将棋情報局

購入形態

書籍(特典付き)
1,663円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
書籍 講座 その他の戦型

[予約] 勝ちやすさNo1!対振りなんでも居飛車穴熊【棋譜ファイル付き】

発売日:2019-03-18

販売元:マイナビ出版

判型:四六判

ページ数:224ページ

難易度:中級~有段

ISBN:978-4-8399-6812-0

全振り飛車を居飛穴で撃破せよ!

★サイン本の受付は終了しました

将棋情報局、またはマイナビBOOKSにて、本書の書籍版または電子版をご購入いただくと、マイページから「解説手順の棋譜ファイル」がダウンロードできるようになります。

ファイルは.kifファイルを読み込める将棋ソフト(激指シリーズなど)で閲覧できます。
お持ちでない方は、各種フリーソフトでも閲覧できますので、お持ちのパソコンのOSに合ったソフトをダウンロードください。

棋譜ファイルの詳しい使い方はこちらをご確認ください。

※特典の棋譜ファイルダウンロードには会員登録(無料)が必要です。ご購入時に必ず会員登録をお願いいたします。


「振り飛車には居飛車穴熊」。

これが居飛車党にとっての対抗形の鉄則です。相手が飛車を振ったらとにかく一目散に玉を囲い、ガチガチにした後でドカン。自玉に王手や詰めろが掛からないのをいいことに、大駒を叩き切り、一手差でゴール。これが勝利の方程式でした。

それが、ここ最近プロ間でノーマル振り飛車が復活傾向にあります。

三間飛車のトマホーク、四間飛車の藤井システムや銀冠から玉頭の厚みを生かす指し方、ゴキゲン中飛車など、居飛車穴熊に対する振り飛車の有力策がここ数年で次々に生み出されました。

しかし、やはり「振り飛車には居飛車穴熊」で行きたいのです。

なぜなら居飛車穴熊は将棋で考えうる最も堅い囲いであり、最も勝ちやすい囲いだから。一手のミスも許されない急戦より、多少悪くなってもリカバリーの効く穴熊はまさにアマチュアにうってつけの戦法といえるでしょう。

本書はそんな居飛車党の願いを叶える一冊です。

第1章 対向かい飛車
第2章 対三間飛車
第3章 対四間飛車
第4章 中飛車

すべての振り飛車を居飛車穴熊で退治します。扱う戦型も多彩で
例えば、向かい飛車の章では
 第1節 △3二金・8二玉型
 第2節 △3二金・7二玉型
 第3節 △3二銀型
 第4節 △3一銀型
 第5節 △4五歩型
 第6節 △5二金左型
 第7節 △3五歩型

三間飛車の章では
 第1節 △4三銀型
 第2節 △6四銀型石田流
 第3節 トマホーク
 第4節 真部流
 第5節 コーヤン流

振り飛車のあらゆる戦型を網羅しています。

また、第5章では最近流行の「3手目▲2五歩型」を解説しています。これにて「対振りなんでも居飛車穴熊」は完成するのです。

本書を読んで、対振り飛車には自信を持って穴熊を目指してください。

目次

第1章 対向かい飛車
第2章 対三間飛車
第3章 対四間飛車
第4章 中飛車
第5章 3手目☗2五歩型

新着商品!

商品一覧へ