将棋情報局

第12期 >> 五番勝負第3局

岩槻城址公園

2019.05.14

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

対局場から徒歩圏内には岩槻城址公園があります。岩槻城の築城者と築城年については定かではありませんが元荒川を天然の外堀として利用した総曲輪(惣構え)の縄張りで、川越城、忍城とともに県内三名城に数えられています。16世紀後半までは太田氏が城主でしたが、1590年(天正18年)の豊臣秀吉による小田原討伐で落城して以降、有力な譜代大名の居城となりました。江戸時代には、江戸北方面の守りの要として重要視されていたようです。
%E5%85%AC%E5%9C%92%EF%BC%91.jpg
(岩槻城黒門)
%E5%85%AC%E5%9C%92%EF%BC%94.jpg
%E5%85%AC%E5%9C%92%EF%BC%92.jpg
(人形塚。岩槻は人形の名産地として名高い)
%E5%85%AC%E5%9C%92.jpg
(岩槻城址公園の時計台の中にも、よく見ると人形が)
%E5%85%AC%E5%9C%92%EF%BC%93.jpg