将棋情報局

羽生善治の歴史をたどる書籍がALL半額! 羽生善治永世七冠達成記念 電子書籍キャンペーン開催

※このキャンペーンは12/13に終了いたしました。
渡辺明竜王に羽生善治棋聖が挑戦する第30期竜王戦第5局が12月4日から5日にかけて鹿児島県指宿市で行われ、羽生棋聖が87手で勝ち、通算成績を4勝1敗とし、竜王位を獲得しました。これにより永世竜王の権利を獲得し、現在永世称号が定められているすべてのタイトルで永世称号を獲得しました。
将棋情報局では、羽生善治竜王の「永世七冠」を記念し、これまでの軌跡を振り返る電子書籍記念キャンペーンを開催します。

羽生善治永世七冠達成記念キャンペーン 対象電子書籍一覧

将棋世界Special Vol.2 「羽生善治」将棋史を塗りかえた男

2013年に刊行されたムックです。さまざまな角度から羽生善治の魅力を紹介している内容ですが、特に読み応えがあるのが「棋士が選ぶ羽生将棋名シーン28」。現役のトップ棋士たちがそれぞれ1ページを割いて羽生善治の凄みを語るというもの。必見です。現在は紙版は入手困難となっています。

将棋タイトル戦30年史 1984~1997年編

将棋界30年のタイトル戦の歴史は、まさに羽生善治の歴史そのものと言えます。番勝負のハイライトシーンや対局者のコメントを、週刊将棋の記録をもとにまとめた一冊。本書は、若き谷川名人の活躍から羽生七冠達成までをまとめた永久保存版。

将棋タイトル戦30年史 1998~2013年編

初代永世竜王を懸けた「100年に1度の勝負」をはじめ、第一人者・羽生善治とそれを追いかけるライバルたちが繰り広げる名勝負を1冊にまとめた本書。ページをめくりながら当時を懐かしむもよし、棋譜を並べて勉強するもよし、インタビューだけ流し読むもよし。それぞれの方法で将棋界の歴史の重みを感じ取ってください。

羽生と渡辺 -新・対局日誌傑作選-

「その子に羽生くんはやられるんだ」「諸君、脱帽したまえ」。老師・河口俊彦八段が残した数々の言葉は、将棋界の歴史的なシーンの一つの象徴でもあります。羽生七冠達成前夜から渡辺明のデビューまで、「新・対局日誌」で河口八段が描いた将棋界をまとめた一冊。

羽生世代の衝撃 ―対局日誌傑作選―

羽生善治が天才少年であった時代は、老師・河口俊彦八段によってその内側からリアルタイムに詳細に描かれていたことも一つの奇跡だったと言えます。羽生善治のデビューからタイトル獲得、チャイルドブランド世代の台頭。天才の原点を優しく書き残した「対局日誌」の傑作選。
将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者