マナティ

購入形態

PDF
74,800円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

電子書籍ビジネス調査報告書2017

インプレス

電子書籍市場の今を多角的に分析した、2003年から続く業界定番の1冊である。

電子書籍市場は、主要プレイヤーが出揃い、多種多様なサービスが展開され競争は激化している。電子書籍市場規模、ストアやサービス事業者の動向、ユーザーの動向、今後の展望など、電子書籍ビジネスに関する動向など、電子書籍市場の今を多角的に分析する。

出版社や流通事業者、書店、印刷会社、その他さまざまなプレイヤーにおいて戦略をたてる上で重要な報告書であり、2003年から続く業界定番の1冊である。

発売日:2017-07-31

ページ数:302ページ

目次

表紙
商標について
はじめに
目次
第1章 電子書籍の定義と市場規模
第2章 国内の電子書籍ビジネスの最新動向
第3章 米国の電子書籍ビジネスの最新動向
第4章 電子書籍ストア/サービスの動向
第5章 モバイルユーザーの電子書籍利用実態
STAFF
奥付

著者プロフィール

  • インプレス総合研究所(著者)

    [執筆・編・調査:第1章~第5章]インプレスグループのシンクタンク部門として2004年に発足。2014年4月に現在の「インプレス総合研究所」へ改称。インターネットに代表される情報通信(TELECOM)、デジタル技術(TECHNOLOGY)、メディア(MEDIA)の3つの分野に関する理解と経験をもとに、いまインターネットが起こそうとしている産業の変革に注目し、調査・研究およびプロフェッショナル向けクロスメディア出版の企画・編集・プロデュースを行っている。メディアカンパニーとしての情報の吸収力、取材の機動力を生かし、さらにはメディアを使った定量調査手法と分析を加えて、今後の市場の方向性を探り、調査報告書の発行、カスタム調査、コンサルティング、セミナー企画・主催、調査データ販売などを行っている。

オススメの連載

連載一覧へ

絶賛!発売中!

書籍一覧へ