう。

リースカー専用特約などもあるので、保険について詳しくわからない人はクールミントのコンシェルジュへ気軽に相談してみてください。

契約時の申込金は支払総額への充当 or 返却から選択

記事の中ですでに触れていますが、「MINT新車3年プラン」の契約時に支払った申込金は、納車後に返却してもらえます。

返却以外だと支払総額へ充当する選択肢もあるので、少しでもリース費用の負担を減らしたい人はそのまま支払総額へ充当するのがおすすめです。

一方で、まとまったお金を少しでも確保しておきたい人は納車後に返却してもらうのが良いでしょう。

メンテナンスパックは3種類から選択

エコノミーパックベーシックパック安心ドライブパック
※エコノミーパック・ベーシックパックと併用可能
月額料金0円/月1,210円/月1,500円/月
内容・月額料金に含まれる基本的な項目
・オイル交換
・月額料金に含まれる基本的な項目
・オイル交換
・新車1ヶ月点検/6ヶ月点検
・法定点検
・合計3年間のカーナビ保証:20万円まで
・合計3年間のETC車載器保証:3万円まで
・3年間のフロントガラス保証:20万円まで
・3年間のタイヤ保証:車種によって7,500円~22,500円まで

クールミントでは2種類のメンテナンスパックと、1種類のドライブパックを選択できます。

またドライブパックは、メンテナンスパックとの併用が可能です。

より手厚くサポートしてくれるベーシックパックでも月々+1,210円なので、不安な人は気軽に追加しても良いでしょう。

少しでも費用を抑えたい人は、エコノミーパックでも最低限のメンテナンスサポートが利用できます。

クールミントの手厚いアフターフォロー

  • 24時間365日のロードサービス
  • ハガキ&LINEによるメンテナンス、点検時期の通知
  • 関東、関西に配置されたMINTストア(実店舗)
  • 全国10,000社と提携しているディーラー、整備工場
  • 自宅での納車&返却

クールミントでは、短期契約であっても至れり尽くせりのアフターフォローを用意。

特に、万が一の時に年中無休で対応してくれるロードサービスは心強いです。

もちろん無料で付帯しています。

また「メンテナンスや点検について、どうすれば良いのかわからない」という人もいるかと思いますが、時期が近づくとLINEとハガキで案内してくれるので安心です。

納車と返却も自宅で行えるので、忙しくても対応しやすい点もメリット。

離島など一部地域では費用が発生する可能性もあるので、予め問い合わせておくことをおすすめします。

クールミントはなぜ短期契約なのに安いの?

冒頭でご紹介したように、クールミントは3年という短期契約でありながら、月々20,000円以下から利用できる安さが魅力のひとつです。

  • 価値が下がりにくい車種を厳選しているから
  • 超高残価設定で買取価格保証を実現できているから
  • 短期契約「だからこそ」故障のリスクが少ない

安さの理由としては、主にこれらの3つが挙げられます。

価値が下がりにくい車種を取り扱っているから

クールミントで返却された車両は中古車として販売されたり、中古車リースとして再利用されたりします。

そこで、年月が経過しても価値が下がりにくい人気車種をラインナップすることにより、車両返却後も安定した利益を得られる仕組みを作っているのです。

このように利益をしっかり得られる計算で運営されているため、短期契約でも比較的安いリース料金を実現できていると考えられます。

超高残価設定で買取価格保証を実現できているから

ほとんどのカーリースでは、契約時に予め「残価(残存価格)」を設定します。

残価は契約満了時の車の価値を表すもので、車両本体価格や諸費用などの合計金額から残価を差し引き、契約期間で割ることでリース料金が算出される仕組みです。

このため、残価つまり差し引かれる金額が大きいほど、契約者が支払う月々の支払金額は安くなります。

クールミントではこの「残価」を超高額に設定できるため、リース料金も安くなっているというわけなのです。

短期契約「だからこそ」故障のリスクが少ない

カーリースは長期契約となるほど月々の支払金額が安くなりますが、一方で車が劣化し価値が下がるリスクは高まっていきます。

いくら残価を高く設定しても、契約満了時に車の価値が下がってしまうと、その差額が精算費用として請求されてしまう可能性が出てきてしまうのです。

クールミントでは人気の車種を超高残価で取扱い、なおかつサービスを短期契約に絞ることによって、短期契約だからこその安値が実現できているといえるでしょう。

クールミントの取扱い車種と月額料金の一例

この項目では、2024年2月時点でクールミントで取扱いのある車種と、月額料金の例をいくつかご紹介します。

  • スズキ ハスラー
  • ホンダ NBOX
  • ホンダ ステップワゴン

それぞれタイプの異なる人気車種をピックアップしてみましたので、参考にしてみてください。

スズキ ハスラーの場合

MINT新車3年プランMINTマンスリープラン
月額料金19,910円/月49.800円/月
申込金10万円不要
支払総額82万円49,800円/月
標準指定オプションメモリーナビゲーション(9インチHDディスプレイ)・カーナビ
・ETC車載器
・ドライブレコーダー
  • グレード:J STYLEⅡ 2WD
  • 「MINT新車3年プラン」の月額料金は申込金を充当した場合
  • 月間走行距離制限500kmの場合
  • 「MINTマンスリープラン」の場合グレードや在庫の有無が変動する可能性があります

