新型雁木試論 バランスとカウンターの新体系【-棋譜データ付き-】|将棋情報局

将棋情報局

9784839977887.jpg

購入形態

ダウンロード素材
0円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
講座 書籍 その他

[予約] 新型雁木試論 バランスとカウンターの新体系【-棋譜データ付き-】

発売日:2022-05-27

販売元:マイナビ出版

判型:四六判

ページ数:412ページ

難易度:中級~有段

ISBN:978-4-8399-7788-7

雁木はどこから来てどこへ行くのか 渾身の新研究412ページ

★サイン本の受付は終了しました

現代将棋は後手番が苦しい、ということが言われて早幾年。その間さまざまな戦法が指されては消えていきました。そんな中、定着しつつある戦法のひとつが古くからある戦法、雁木。
江戸時代からある雁木はAI時代の新工夫もなされて、矢倉に並ぶ代表的な戦型のひとつとなりつつあります。
本書では後手番の雁木に重点を絞って、豊富な攻め筋を解説。先手からの速攻も進歩してきていますが、いろいろな形で応用が利くようなカウンターをご紹介しています。
戦型の奥深さにふさわしい、412ページの圧倒的なボリュームも魅力。本書を読んで、後手番の選択肢に新型雁木を加えてください。


将棋情報局、またはマイナビBOOKSにて、本書の書籍版または電子版をご購入いただくと、
発売日以降マイページから「解説手順の棋譜データ」がダウンロードできるようになります。

棋譜データは.kifファイルを読み込める将棋ソフト(激指シリーズなど)で閲覧できます。
お持ちでない方は、各種フリーソフトでも閲覧できますので、お持ちのパソコンのOSに合ったソフトをダウンロードください。

棋譜データの詳しい使い方はこちらをご確認ください。

※特典の棋譜データダウンロードには会員登録(無料)が必要です。ご購入時に必ず会員登録をお願いいたします。
※棋譜データは私的な利用に限りお使いいただけます。第三者への提供・公開等は禁止します。

目次

新型雁木試論 バランスとカウンターの新体系 もくじ


序 章 雁木の歴史

第1章 雁木対矢倉

 (1)角交換型
 (2)先手早囲い
 (3)▲6九玉型
 雁木対矢倉まとめ

第2章 雁木対▲3七銀
 (1)▲8八銀型
 (2)▲7八銀型
 (3)その他の指し方
 雁木対▲3七銀まとめ

第3章 旧型雁木

第4章 対腰掛け銀

 (1)▲2五歩型
 (2)▲2五歩保留型
 (3)後手飛車先交換型
 対腰掛け銀まとめ

あとがき

コラム1 二刀流を目指して
コラム2 新たな時代に向けて

著者プロフィール

  • 佐藤和俊(著者)

    佐藤和俊(さとう・かずとし)
    1978年6月12日、千葉県松戸市生まれ。
    1990年、6級で奨励会入会(加瀬純一七段門下)
    2003年10月 四段
    2019年10月 七段

    深い研究に裏打ちされた振り飛車党。近年は雁木を含め居飛車も指しこなす。
    第2回、第3回朝日杯将棋オープン戦ベスト4。
    第66回NHK杯将棋トーナメント準優勝。
    竜王戦は1組に在籍。
    著書に「緩急自在の新戦法! 三間飛車藤井システム」(マイナビ出版)などがある。

新着商品!

商品一覧へ