マナティ

903111-94-0.jpg

購入形態

書籍
2,200円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

30分で作る! キャッシュフロー&資金繰り表[エクセルフォーム付き]

シーアンドアール研究所

 「資金繰り」は、文字どおり会社にとっての「生命線」であり、資金ショートに陥れば会社は倒産してしまいます。もし、資金の不足を予測することができれば、事前に資金の手当を行うこともでき、倒産の事態を回避することができます。
 本書では、月次単位と10日単位に資金繰りを予測するためのエクセルフォームをCD-ROMに収録し、その使い方を解説しています。そのほか、会社の「借入金とリースの管理表」と「キャッシュフロー計算書」を作成するエクセルフォーム(Excel)も収録しており、借入金の管理や会社の資金の流れを分析できます。

目次

●第1章資金繰りを「計画」するメリット
●第2章10日単位での資金繰り計画
●第3章月次単位の利益計画と資金繰り計画
●第4章借入交渉に役立つ借入返済とリース支払の管理表
●第5章簡易版キャッシュフロー計算書
●第6章資金繰り改善のためのヒント

著者プロフィール

  • 杉田利雄(著者)

    杉田 利雄(すぎたとしお)
    1952年生まれ。株式会社エム・エム・プラン 代表取締役。BFL経営財務研究所 所長。株式会社M&A実務支援センター 代表取締役。事業再生実務家協会会員、TMA日本支部会員。
    税理士、会計士を中心とする事業再生研究会を主宰。BFL経営財務研究所にて事業再生アドバイザー養成講座を運営。事業再生指導、アーリーステージ企業の育成、マーケティング指導など実績多数。
    編著に「社長の決断」(明日香出版社)、電卓で金利計算(オーエス出版社)、「ターンアラウンド・マネジメントの基礎と実務」など多数。月刊スーパーシティ(中国・上海)や月刊近代中小企業などに寄稿。

    【担当編集者から】
    本書に収録されているエクセルフォームは、いずれも簡単な数字を入力し、画面上のボタンをクリックするだけで利用できるため、エクセルがあまり得意でない人も使いこなすことができます。また、印刷帳票はすべてA4サイズに統一されているので、金融機関へそのまま提出できるような、本格的な資料を作成することができます。
    本書は、中小企業の経営者や経理担当者の方の強い味方になってくれるはずです。(三浦聡)