将棋情報局

 試し読み
9784839974466.jpg

購入形態

書籍(特典付き)
2,794円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
新将棋情報局_書誌情報 講座 矢倉

矢倉は終わらない【棋譜データ付き】<動画付き豪華版/通常版>

発売日:2021-01-19

販売元:マイナビ出版

判型:四六判

ページ数:216ページ

難易度:中級~有段

ISBN:978-4-8399-7446-6

矢倉は終わった?・・・断じて否!

★サイン本の受付は終了しました


★当商品は【動画付き豪華版】と 【通常版】がございます。

・動画付き豪華版:「書籍(特典付き)」「PDF(特典付き)」をご選択ください/動画と棋譜データが付いてきます。
※特典の購入・視聴にはマイナビブックスへのログインが必要です。会員登録されていない方はご購入時に必ず会員登録(無料)をお願いいたします。
※有料動画はご購入後、マイページからダウンロードできるPDFに記載のご視聴ページURLとパスワードを使用し、ご視聴ください。棋譜データ、動画の送付はございません(動画視聴方法の詳細は本ページ下記をご確認ください)。

<動画の内容>
第1部
「佐藤秀司&増田康宏が解説、現代矢倉の最前線」

先手の▲7七銀型矢倉に対して、後手が受けの手を省いて速攻を仕掛けてくる変化を解説します。
・いきなり△7三桂~△6五桂
・いきなり△7三銀から早繰り銀
・△7三桂△6三銀型

第2部
「佐藤秀司&増田康宏specialトーク」

互いの将棋観がぶつかり合う! 笑いあり、激論ありの特別対談
・矢倉は終わったのか?
・詰将棋に意味はないのか?
・最良の将棋上達法とは?


・通常版:「書籍(棋譜データ付き)」「PDF(棋譜データ付き)」をご選択ください/棋譜データのみが付いてきます。



がっちりと囲い合う矢倉戦は左美濃急戦をはじめとする後手の急戦策によって壊滅状態に陥り、「矢倉は終わった」という増田康宏六段の名言(?)も生まれました。

これには長年矢倉を愛用してきた佐藤秀司七段も「長い歴史と膨大な局数を重ねてきた矢倉戦法が、いかにAIが精密かつ優秀であろうとそんなに底の浅い戦法であったのか?という疑念を持ったのも嘘偽りのない心境であった」と述べています。

一時はプロ間でも採用数が激減した矢倉でしたが、これで絶滅するような戦法ではやはりありませんでした。矢倉は形を変えて生まれ変わったのです。

本書は「矢倉は終わらない」をテーマに、先手矢倉における有力な形を紹介しています。早めに▲7七銀と上がり、後手の急戦を迎え撃ちます。

本書では矢倉の変遷から最新の攻防まで幅広く解説しています。「最近の矢倉戦はわかりにくい」と感じている皆さんにこそ、ぜひ読んでいただきたい一冊です。



将棋情報局、またはマイナビBOOKSにて、本書の書籍版または電子版をご購入いただくと、マイページから「解説手順の棋譜データ」がダウンロードできるようになります。

棋譜データは.kifファイルを読み込める将棋ソフト(激指シリーズなど)で閲覧できます。
お持ちでない方は、各種フリーソフトでも閲覧できますので、お持ちのパソコンのOSに合ったソフトをダウンロードください。

棋譜データの詳しい使い方はこちらをご確認ください。

※特典の棋譜データダウンロードには会員登録(無料)が必要です。ご購入時に必ず会員登録をお願いいたします。

目次

第1章 矢倉の変遷
第2章 ▲7七銀の復活
第3章 対△6三銀・△7三桂型
第4章 対左美濃急戦考
第5章 自戦記
第6章 復習 次の一手

著者プロフィール

  • 佐藤秀司(著者)

    1967年6月8日生まれ。宮城県大崎市出身。
    中原誠十六世名人門下。

    手厚さを身上とする居飛車党。第23回(1992年度)新人王戦優勝などの実績がある。
    2020年、王位戦で25年ぶりの挑戦者決定リーグ入りを果たし話題になった。

オススメの記事

記事一覧へ

新着商品!

商品一覧へ