将棋情報局

第12期 >> 五番勝負第3局

桜茶屋

2019.05.14

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「桜茶屋」は今回が初のタイトル戦開催。創業は昭和62年。岩槻に「ほてい家」という料亭があり、その12代目が昭和53年に隠居所として建てたのが始まり。昭和53年から62年にかけて庭や部屋、離れを作り、昭和62年の2月22日に、12代目はすでに70歳という年齢でありながら創業。桜や新緑、紅葉など、四季折々の庭園が全室から楽しめる。部屋ごとに異なる庭園の景色を楽しむために、お客さまによっては部屋を指定される方もいらっしゃるそうだ。
%E5%BA%AD%E5%9C%92%EF%BC%95.jpg
(門の前、ここで記念撮影も行われた)
%E5%BA%AD%E5%9C%92%EF%BC%92.jpg
%E5%BA%AD%E5%9C%92%EF%BC%94.jpg
%E5%BA%AD%E5%9C%92%EF%BC%91.jpg
(石楠花)
%E5%BA%AD%E5%9C%92%EF%BC%98.jpg
%E5%BA%AD%E5%9C%92%EF%BC%93.jpg
%E5%BA%AD%E5%9C%92%EF%BC%97.jpg
(写真は前日に撮影したものです)

(康太)