将棋情報局

書籍 講座

[予約] 角交換相振り飛車 徹底ガイド【数量限定でサイン本発送&棋譜ファイル付き】

発売日:2019-09-25

販売元:マイナビ出版

判型:四六判

ページ数:224ページ

難易度:中級~有段

ISBN:978-4-8399-7072-7

今、相振りは角交換型がアツイ!


先行予約限定&数量限定!サイン入り書籍キャンペーン実施中!


将棋情報局・マイナビBOOKSにて書籍版をご予約、ご購入いただいた方に、数量限定で杉本昌隆先生のサイン入り書籍をお届けします!
期間内でも数量に達し次第終了となりますので、ぜひお早めにご注文ください!

※電子版(PDF版)にはサインは入りません。誤って購入した場合、返金は承れませんのでご注意ください。
※サイン入り書籍のご購入は、お一人様1冊まででお願いいたします。

【商品発送開始予定日】
2019年9月24日(火)より予約受付順に順次発送予定

【発送に関して注意事項】
○商品の発送は予約受付順に行います。
○地域や運送事情により、発売日より若干遅くなる可能性がございます。
○サイン本のため、他販売店と発売日が異なる場合がございます。
○サイン本のため、若干スレやヨレがある可能性がございます。
○ご自宅のポストにお名前が明記されていない場合、お届けできないことがございます。

将棋情報局、またはマイナビBOOKSにて、本書の書籍版または電子版をご購入いただくと、マイページから「解説手順の棋譜ファイル」がダウンロードできるようになります。

ファイルは.kifファイルを読み込める将棋ソフト(激指シリーズなど)で閲覧できます。
お持ちでない方は、各種フリーソフトでも閲覧できますので、お持ちのパソコンのOSに合ったソフトをダウンロードください。

棋譜ファイルの詳しい使い方はこちらをご確認ください。

※特典の棋譜ファイルダウンロードには会員登録(無料)が必要です。ご購入時に必ず会員登録をお願いいたします。


アマチュアには振り飛車党が多く、振り飛車党同士で対局すれば高確率で相振り飛車になります。

相振り飛車は以前に比べれば定跡が整備されてきたとはいえ、まだまだ複雑で、飛車を振る位置と囲いの種類だけで分類してみても、その場合の数はかなり多くなります。

そこでオススメしたいのが本書で解説されている角交換型相振り飛車です。

角を交換することで形を限定できますし、常に自分の土俵で戦うことができます。
角道オープン系の振り飛車が全盛の時代ですので、自分が望めばこの形にできることも大きな魅力です。

いざ、角交換相振り飛車の戦いに持ち込んでしまえば、あとはこの戦型の知識をたくさん持っている方が有利。その知識が本書に詰まっています。

特に、相居飛車の▲4八金・2九飛の形の優秀性が相振り飛車にも持ち込まれて▲6八金・8九飛型が現在の最先端になっている、という話などは非常に興味深いところです。

ぜひ本書で角交換相振り飛車の戦い方をマスターして、実戦で役立ててください。

新着商品!

商品一覧へ