将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。1月30日(土)は、第14期マイナビ女子オープン本戦準決勝の千葉涼子女流四段-塚田恵梨花女流初段戦を中継いたします。両者の対戦は本局が2局目で、2018年に指された初手合いでは塚田女流初段が勝っています。
対局は東京・将棋会館「高雄」で10時開始。持ち時間は各3時間(チェスクロック使用、切れたら1手60秒未満での着手)です。先後は振り駒によって決定されます。
中継担当は棋譜コメントが玉響、ブログが睡蓮です。どうぞよろしくお願いいたします。

【棋譜中継ページ】
https://book.mynavi.jp/shogi/mynavi-open/result/14/mynavi202101300101.html


(朝の対局室)

(睡蓮)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


(両対局者は、9時50分より少し前に入室した)

(千葉涼子女流四段。ベスト4入りは今期が初めてだ)

(塚田恵梨花女流初段。2回戦で里見香奈女流四冠をくだして、2期連続2回目のベスト4入りを決めた)

(千葉女流四段の振り歩先で行われた振り駒の結果は、と金が3枚。塚田女流初段の先手と決まった)

(定刻の10時になり、開始の礼を交わす)

(塚田女流初段の初手は▲2六歩)

(千葉女流四段はすぐに△8四歩と応じた)


(挑戦者決定戦に進むのはどちらか)

(睡蓮)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


戦型は角換わり腰掛け銀になりました。ともに早いペースで指し進めています。図は10時29分の局面。待機策を採る後手の千葉女流四段に対し、先手の塚田女流初段が▲4五桂と跳ねて攻めに出ました。前例は多くあり、以下は△2二銀▲3五歩△同歩▲6五歩△同歩▲5五銀△3三桂▲1八角という順がよく指されています。

(塚田女流初段。先攻してペースをつかみにいく)

(睡蓮)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


図は10時45分頃の局面。千葉女流四段が△3六桂と打って、4八金に当てつつ1八角の利きを遮断しました。前例では△2五歩が指されていたところ。桂打ちは用意の手でしょうか。ここからは指し手のペースも少し落ち着くものと思われます。

(千葉女流四段が前例から変化)

(睡蓮)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


図は11時10分頃の局面。前記事の△3六桂に、塚田女流初段は22分の考慮で▲3六同角と角を切り、△3六同歩に▲3五桂と相手玉に迫っていきました。攻めとしてはかなり厳しそうですが、千葉女流四段はどのように対応するのでしょうか。

(角を切っての攻めを決断した塚田女流初段)

(睡蓮)