将棋情報局

購入形態

書籍(特典付き)
1,663円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
書籍 講座

変幻自在!現代右玉のすべて【棋譜ファイル付き】

発売日:2018-05-18

販売元:マイナビ出版

判型:四六判

ページ数:224ページ

難易度:初級~中級

ISBN:978-4-8399-6574-7

全国の右玉党に捧ぐ!

将棋情報局、またはマイナビBOOKSにて、本書の書籍版または電子版をご購入いただくと、マイページから「解説手順の棋譜ファイル」がダウンロードできるようになります。

ファイルは.kifファイルを読み込める将棋ソフト(激指シリーズなど)で閲覧できます。
お持ちでない方は、各種フリーソフトでも閲覧できますので、お持ちのパソコンのOSに合ったソフトをダウンロードください。

棋譜ファイルの詳しい使い方はこちらをご確認ください。

※特典の棋譜ファイルダウンロードには会員登録(無料)が必要です。ご購入時に必ず会員登録をお願いいたします。

「皆さんは右玉にどんな印象を持たれていますでしょうか? 千日手狙い、受け身、玉形が薄いなどと思われているかもしれません。しかし私は、攻守のバランスが取れた戦法で、陣形の隙のなさで玉形の薄さをカバーできている戦法だと考えております」(まえがきより)

右玉が変則戦法の一つと考えられていたのも過去のこと。現在では角換わりや矢倉、雁木といった最先端の定跡の中にごく普通に右玉の変化が現れます。

玉を固めるのではなく、バランスで戦う。常に全局面的な視点が求められる戦法ですが、その分使いこなして勝ったときの爽快感は他の戦法では味わえないものがあります。
それが「右玉戦法」が昔から一部の将棋ファンの心をわしづかみにしてきた理由なのでしょう。

本書はそんな全国の右玉党に捧ぐ一冊。

著者は自身も右玉を得意とする天才・青嶋未来五段。多様化する現代右玉の最新形を余すところなく解説してくださいました。まさに「現代右玉のすべて」の名に恥じぬ内容となっております。

右玉党の、右玉党による、右玉党のための戦術書。

本書を買わずに現代右玉は語れません。

目次

変幻自在!現代右玉のすべて 目次

第1章 角交換型風車右玉
 第1節 駒組み
 第2節 先手の急戦策
 第3節 腰掛け銀 ▲2八飛・5八金型
 第4節 腰掛け銀 ▲2九飛・4八金型
 青嶋の結論

第2章 風車右玉
 第1節 駒組み
 第2節 矢倉
 第3節 矢倉急戦
 第4節 左美濃
 青嶋の結論

第3章 角交換型矢倉右玉
 第1節 駒組み
 第2節 ▲4六歩型
 第3節 ▲4五歩型
 青嶋の結論

第4章 矢倉右玉
 第1節 駒組み
 第2節 △8一飛型
 第3節 △5二飛型
 第4節 対早囲い
 青嶋の結論

第5章 右玉のセオリー

コラム1 三段リーグ
コラム2 趣味のチェス

著者プロフィール

  • 青嶋未来(著者)

    1995年2月27日生まれ 静岡県三島市出身
    2005年9月 6級で安恵照剛八段門
    2012年10月 三段
    2015年4月1日 四段
    2016年3月3日 五段
    振り飛車穴熊を得意とする、関東期待の若手棋士。
    第56回三段リーグ(2014年度後期)で、16勝2敗(最多タイ)の成績で四段昇段を決める。2016年、初参加の第74期順位戦C級2組で9勝1敗の成績を挙げ、1期で昇級昇段を決めた。同年、第29期竜王戦ランキング戦6組優勝。
    趣味はチェス。著書に「青嶋の結論 対中飛車・居飛車穴熊必勝ガイド」がある。

新着商品!

商品一覧へ