マナティ

86354-163-4.jpg

購入形態

書籍
1,650円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

SUPERサイエンス 相対性理論が描く宇宙の未来

シーアンドアール研究所

観測技術の飛躍的な進歩によって、ビッグバンから現在に至るまでの宇宙の進化が高い精度で明らかになってきました。最新の観測と物理学の理論から、宇宙の未来がどのようになるかについてをわかりやすく解説しています。

目次

●Chapter.1現実世界と宇宙の物理法則は同じ?
●Chapter.2宇宙は正確に観測できるの?
●Chapter.3宇宙はどのように進化してきたの?
●Chapter.4宇宙はどうやって成り立ったの?
●Chapter.5暗黒エネルギーと暗黒物質に包まれた現在の宇宙の状態は?
●Chapter.6宇宙の未来はどうなるの?

著者プロフィール

  • 辻川 信二(著者)

    辻川 信二(つじかわ・しんじ)
    東京理科大学大学院理学研究科准教授。2001年早稲田大学大学院理工学研究科物理学及び応用物理学専攻博士課程修了。博士(理学)。宇宙物理学、相対論を専門とし、著書に『Dark Energy: Theory and Observations』(Cambridge University Press、2010年)、『現代宇宙論講義』(サイエンス社、2013年)などがある。

    【担当編集者から】2015年は一般相対性理論が生み出されてからちょうど100年となります。相対性理論によって開かれた宇宙研究が、最新の研究ではどうなっているかを丁寧に解説した1冊です。ぜひ、この機会に宇宙について学んでみてください。(吉成明久)



オススメの連載

連載一覧へ

絶賛!発売中!

書籍一覧へ