AWSネットワーク入門 第2版|Tech Book Zone Manatee

マナティ

2950154211000000000B.jpg

購入形態

PDF
3,080円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

AWSネットワーク入門 第2版

インプレス

"競プロ" で必要なテクニックを1冊に凝縮!
『競技プログラミングの鉄則』好評発売中

クラウドインフラとネットワーク入門

 AWSは、さまざまなサービスを構築・運用するITインフラとして、幅広く使われています。「使いたいときにすぐにサーバーを作れる」「規模や構成の変更が容易」「データベースやストレージ、さらには機械学習などのさまざまなすぐに使えるサービスが提供されている」などの使い勝手の良さだけでなく、負荷分散や冗長性の担保、バックアップなどの安全対策も考慮されているため、保守・運用コストを抑えられるのも人気が高い理由です。
 ただしAWSのインフラ構築は、機能が豊富で自由度が高い半面、はじめてAWSを利用する人にとっては、何もない場所に放り出されたようなものであり、何からはじめてよいかわからず、困惑する利用者も少なくありません。
 本書は、こうしたAWSの初心者を支援する目的で執筆されました。最初にAWSシステムの概要を説明したあとに、実際にネットワークを構築しながら、AWSにおけるサーバーに相当する「EC2インスタンス」を起動し、最終的に、独自ドメインでWebサーバーを運用できるようにする方法を指南します。その過程で、AWS独特のネットワークの作法を解説します。
 また第2版では、これまでの内容を改訂しただけでなく、VPCとAWSサービス、もしくは、オンプレミス環境などの別のネットワークを接続するといった事例を追加しました。具体的には、PrivateLinkを利用して、S3などのAWSサービスとVPCとを接続する方法や、VPNで拠点間を接続する方法など、VPCと他のネットワークとの接続を扱った章を設けました。今後、読者の皆さんがAWSの活用を広げる上で、必ず役立つ情報となるでしょう。

発売日:2022-10-19

ページ数:328ページ

目次

表紙
商標
はじめに
AWS アカウントについて/セキュリティおよびコストの管理上の注意
本書の表記
謝辞
CHAPTER 1 AWS におけるシステム構築
1-1 企業 IT インフラを AWS 環境へ/1-2 オンプレミス環境におけるネットワーク
1-3 データセンターとしてみたときのAWS
1-4 AWS のネットワークとサービス
1-5 オンプレミス環境と同等のシステムを構成する
1-6 まとめ
CHAPTER 2 仮想ネットワークの作成 - Amazon VPC
2-1 VPC とは
2-2 CIDR 表記について
2-3 デフォルトの VPC
2-4 VPC とサブネットを作る
2-5 まとめ
CHAPTER 3 EC2 インスタンスと IP アドレス
3-1 EC2 インスタンスに割り当てられる IP アドレス
3-2 EC2 インスタンスの設置
3-3 EC2 インスタンスの IP アドレスの確認
3-4 ENI を確認する
3-5 まとめ
CHAPTER 4 インターネットとの接続
4-1 EC2 インスタンスをインターネットに接続
4-2 パブリック IP アドレスの割り当て操作
4-3 インターネットゲートウェイの接続
4-4 ルートテーブルを構成する
4-5 EC2 インスタンスに SSH でログインする
4-6 割り当てられた IP アドレスを確認する
4-7 パブリック IP アドレスを取得する
4-8 ブラウザから EC2 インスタンスに接続する
4-9 Elastic IP
4-10 まとめ
CHAPTER 5 セキュリティグループとネットワークACL
5-1 セキュリティグループとネットワーク ACL の違い
5-2 セキュリティグループ
5-3 ネットワーク ACL
5-4 HTTP / HTTPS 通信可能なセキュリティグループの設定
5-5 まとめ
CHAPTER 6 プライベートなネットワークの運用
6-1 プライベート IP で EC2 インスタンスを運用する
6-2 NAT ゲートウェイ
6-3 プライベート IP で運用するサーバーを構築する
6-4 まとめ
CHAPTER 7 ドメイン名でのアクセスと負荷分散
7-1 Route 53
7-2 ELB を用いた負荷分散
7-3 まとめ
CHAPTER 8 VPC と他のネットワークとの接続
8-1 非 VPC サービスとの接続
8-2 VPC 同士を接続する
8-3 AWS 以外のネットワークと接続する
8-4 まとめ
索引
著者プロフィール
奥付

著者プロフィール

  • 大澤 文孝(著者)

    技術ライター/プログラマー、情報処理資格としてセキュリティスペシャリスト、ネットワークスペシャリストを取得。Webシステムの設計・開発とともに、長年の執筆活動のなかで、電子工作、Webシステム、プログラミング、データベースシステム、パブリッククラウドに関する書籍を多数出版している。著書は、100冊以上。主な著書として、『かんたん理解 正しく選んで使うためのクラウドのきほん』(共著:マイナビ出版)、『さわって学ぶクラウドインフラ docker基礎からのコンテナ構築』(共著:日経BP)、『Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂3版』(共著:日経BP)、『ゼロからわかる Amazon Web Services超入門』(技術評論社)、『AWS Lambda実践ガイド 第2版』(インプレス)などがある。

"競プロ" で必要なテクニックを1冊に凝縮!
『競技プログラミングの鉄則』好評発売中