軽自動車の中でもアウトドアなどのレジャーシーンに人気のスズキ ハスラー。

2024年2月の執筆時点ではキャンペーン対象車両となっており、月々19,910円から乗ることができます。

3年契約では申込金が必要なものの、10万円を3年間で割ると月々約2,700円ですから、それらを加味しても安い金額といえるでしょう。

ホンダ NBOXの場合

MINT新車3年プランMINTマンスリープラン
月額料金23,870円/月49.800円/月
申込金10万円不要
支払総額96万円49,800円/月
標準指定オプションハンセン製 8インチ ディスプレイオーディオ・カーナビ
・ETC車載器
・ドライブレコーダー
  • グレード:custom(新型)2WD
  • 「MINT新車3年プラン」の月額料金は申込金を充当した場合
  • 月間走行距離制限500kmの場合
  • 「MINTマンスリープラン」の場合グレードや在庫の有無が変動する可能性があります

ホンダ NBOXも2024年2月の執筆時点でキャンペーン対象車両となっており、なお且つこちらは「即納車」となっております。

即納車は最短3週間で納車してくれるので、お急ぎの方にもおすすめ。

また、NBOXは軽自動車ながらも広々とした車内空間が特徴なので、一人暮らしだけでなくリーズナブルなファミリーカーをお求めのご家庭にも人気です。

ホンダ ステップワゴンの場合

MINT新車3年プランMINTマンスリープラン
月額料金43,120円/月69.800円/月
申込金10万円不要
支払総額165万円69,800円/月
標準指定オプション11.4インチ Honda CONNECTナビ・カーナビ
・ETC車載器
・ドライブレコーダー
  • グレード:SPADAプレミアムライン 2WD
  • 「MINT新車3年プラン」の月額料金は申込金を充当した場合
  • 月間走行距離制限500kmの場合
  • 「MINTマンスリープラン」の場合グレードや在庫の有無が変動する可能性があります

安定感のある走り心地と、より広々とした空間をお求めならミニバンも良いでしょう。

月々の支払金額は軽自動車よりも高くなりますが、ステップワゴンであれば他のミニバンよりも若干安く利用できます。

クールミントをおすすめできる人&できない人

クールミントは短期契約のみの提供であることや、取扱い車種が限られることなどから、一般的なカーリースと比べて特徴が際立っています。

そこで、クールミントをおすすめできる人と、おすすめしにくい人について考えてみました。

クールミントの契約に迷っている人は、以下の内容を参考にしてください。

クールミントはこんな人におすすめ

  • 3年以内の短期契約で車を借りたい人
  • 「もらえるプラン」にこだわりがない人
  • 気分やライフステージの変化にあわせて車を乗り換えたい人
  • 車の維持費を定額で楽に管理したい人
  • 車種にこだわらず早めに納車して欲しい人
  • 車両返却時の精算費用が心配な人

クールミントが特におすすめなのは、上記のいずれかにあてはまるような人です。

クールミントは最短1ヶ月~3年の短期契約がひとつの大きな特徴なので、短期契約できるカーリースをお探しの人はまずチェックしてみてほしいリース会社といえます。

また、車を綺麗に問題なく利用していれば基本的に残価精算も請求されることはないため、契約満了時の費用面が心配な人にもおすすめです。

クールミントはこんな人にはおすすめしにくい

  • 契約期間などよりも月額料金の安さを最重要視する人
  • 契約満了時に車がもらえたらいいなと考えている人
  • ペットの乗車や喫煙などを自由にしたい人

クールミントをおすすめしにくい人についても、上記の通りまとめました。

クールミントは契約満了時の車両返却を必須とすることなどで、3年契約としては比較的安い価格帯を実現しています。

しかしやはり、同じ車種でも11年契約などと比べると料金は高くなるため、「とにかく月額料金を安くしたい」という人にはおすすめしにくいといえるでしょう。

また、契約満了時に車を買い取ったりもらったりすることもできないので、最終的に車を自分のものにしたいとお考えの場合にも、満足できない可能性があります。

カーリース「クールミント」申し込み~納車までの流れ

  • 公式サイトから乗りたい車を選ぶ
  • LINEで在庫確認と見積もりを行う
  • コンシェルジュに相談し申し込む
  • 審査通過後、必要書類のやり取りをして契約する
  • 自宅に納車

クールミントでは、コンシェルジュがLINEにて即日対応してくれるので、基本的にはLINEでのやり取りがおすすめです。

車種選びで迷ってしまう場合や、わからないことなどがあれば、まずは気軽にLINE公式アカウントから問い合わせてみましょう。

契約後は自宅に納車してもらえるので、店舗や提携工場などへ足を運ぶ手間もかかりません。

よくあるQ&A

カーリース「クールミント」について、よくある疑問と回答をまとめました。

  • 途中解約はできる?
  • 車の納車場所は?
  • 走行距離制限を超過するとどうなるの?
  • クールミントで取り扱っている車種は?
  • 自己負担となる費用には何があるの?
途中解約はできる?

3年契約の場合、残金を精算することで途中解約ができます。

マンスリープランの場合は解約希望月の7日までに申し出ましょう

車の納車場所は?

納車、返却ともに自宅で行います。

走行距離制限を超過するとどうなるの?

車両返却時、1kmにつき税抜き15円の精算費用が発生します。

クールミントで取り扱っている車種は?

公式サイトにラインナップされている人気車種のほか、国産全メーカー全車種の取扱いが可能です。

自己負担となる費用には何があるの?

基本的にはガソリン代と駐車場代金が自己負担となります。

クールミント(カーリース)は3年以内の短期契約を求めている人におすすめ!

クールミントは最短1ヶ月の超短期~3年までの短期契約に特化したカーリースですが、比較的安いリース料金でラインナップされているのが大きな特徴です。

最終的に車を返却する必要がありますが、車の所有にこだわらず短期契約できるカーリースや車のサブスクをお求めの方におすすめできます。

営業時間内であればLINEで即日対応してくれますので、迷っている人はぜひ一度気になる車の見積もりをチェックしてみてはいかがでしょうか。

  • この記事は情報の正当性についてチェックしておりますが、一部広告を含む場合があります。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次