将棋情報局

59701_ext_06_0.jpg

購入形態

書籍(受注生産)
3,080円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
書籍 実戦集

村山聖名局譜 プレミアムブックス版

発売日:2016-11-19

販売元:マイナビ出版

判型:A5判

ページ数:215ページ

ISBN:978-4-8399-5926-5

本書は2000年に発売された「村山聖名局譜」(日本将棋連盟)をオンデマンド(受注生産)書籍として復活させたものです。
腎臓の難病「ネフローゼ」で29歳の若さで亡くなった天才棋士、村山聖九段の名局10局を同世代のライバルだった将棋界のスーパースター羽生善治三冠とトップ棋士で交流も深かった先崎学九段が解説したものです。

将棋を通して、在りし日の村山九段を語る二人の棋士。
村山九段本人は不在ながらも仲の良い三人の姿が想像できる内容です。

多忙を極める羽生三冠が自分以外の対局についてこれほど多く語ったものは非常に稀有な例で、それだけでも十分価値のある一冊といえます。

対羽生善治五段、対佐藤康光五段では若き才能が激しくぶつかり合い、
対大山康晴十五世名人、対米長邦雄九段戦では偉大な先輩に果敢に立ち向かい、
対谷川浩司王将戦では初めてのタイトル戦の大舞台を経験
そして対木村一基四段戦は「一点の曇りなき絶局」。

将棋に命を懸けた男、村山聖が遺した確かな足跡がここにあります。

※本商品は、過去に発行した書籍をプレミアムブックス版として復刊したものです。内容は元版から変更されておりません。
※帯、カバーはついていません。

販売元:マイナビ出版
商品についてのお問い合わせ先:
https://book.mynavi.jp/inquiry_list/

発送について:
原則として3日~5日程度で発送いたします。
※先行販売などのキャンペーンの場合はこの限りではありません。

新着商品!

商品一覧へ