将棋情報局

24346_ext_06_0.jpg

購入形態

書籍
1,650円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
書籍 講座 角換わり

これからの角換わり腰掛け銀

発売日:2014-01-16

販売元:マイナビ出版

判型:四六判

ページ数:240ページ

難易度:初級~中級

ISBN:978-4-8399-5015-6

「本書は角換わりの仕掛けと最新形の駆け引きを、なるべく丁寧に解説したものである」(まえがきより)

俊英棋士が角換わりの未来を描き出す!
プロの最新研究とアマチュアの知識が最もかけ離れてしまっているのがこの角換わりという戦型ではないでしょうか?相腰掛け銀に組んでの手渡しなど、最前線では非常に難解かつ高度な応酬が繰り広げられています。本書は角換わり腰掛け銀の最新研究について本戦法で高勝率をマークしている吉田正和五段が論じたものです。
第1章で同型を扱った後、△7四歩型、△7三歩型、△6五歩型、△4二飛作戦について。さらに後手の桂頭攻めや先手の奇襲作戦も解説しています。

プロの角換わり腰掛け銀が何を問題としていて、これからどうなっていくのかまで見据えた意欲的な一冊。

本書を読めば、角換わりの知識において、棋友に一歩も二歩も先んじられるはずです。

著者プロフィール

  • 吉田正和

    吉田正和(よしだ・まさかず)
    1986年1月23日生まれ。埼玉県ふじみ野市出身。
    2005年9月初段で神吉宏充七段門
    2008年10月1日、四段
    2012年10月22日、五段
    角換わりなどを得意とする居飛車党。2005年、朝日アマ名人戦で歴代最年少の19歳3カ月で優勝。これにより参加した第24回朝日オープン将棋選手権でプロ棋士に3連勝。その後、奨励会初段を受験し3勝1敗で格。初参加の第42回三段リーグで次点、翌第43回三段リーグでも次点を取り、フリークラスとしてプロ入りした。
    2011年1月19日、30局以上で勝率6割5分の規定を満たし、順位戦C級2組に昇級。同年、第52期王位戦で初のリーグ入り。今後の活躍が期待される若手棋士の一人。今回が初の著作となる。

販売元:マイナビ出版
商品についてのお問い合わせ先:
https://book.mynavi.jp/inquiry_list/

発送について:
原則として3日~5日程度で発送いたします。
※先行販売などのキャンペーンの場合はこの限りではありません。

新着商品!

商品一覧へ