将棋情報局

第13期 >> 本戦1回戦

先手ペースに

2019.10.10

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その後、局面が進みました。先手陣が薄くなりましたが、後手玉もキズが生じたといえるでしょうか。中継室を訪れている対局立会人の窪田義行七段は「里見さんが少しいいのではないかと思います。ただし、岩根さんが開き直って受ければ難しいでしょう」と解説しています。先手がペースを握ったようです。後手がどう対応するのか目が離せません。
 
(琵琶)