マナティ

86354-101-6.jpg

購入形態

書籍
3,740円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

iPhoneソーシャルゲーム開発

シーアンドアール研究所

 本書では、iOSのGame Centerの機能を使ったソーシャルゲームの開発手法をわかりやすく解説しています。サンプルは、ブラックジャックをベースにしたゲームで、ゲーム開発に必要なさまざまなテクニックを紹介しています。
 また、iOS5以降に対応するStoryboardファイルを使ったアプリ開発を行います。
 なお、読者対象は、iPhoneアプリの開発を行ったことがある初級者から中級者となります。

目次

●CHAPTER 01ゲームのコアの作成
●CHAPTER 022Dの描画処理
●CHAPTER 03アニメーション処理
●CHAPTER 04オーディオの再生
●CHAPTER 05動画の再生
●CHAPTER 06Game Centerへの対応
●APPENDIXアプリケーションアイコンの設定とiPadへの対応

著者プロフィール

  • 林晃(著者)

    林 晃(はやし あきら)
    アールケー開発代表。企業からの請負開発を行う。iPhoneアプリの開発のほか、Mac OS X向けの開発や異なるシステム間でのプログラムの移植、デバイス制御プログラムや画像処理プログラムの開発には長い経験を持つ。著書に『Objective-C逆引きハンドブック』(C&R研究所)などがあり、ソフト開発に関するセミナーでの講師なども行っている。オンラインソフトウェアの代表作には「MultiTextConverter」などがあり、Webサイトで公開している。
    ・アールケー開発
    http://www.rk-k.com/

    【担当編集者から】
    本書では、ワンステップずつゲームアプリを開発する形式になっています。そのため、作りながら学ぶことができ、徐々に出来上がっていく工程もわかるため、ワクワク感があります。また、本書では、ARCやStoryboardファイルなど、最新の開発手法で解説しているため、最近のトレンドを知りたい方にもお勧めの1冊です。(吉成 明久)