マナティ

86354-132-0.jpg

購入形態

書籍
3,300円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

基礎から学ぶ Tizenアプリ開発

シーアンドアール研究所

本書は、スマートフォン向けOS「Tizen」で動作するアプリを開発するための手引き書です。環境の構築からはじめてのアプリ開発、HTML5やC++を使った具体的なアプリ開発まで、詳しく解説しています。また、Tizen独自のAPIについても解説しているので、Tizenアプリ開発の初心者から中級者まで幅広く活用できる1冊になっています。

目次

●CHAPETR 01Tizenアプリ開発の概要
●CHAPETR 02はじめてのTizenアプリ開発
●CHAPETR 03家計簿アプリの作成
●CHAPETR 04メディアプレイヤーアプリの作成
●CHAPETR 05通販カタログアプリの作成
●CHAPETR 06Tizen独自APIの利用
●CHAPETR 07Tizenネイティブアプリの作成
●CHAPETR 08サービスアプリの作成
●CHAPETR 092D物理ゲームの作成
●CHAPETR 10アプリの公開

著者プロフィール

  • 坂本俊之(著者)

    坂本 俊之(さかもと としゆき)
    フリーランスエンジニア。ベンチャー企業でケータイJavaを中心にプログラマーとして活動し、その後Androidに注力するために独立。現在は「for Mellow Engineers」を合言葉に活動している。

    【担当編集者から】
    本書では、Tizen OSで動くアプリについて、実践的なサンプルで、その開発手法を解説しています。HTML5+JavaScriptで作れるアプリ以外にもC++で作るネイティブアプリについても解説しているので、幅広いニーズに対応できる1冊になっています。(吉成 明久)