マナティ

購入形態

EPUB
1,958円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

いちばんやさしいデジタルマーケティングの教本 人気講師が教えるメディアと販促の新しい基礎

インプレス

デジタル施策担当の仕事の基礎を1冊で整理

入り口が見えにくい「デジタルマーケティング」の仕事の全体像を、実務と教養の両面から整理。Webサイト運営やインターネット広告の領域で次々に登場する最新技術を正しく吟味するために、一冊で全体の「見取り図」を提供します。トリプルメディアの分類に沿った課題解決法や、顧客ステータスや消費行動などマーケティングの基礎を学ぶことで、仕事を深められます。これからデジタルマーケティングを学ぶ学生や新人担当者だけでなく、実務の担当者も、この本でデジタル施策に自信が付きます。

発売日:2017-09-15

ページ数:192ページ

目次

表紙
著者プロフィール
はじめに
目次
Chapter 1 デジタルとマーケティングの関係を改めて整理しよう
Chapter 2 オウンドメディアを正しく運営しよう
Chapter 3 ペイドメディアの広告効果を最大化しよう
Chapter 4 アーンドメディアで評判力を高めよう
Chapter 5 購入に至るまでの消費行動について学ぼう
Chapter 6 トータルなデジタルプランニングに向けて
用語集
索引
スタッフリスト
奥付

著者プロフィール

  • 田村修(著者)

    株式会社アイレップ パートナー営業本部 副本部長。1985年に大学を卒業後、株式会社第一広告社(現I&S BBDO)に入社。11年の営業を経て、1996年にデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下DAC)設立時のスタートアップメンバーとして出向。インターネット広告黎明期より広告メニューの開発・営業・メディアプランニングに携わる。I&S BBDOに帰任後はネットメディアと制作の2部門を統合したインタラクティブ部を統括。その後DACに戻り戦略統括部門を経て、2007年にアイレップ子会社の株式会社レリバンシー・プラスの設立に参画。株式会社アイレップではメディアマネジメントグループを率いて純広告を主としたプロモーションプランニングを推進、現在はアイレップにおいて広告会社向けのサービスを牽引する。一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会(JIAA)の新人研修実施プロジェクトリーダーとしての顔も持ち、専門教本「インターネット広告の基本実務」の改訂と研修講師を務める。大学でのゲスト講師招聘実績多数。2017年より専修大学講師を兼任。業界の若手育成にも貢献する業界のベテラン。

オススメの連載

連載一覧へ

絶賛!発売中!

書籍一覧へ