将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

定刻10時に始まった対局は、先手の室谷女流二段が向かい飛車を用いました。
前期五番勝負第4局▲上田初美女流三段-△加藤戦と同じ駒組みが進められています。(銀杏)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


(塚田女流2級が駒を磨く)

(本局で使用される影水師作錦旗書の駒)

(対局者を待つ)

(銀杏)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


(室谷女流二段は9時48分ごろ対局室入り)

(9時52分ごろ、加藤女王が対局室に入る)

(王将を据える加藤女王)

(対局者が駒を並べるのを、土井祥康・マイナビ執行役員社長室長、立会人の広瀬章人八段、日本将棋連盟会長の谷川浩司九段や特別スポンサーの方が見守る)

(対局開始を待つ室谷女流二段)

(銀杏)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本局の模様は5月2日発売の『将棋世界』2016年6月号に掲載されます。
現在は『将棋世界』2016年5月号が発売中。マイナビ女子オープン五番勝負の挑戦者となった室谷由紀女流二段のインタビュー、室谷女流二段のマイナビ女子オープン準決勝の対清水市代女流六段戦の自戦記が掲載されています。

(『将棋世界』2016年5月号の表紙は渡辺明竜王)

(銀杏)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本局では横須賀・按針将棋サロンさま、雪桜さま、関西駒の会 小林土満さま、匿名希望の方3名からそれぞれ1口ずつ、かっちゃんさまから2口、計8口の特別スポンサーをいただいています。
※五番勝負第1局のスポンサー様の口数に関して、正しくは、「匿名希望の方3名からそれぞれ各1口」、「計8口」となります。
訂正するとともに、表記に誤りがありましたことを深くお詫び申し上げます(2016年4月14日訂正)

マイナビ女子オープンでは対局スポンサーを募集しています。対局スポンサーは女流将棋界を応援する活動の一環として、マイナビ女子オープン(一斉予選・本戦・決勝)に出場する女流棋士の対局をスポンサードする取り組みです。スポンサードされた対局は、勝者、もしくは勝者・敗者の両方に、スポンサーからの懸賞金を贈呈します。
詳しくは対局スポンサーについてのページもご覧ください。
現在のスポンサー対象対局は、4月27日に福島県郡山市「ホテルハマツ」で指される五番勝負第2局と5月9日に東京・将棋会館で指される五番勝負第3局です。



(銀杏)