将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加藤桃子女王に室谷由紀女流二段が挑戦する第9期マイナビ女子オープン五番勝負第1局は2016年4月12日(火)に神奈川県秦野市「元湯 陣屋」で行われます。
本局の立会人は広瀬章人八段、記録係は塚田恵梨花女流2級。
持ち時間は各3時間(チェスクロック使用)。使いきると1手60秒未満で指さねばならない一分将棋になります。
本局の中継は棋譜・コメント入力を紋蛇、ブログを銀杏が担当します。
よろしくお願いいたします。
(銀杏)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

対局者や関係者は15時ごろ集合。15時30分から記念撮影を行いました。

(左から塚田恵梨花女流2級、土井祥康・マイナビ執行役員社長室長、室谷由紀女流二段、広瀬章人八段、加藤桃子女王、滝口直樹・マイナビ出版 代表取締役社長、陣屋女将の宮崎知子さん)

(銀杏)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

15時45分ごろから対局室の「松風」で対局室や使用する盤駒を調べる検分が行われました。
二組の駒が示され、加藤女王が影水師作の駒を選びました。

(和やかな雰囲気で検分が行われた)

(加藤女王)

(室谷女流二段)

(使用される盤の箱に大山康晴十五世名人が揮毫。昭和28年とあるので、63年前のものになる)
(銀杏)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

検分のあとに両対局者に戦前のインタビューを行いました。

(インタビューを受ける加藤女王)



(室谷女流二段)


(銀杏)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

18時からは関係者による会食でした。会食には谷川浩司・日本将棋連盟会長も出席しました。

(関係者による夕食会が行われた)

(日本将棋連盟会長の谷川浩司九段も出席した)

(滝口直樹・マイナビ出版 代表取締役社長があいさつと乾杯の音頭を取った)
「今日はありがとうございました。昨年まではマイナビの滝口とあいさつしておりましたが、いまはマイナビ出版の滝口です。昨年に設立されたマイナビ出版をよろしくお願いいたします。
マイナビ女子オープンもとうとう第9期になりました。日本将棋連盟の皆さまには感謝申し上げます。マイナビは陣屋が恒例になっていまして、今日も無事に開催できて何よりです。実は先ほど、お二人が石段を歩いているのを見て、ねんざをしないかなと少し心配していました(笑)。
今期は加藤女王に室谷女流二段が挑み、若手棋士同士のフレッシュな戦いになりました。主催者としてふたりが力を出し尽くしていただたくのが何よりですので、明日もよろしくお願いいたします」

(銀杏)