マナティ

86354-202-0.jpg

購入形態

書籍
7,776円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

事業再生学 ~中小企業の経営管理と危機対応~

シーアンドアール研究所

『事業再生学~中小企業の経営管理と危機対応~』は、全章の共通テーマとして「中小企業の経営管理と危機対応」に焦点を当て、企業(法人、会社)の衰退局面におけるマネジメントのあり方や会社の有事の際に備えた予防管理、想定外の危機対応などを指南する。経営者として必要な能力(事業構想力、リーダーシップ論等)、知識(法務、経済)、経営戦略がよくわかる1冊。事業再生や組織再編、M&Aを指導するコンサルタントの参考書としても活用できる。

目次

●第1章事業継続に必要な経済の基本知識
●第2章経営者のための経営学基礎
●第3章会社法務と企業統治
●第4章コンプライアンスと内部統制
●第5章経営者のための経営戦略・経営計画

著者プロフィール

  • 山本広高/井原吉男/紙野愛健(著者)

    編著者 : 杉田利雄(すぎた・としお)
    BFCA経営財務支援協会代表取締役会長。MJS税経システム研究所客員研究員。大手情報処理会社にて、システムコンサルタント・マネージャー、情報センター長任務後1989年独立。株式会社エム・エム・プランを創業し、企業向けには経営管理指導を得意とする一方、士業・コンサルタント向けにはマーケティング強化を支援している。著書は『透明会計と決算公告』『ターンアラウンド・マネジメントの基礎と実務—真の事業再生に向けて』など、他多数。近著に『中小企業の事業承継対策〜ピンチをチャンスに変える承継対策の構築〜』(?ミロク情報サービス税経システム研究所編)がある。

    監修 : BFCA経営財務支援協会
    中小企業の経営管理面を指導・支援する士業&コンサルタントの全国ネットワーク。全国に約200人の会員と6つのNPO等提携団体を持っている。

    著者 : 高橋章(たかはし・あきら)
    1963年生まれ。東京大学法学部卒業。メガバンク、一部上場ノンバンクの企画部門で、中小企業、個人に対する様々なファイナンススキームを商品化。2008年、サービサー会社を設立し代表取締役に就任、多くの事業再生案件に取り組む。2011年より経営財務支援協会取締役として、全国の再生案件を手がけるほか、士業・コンサルタント等による中小企業支援を進めるためのマーケティング活動にも従事。著書に、『中小企業の生き残り計画-あるべき「実抜計画書」の作り方』(平成出版、共著)がある。BFCA経営財務支援協会代表取締役社長。

    著者 : 山本広高(やまもと・ひろたか)
    群馬大学工学部大学院卒業後渡米し、フロリダ国際大学にてMBA取得。
    外資系コンサルティング会社にてERP導入などITコンサルティングに従事。退職後、経営財務支援協会取締役、株式会社THINCESS代表取締役に就任。大企業から中小零細企業まで規模、業種を問わず、事業計画策定や、サービス開発のプロジェクトに携わっている。
    BFCA経営財務支援協会取締役。

    著者 : 井原吉男(いはら・よしお)
    井原司法書士・行政書士事務所所長。アグリアス経営コンサルティング合同会社代表社員
    司法書士・行政書士・認定事業再生士(CTP)経営士
    JSK事業戦略研究会会員
    SSK信託指導研究会会員
    昭和34年生。立命館大学法学部卒業。
    平成17年司法書士事務所開業。平成20年認定事業再生士として認定。
    平成22年アグリアス経営コンサルティング合同会社設立。

    著者 : 紙野愛健(かみの・よしたけ)
    公認会計士・税理士
    中央監査法人入所、新日本有限責任監査法人パートナーを経て、青山アクセス税理士法人代表社員。財務諸表監査の他に多くの財務デューデリジェンスを実施した。また、上場企業の内部統制構築支援に多く携わった経験をもとに、現在では、金融機関や上場企業に対して、財務デューデリジェンスや税務及び財務に関するアドバイザリー業務を幅広く展開している。上場企業の監査役にも就任。
    著書に『内部統制の構築・評価Q&A(中央経済社)』(共著)、『経営者と経営管理者のためのIFRSハンドブック(税務研究会)』がある。

    【担当編集者から】
    経営者が知っておくべき会計、財務、税務、金融の知識や事業再生の実務を経営管理のプロである著者が詳しく解説しています。図らずも有事に至ってしまった経営者や事業再生や組織再編、M&Aを指導するコンサルタントの参考書としても活用できます。(西方 洋一)