将棋情報局

第12期 >> 五番勝負第3局

後手、はっきり優勢

2019.05.14

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

%E6%96%B0%E8%A6%8F%E6%A3%8B%E8%AD%9C80%E6%89%8B.gif
16時15分、図は里見女流四冠が△8二桂と打ったところ。この手を見て控室では歓声が上がっています。次は△6六歩~△7四桂と、先手の頼みの綱である7四歩を払いつつ盤面を制圧できます。「これは差がついたかもしれません」と鈴木九段。局面は後手がはっきり優勢で、先手は指す手も難しいと見られています。