将棋情報局

22634_ext_06_0.jpg

購入形態

書籍
1,650円
在庫無し
数量:

カートに追加されました。カートを見る

在庫がないため購入することができません。
書籍 講座 その他の戦型

南の右玉

発売日:2011-09-21

販売元:マイナビ出版

判型:四六判

ページ数:232ページ

難易度:初級~中級

ISBN:978-4-8399-4045-4

本書は南芳一九段が後手番の戦術について著した本です。
初手から▲7六歩△3四歩▲2六歩△4四歩▲2五歩△3三角▲4八銀に、△9四歩と突くのが南流の基本図。早い端歩は居飛車穴熊を牽制しています。タイトルは「南の右玉」ですが、そこから先手の指し方によって、右玉、振り飛車、袖飛車などを使い分けて戦います。

著者の考える後手番の極意は「臨機応変」。本人の実戦を元にした講座で、その極意を皆様にお伝えいたします。

著者プロフィール

  • 南芳一

    南芳一(みなみ・よしかず)
    1963年6月8日生まれ大阪府岸和田市出身
    1977年5級で木下晃七段門
    1981年2月19日四段
    1989年2月22日九段
    タイトル獲得
    棋王2期、王将3期、棋聖2期の合計7期
    ほかに棋戦優勝6回
    将棋大賞は技能賞、敢闘賞など合計7回
    表彰は1988年11月岸和田市市民栄誉賞
    2003年将棋栄誉賞(通算六百勝達成)
    2005年現役勤続25年など

販売元:マイナビ出版
商品についてのお問い合わせ先:
https://book.mynavi.jp/inquiry_list/

発送について:
原則として3日~5日程度で発送いたします。
※先行販売などのキャンペーンの場合はこの限りではありません。

新着商品!

商品一覧へ