将棋情報局

購入形態

書籍(特典付き)
1,447円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
書籍 次の一手

[NEW] 最善手を探せ!実戦次の一手トレーニング180【棋譜ファイル付き】

発売日:2019-06-25

販売元:マイナビ出版

判型:文庫判

ページ数:416ページ

難易度:中級~有段

ISBN:978-4-8399-6995-0

超実戦的次の一手

★サイン本の受付は終了しました

将棋情報局、またはマイナビBOOKSにて、本書の書籍版または電子版をご購入いただくと、マイページから「解説手順の棋譜ファイル」がダウンロードできるようになります。

ファイルは.kifファイルを読み込める将棋ソフト(激指シリーズなど)で閲覧できます。
お持ちでない方は、各種フリーソフトでも閲覧できますので、お持ちのパソコンのOSに合ったソフトをダウンロードください。

棋譜ファイルの詳しい使い方はこちらをご確認ください。

※特典の棋譜ファイルダウンロードには会員登録(無料)が必要です。ご購入時に必ず会員登録をお願いいたします。



本書は「実戦的」であることに極限までこだわった新感覚の次の一手問題集です。

通常次の一手問題では、ある局面において自らを勝ちに導く妙手が一手だけ存在し、それ以外の手では悪くなる、あるいは負けになる、という形がほとんどです。

その一手は詰めろ逃れの詰めろだったり、大胆な大駒捨てだったり、打ち歩詰めを利用してのパズル的な一手だったりします。

しかし、考えてみれば実戦でそのような局面に出くわすことはまれではないでしょうか?

普通は局面の均衡を保つ手がほとんど。その中で少しだけ優勢にできる手がある局面が時々現れる程度です。

対局中はそのような候補手がだいたい2手か3手あり、そのどれかを選んで局面が進んでいきます。

本書はまさにこの実戦における指し手の選択をそのまま書籍で再現することを試みた画期的な一冊となります。

本書ではまず、勝ちに導く妙手が一手だけ存在する、というような問題はありません。60点、80点、100点といった良さそうな手が段階的に存在し、その中から最善手を見つけることを目的とします。
また、解説では全ての候補手に点数と、その点数になった理由が解説されています。

自分の選んだ手の点数の和によって、棋力判定ができるようになっています。

もちろん、出題する局面もすべて実戦で現れやすい、応用範囲の広い局面を選定しています。

とにかく実戦的であり、棋力アップに直結する内容であることにこだわった一冊です。

ぜひ手にとって棋力向上、勝率アップに役立ててください。

著者プロフィール

  • 本間博(著者)

    1958年7月13日生まれ。大阪府出身
    1975年 5級で故森安秀光九段門
    1985年6月10日 四段
    1993年12月1日 五段
    2003年3月31日 引退
    2006年4月1日 六段
     普及に熱心な棋士として知られる。活動は海外にも及び、2007年には文化庁から文化交流使に任命される。さらに詰将棋作家として作品創作し続けている他、著述活動も長く続けている。著書に「これで万全!奇襲破り事典」「解いてスッキリ! 3手5手の詰将棋」「初手から分かる!将棋・序盤のセオリー」「妙手に俗手、駒余りもあり!実戦詰め筋事典」(マイナビ出版)がある。

新着商品!

商品一覧へ