将棋情報局

購入形態

書籍(特典付き)
1,474円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
書籍 詰将棋

3手詰修了検定【棋譜データ付き】

発売日:2019-11-18

販売元:マイナビ出版

判型:文庫判

ページ数:440ページ

難易度:中級~有段

ISBN:978-4-8399-7129-8

本書の3手詰が解けなければ5手詰に進むべきではありません

★サイン本の受付は終了しました

将棋情報局、またはマイナビBOOKSにて、本書の書籍版または電子版をご購入いただくと、マイページから「解説手順の棋譜データ」がダウンロードできるようになります。

データは.kifファイルを読み込める将棋ソフト(激指シリーズなど)で閲覧できます。
お持ちでない方は、各種フリーソフトでも閲覧できますので、お持ちのパソコンのOSに合ったソフトをダウンロードください。

棋譜データの詳しい使い方はこちらをご確認ください。

※特典の棋譜データダウンロードには会員登録(無料)が必要です。ご購入時に必ず会員登録をお願いいたします。


本書は「3手詰は何をもってして卒業といえるのか」をテーマにした詰将棋書籍です。
・いつ5手詰にステップアップすれば良いのか分からない
・5手詰で躓く事が多い
・3手詰が得意
という方におすすめです。
上段玉・中段玉・下段玉・双玉問題などあらゆるパターンを完全網羅することで、「すべての問題が解けたら3手詰は卒業」といえる内容になっています。
そのため少し難しい問題もありますが「これらが解けないのならば、5手詰に進むべきでは無い」という作者の意図のもと作られていますので乗り越えて下さい。

目次

第1章 上段問題50(第1問~第50問)
第2章 中段問題50(第51問~第110問)
第3章 下段問題50(第111問~第170問)
第4章 双玉問題10(第171問~第180問)
第5章 3×3マス30(第1問~第30問)

著者プロフィール

  • 伊藤果(著者)

     昭和25年9月16日、京都市の生まれ。
    38年6級で(故)南口繁一九段門。47年東京に移り(故)高柳敏夫名誉九段門。昭和50年6月四段。平成7年七段。23年6月引退。28年4月八段。
    昭和48年古豪新鋭戦準優勝。55年将棋大賞連勝賞。昭和56年新人王戦準優勝。昭和57年NHK杯戦準優勝。平成7年竜王戦1組昇級。平成11年通算400勝。
     奨励会時代から詰将棋作家として知られ、「近代将棋」「将棋マガジン」「将棋世界」各誌の詰将棋欄を担当。昭和56年塚田賞短編賞。
     作品集は『果し状』(平成28年)、『残影』(昭和51年)、『詰のオルゴール』『王様殺人事件』(平成8年)等多数。他に『詰将棋の創り方』(昭和58年)『詰将棋タイムトライアル 』(平成24年)『将棋が強くなる詰将棋トライアル200』(平成26年)。

新着商品!

商品一覧へ