Zの法則 絶対詰まない終盤の奥義|将棋情報局

将棋情報局

62817_ext_06_0.jpg

購入形態

書籍
1,364円
在庫無し
数量:

カートに追加されました。カートを見る

在庫がないため購入することができません。
2021年12月25日~2022年1月4日のご注文は、年末年始のため配送が遅れます
講座 考え方

Zの法則 絶対詰まない終盤の奥義

発売日:2016-11-16

販売元:マイナビ出版

判型:文庫判

ページ数:448ページ

難易度:初級~中級

ISBN:978-4-8399-6132-9

Zとは「何枚駒を渡してもぜったい詰まない形」の意味で、トラック一台分の駒を持っていようが、東京ドーム一杯分だろうが詰まない。それが”ゼット”です。自玉が”ゼット”になった瞬間に、飛車でも角でも切って必死を掛ければ勝つことができるのです。
(まえがきより)

本書は日浦市郎八段による終盤をテーマにした名著「Zの法則」「投了の真相」の2冊を合わせて1冊の文庫にしたものです。
「Zの法則」では何枚持っても絶対詰まない形(=ゼット)をテーマにしています。自玉をゼットにして相手玉に襲いかかる必殺の終盤術を体得してください。
「投了の真相」はプロの実戦で現れた詰みの局面を出題しています。詰将棋は駒を捨てる手が多くなりますが、実戦では駒を取る手が多くなるもの。問題を解くことでより実戦的な終盤力を身につけることができます。

勝敗を分けるのは終盤。本書で「将棋の勝ち方」をマスターしてください。

著者プロフィール

  • 日浦市郎

    日浦 市郎(ひうら・いちろう)
    1966年3月4日生まれ。北海道新ひだか町出身
    1980年 6級で安恵照剛八段門
    1984年4月4日 四段
    2010年4月16日 八段
     角換わりや矢倉の研究に定評がある、激しい攻め合いを好む棋風の居飛車党。
    第20期(1989年度)新人王戦で棋戦初優勝。竜王戦1組通算5期。2012年10月10日、公式戦通算600勝(将棋栄誉賞)を達成。
    著書に「Zの法則」「投了の真相」「実戦 詰みの急所 投了の真相2」「角換わり腰掛け銀 最前線 ~いま、プロが注目する三つの指し方~」「横歩取り最前線 ~いま、プロが注目する2つの手段~」(マイナビ出版)、「羽生善治名人位防衛戦の舞台裏」(エール出版)がある。