マナティ

基礎からしっかり!『ちゃんと使える力を身につける JavaScriptのきほんのきほん』

基礎からJavaScriptが学べるおすすめの教科書をご紹介します。

はじめに

前回は、Web制作を学べる書籍の中からよくわかるHTML5+CSS3の教科書【第3版】を紹介しました。画面の表示ができるようになったら、次はページに動きをつける技術を学ぶことをお勧めします。
今回はWebの表現をよりリッチにするのに必要なJavaScriptの学習に最適な一冊、『ちゃんと使える力を身につける JavaScriptのきほんのきほん』の紹介です!



 

「きほんのきほん」から動かしながら解説!

本書はプログラミング初心者でも迷わないよう、JavaScriptを実際にWebブラウザで動かしながら学べる内容になっています。お手元にパソコンさえあればすぐに学習が始められます。 内容を真似しながら動かしてみてください。見本と同じように表示されていれば成功です! このあたりは書いてある内容を真似してどんどん進めていくことをお勧めします。

js_1.jpg

文法などの「きほんのきほん」はもちろんのこと、実際の開発でも役立つ便利なテクニックまで幅広くカバーしているので、学んだらぜひ活かしてみてください!

js_2.jpg

Webの表現が広がる!ページに動きをつけるJavaScript!

文法を学んだら、すぐにでもWebページに動きをつけてみましょう。もちろん、これもパソコンさえあればすぐに試すことができます。
たとえばページを読み込んだ時に実行される、時間が経つと実行される、ボタンをクリックした時に実行される……など、様々な表現方法を取り扱っているので、あなたがWebで実現できることが広がることでしょう。

js_3.jpg

js_4.jpg

サーバーとの通信に必須!Ajax通信!

ここまでの内容は、実は作成したファイルの中で完結する処理の解説でした。ここまでの内容だけでもかなり色々なことができるようになっているはずですが、本書は「ちゃんと使える力を身につける」ためにまだ続きます。
作成したファイルを使ってWebページの操作を覚えたら、最後にAjaxというJavaScriptの機能を利用してWebサーバーとの通信までできるようになりましょう!

js_5.jpg

通信処理までできるようになると、サーバーと連携して必要な時にデータを取得したり、ユーザーが入力したデータをサーバーに送信したり……といったことが実現できるようになります。
特に、Web APIの活用方法は必読です。これができるようになると自分で開発しなくても誰かが作ってくれたデータを活用できるようになります。開発が非常に楽になるので、ぜひ身につけておきましょう。

一例として株式会社アイビスが提供している郵便番号検索API(https://zip-cloud.appspot.com/doc/api)をご紹介します。

https://zip-cloud.appspot.com/api/search?zipcode=1010003

このURLの最後の7桁の数字に該当する住所が表示されます。 URL最後の7桁を任意の郵便番号に書き換えて確かめてください。

おわりに

本書は、

・基本的な文法
・Webページを動的に変化させる
・サーバーとの通信

と、JavaScriptを始めるうえで必ず押さえておきたいポイントをまとめて学ぶことができる大変お得な一冊になっています。これさえ習得しておけば、「きほんのきほん」は十分と言える内容になっています。

JavaScriptを学習して、次のステップとしては

・サーバーサイドの勉強(PHP, Node.jsなど)
・HTML+CSSの学習
・フレームワークを使ったアプリケーション開発

がお勧めです。ご興味ありましたら、manateeで気になる本を探してみてください。

 

著者プロフィール

Manatee編集部(著者)