マナティ

購入形態

PDF
2,678円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

ちゃんと使える力を身につける JavaScriptのきほんのきほん

マイナビ出版

豊富な図解で、仕組みをていねいに解説!

JavaScriptは、Webブラウザで実行するプログラムを書くために生まれたプログラミング言語です。ウィンドウを開いたり、クリックするとページの一部が変わったりするギミックを実現するのに欠かせません。また最近では、サーバやIoT分野でのプログラミングにも使われていたりと、使用できる分野も広い言語です。

本書では、これからJavaScriptを学ぶ方や、またはJavaScriptを書いたことはあるけれど、いまいちよく理解できない点がある方を対象に、ゼロからJavaScriptを解説します。

基本的なところから少しずつ、小さなサンプルを動かしながら学んでいきます。プログラミングがまったく初めての方でも無理なく学習することができるように、解説はたくさんの図解を使って行っています。

JavaScriptの基本的な文法はもちろん、オブジェクト、関数、配列、イベントといった、JavaScriptを理解する上で重要な概念もしっかり説明していきます。

また、サーバと連携してプログラムを動かすAjaxや、イベントの伝達の方法の理解といった、少し難しい内容にもチャレンジし、より実践的なプログラミングの力が付けられるように配慮しています。

初心者だけれども、開発の現場に参加することまで見据えて、しっかりと応用の効く基礎力を身に付けたい方にオススメの1冊です。


====著者による「はじめに」より抜粋====

本書は、これからJavaScriptでプログラミングを始めようという人のための書です。コンセプトは、納得して理解すること。そのために不可欠なのは、本当にそうなっているのかを、実際に試したり確認したりできることだと考えました。

実は、JavaScriptでプログラミングすることは、「Webブラウザに対して、何かの指示を与える命令を書くこと」です。そのためには、① Webブラウザにどのような指示を与えるとどうなるのか、② JavaScript からその指示を与えるにはどうすればよいのか、という2つの理解が必要です。①は目的、②は手段であり、別々のものです。

たとえばWebページの内容を書き換えたい場合、① Webブラウザに●●という指示を出すとWebページの内容が書き換わる、②そのためにはJavaScriptで▲▲という命令を書く、という具合です。本書では、混同しがちなこの2つを明確に分け、とくに①では、実際にWebブラウザに付属している「開発者ツール」というツールを使って、本当にそうなるのかを確認できるようにしています。実際に試すことで、より実感が湧くはずです。

本書を執筆するに当たって、もうひとつ考慮したのが、入門書として記すべき範囲です。JavaScript は簡単で習得しやすい割に、高度な書き方もできる幅広いプログラミング言語です。また好まれるプログラミングスタイルが年々変わってきており、旧来の入門書の範囲では、そこから先に進むのに十分ではないのです。

情報量が増えることは習得に時間がかかることにつながるため悩ましいところでしたが、本書では、これからステップアップしていくことを重視し、少し背伸びしたところも含めて、JavaScriptプログラミングの全体像が分かるところまで範囲を広げ、Ajaxなどについても言及することにしました。習得は少し大変かも知れませんが、習得した知識は、今後、きっと役立つはずです。

本書が皆様のJavaScriptプログラミングライフの始まりに、一役買えたら幸いです。

発売日:2017-11-21

ページ数:320ページ

目次

CHAPTER 1 JavaScriptって何だろう?
SECTION 01 JavaScriptの生い立ち
SECTION 02 さまざまなところで使えるようになったJavaScript

CHAPTER 2 WebブラウザとJavaScript との関係
SECTION 01 ブラウザに内蔵されているJavaScriptの実行エンジン
SECTION 02 JavaScriptのプログラムを書く方法
SECTION 03 JavaScriptの起動タイミングとなるイベント
SECTION 04 長い命令を関数にまとめる

CHAPTER 3 Webページを操作してみよう
SECTION 01 HTMLを書き換えるとページが変わる
SECTION 02 JavaScriptでページを操作してみよう
SECTION 03 テキストボックスから文字を入力してみよう

CHAPTER 4 JavaScriptの基本文法(1)~ 変数、文字列、メソッドとプロパティ
SECTION 01 変数を使ってみよう
SECTION 02 文字列を連結してみよう
SECTION 03 オブジェクトの概念を理解しよう
SECTION 04 文字数を数えたり大文字・小文字を変換してみよう
SECTION 05 HTMLのエスケープ処理を理解しよう
SECTION 06 複数行入力できるようにしよう

CHAPTER 5 JavaScriptの基本文法(2)~ 関数、演算、スコープ
SECTION 01 関数にして機能を呼び出せるようにしよう
SECTION 02 四則演算してみよう
SECTION 03 変数の有効範囲(スコープ)を理解しよう

CHAPTER 6 条件分岐と繰り返し処理をやってみよう
SECTION 01 条件分岐するには
SECTION 02 複雑な条件判定をするには
SECTION 03 指定した回数だけ繰り返し実行するには
SECTION 04 条件が成り立っている間、繰り返し実行するには

CHAPTER 7 配列を理解しよう
SECTION 01 配列を使ってみよう
SECTION 02 配列操作の基本
SECTION 03 文字列と配列を変換する
SECTION 04 配列を並べ替える
SECTION 05 配列から値を探す

CHAPTER 8 イベントを理解しよう
SECTION 01 ページの読み込みと同時にページを書き換える
SECTION 02 選択項目が変わったときにスクリプトを動かす
SECTION 03 複数の要素のイベントをまとめて処理する
SECTION 04 DOMイベントリスナーを使ってみよう

CHAPTER 9 Webページに動きを付けよう
SECTION 01 要素を動かす
SECTION 02 表示・非表示を切り替える
SECTION 03 タイマを使って一定時間ごとにスクリプトを動かす

CHAPTER 10 Ajaxとオブジェクトを理解しよう
SECTION 01 WebとAjaxの仕組み
SECTION 02 Ajaxを体験する
SECTION 03 オブジェクトを表現するJSON
SECTION 04 Web APIを使ってみよう

Appendix Atomエディタのインストールと使い方
SECTION 01 Atomエディタをインストールする
SECTION 02 Atomエディタの基本的な使い方

著者プロフィール

  • 大澤文孝(著者)

    テクニカルライター。プログラマー。情報処理技術者(「情報セキュリティスペシャリスト」「ネットワークスペシャリスト」)。雑誌や書籍などで開発者向けの記事を中心に執筆。主にサーバやネットワーク、Webプログラミング、セキュリティの記事を担当する。近年は、Webシステムの設計・開発に従事。主な著書に、『ちゃんと使える力を身につける Javaプログラミング入門』(マイナビ出版)、『いちばんやさしい Python入門教室』(ソーテック社)、『AWS Lambda実践ガイド』(インプレス)、『Amazon Web Services完全ソリューションガイド』(日経BP)、『UIまで手の回らないプログラマのためのBootstrap 3実用ガイド』(翔泳社)、『TWE‐Liteではじめるセンサー電子工作』(工学社)などがある。