すぐに使える!端の絶対手筋【棋譜データ付き】|将棋情報局

将棋情報局

購入形態

書籍(特典付き)
1,694円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
2021年9月18日(土)~2021年9月30日(木)のご注文は弊社棚卸業務のため配送が遅れます
講座 考え方

すぐに使える!端の絶対手筋【棋譜データ付き】

発売日:2018-05-24

販売元:マイナビ出版

判型:四六判

ページ数:224ページ

難易度:初級~中級

ISBN:978-4-8399-6591-4

どんな囲いも急所は端!

将棋情報局、またはマイナビBOOKSにて、本書の書籍版または電子版をご購入いただくと、マイページから「解説手順の棋譜データ」がダウンロードできるようになります。

ファイルは.kifファイルを読み込める将棋ソフト(激指シリーズなど)で閲覧できます。
お持ちでない方は、各種フリーソフトでも閲覧できますので、お持ちのパソコンのOSに合ったソフトをダウンロードください。

棋譜データの詳しい使い方はこちらをご確認ください。

※特典の棋譜データダウンロードには会員登録(無料)が必要です。ご購入時に必ず会員登録をお願いいたします。

矢倉囲い、美濃囲い、穴熊囲い。現代将棋を代表するこれらの囲いに共通する弱点が一つあります。

それが端です。

将棋では玉を端の方に囲うのが普通ですが、まさにその端から攻撃を仕掛けることによって玉の周りの金銀の働きを無効化する力が端攻めにはあります。

本書では端攻めを成功させる上での数々の手筋を北島忠雄七段が解説しています。

端はある程度形が決まっているため、攻撃の仕方もいくつかのパターンしかありません。つまり、手筋を覚えておくことが局面を有利に進めるための重要なファクターとなるのです。

局面で不利になってしまったとしても端攻めだけで逆転勝ちできることはよくあります。
逆に、端攻めの手筋を知ることは端の受け方を知ることになりますから、端攻めによる逆転負けをなくすことにも本書は大いに役立つでしょう。

天下の分け目は端にあり!!

本書で端攻めの極意を身につけてください。

目次

第1章 端の絶対手筋 基本編
第2章 囲いの崩し方
第3章 プロの実戦に学ぶ端攻め
第4章 次の一手12問
第5章 詰将棋20問

著者プロフィール

  • 北島忠雄(著者)

    昭和41年1月4日、東京都の出身。
    55年11月、6級で(故)関根茂九段門。
    平成7年4月、四段。
    26年8月、七段。
    平成15年~ 17年、23年~ 25年、将棋連盟理事を務める。
    著書に「初級者 将棋上達の方程式 手筋の公式(日本将棋連盟)、「解明!相穴熊の最先端」、「乱戦!相横歩取り」(マイナビ出版)がある。

新着商品!

商品一覧へ