ドローンビジネス調査報告書2022|Tech Book Zone Manatee

マナティ

2950137611000000000C.jpg

購入形態

PDF
121,000円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

ドローンビジネス調査報告書2022

インプレス

"競プロ" で必要なテクニックを1冊に凝縮!
『競技プログラミングの鉄則』好評発売中

2027年度の国内ドローンビジネス市場規模は8000億円規模へ

本書はドローン関連ビジネスを展開する企業やキーマンなど50社以上の取材を基に、市場動向、ビジネス動向、行政、法律や規制、課題、展望などドローン市場を多角的に分析。国内のドローンビジネスの成功戦略を立てるための情報が網羅された、必携の1冊です。
第1章の「ドローンビジネス市場分析」では、ドローンビジネスの市場規模やロードマップと今後の展望、産業構造やプレイヤー整理、事業者ごとのビジネスモデルについての分析、市場全体の最新動向、法律や規制などドローン市場を知るうえで、必要な情報を網羅的にまとめています。
第2章「産業分野別のドローンビジネスの現状と課題」では、農業、土木・建設、点検、搬送物流、公共など14分野合計39の業務用途ごとにドローンを活用したビジネスの現状とロードマップ、課題(分野特有の課題、技術課題、社会的課題など)、今後の可能性などを分析しています。
第3章の「各省庁の動向」では、今後のドローンビジネス市場を展望するうえで重要な、国土交通省、経済産業省、総務省、農林水産省、内閣府の動向をまとめています。
第4章の「企業動向」では、今後のドローンビジネス市場のカギを握る企業を「ハードウェア」「サービス・ソリューション提供」「業界団体」などに分類し、45企業・業界団体の動向をまとめています。

発売日:2022-03-24

ページ数:692ページ

目次

表紙
掲載データの取り扱いについて
はじめに
目次
掲載資料一覧
第1章 ドローンビジネス市場分析
第2章 産業分野別ドローンビジネスの現状と課題
第3章 各省庁の動向
第4章 企業動向
著者プロフィール/スタッフについて
最新報告書のご案内
既刊報告書のご案内
奥付

著者プロフィール

  • 春原 久徳(著者)

    春原 久徳
    一般社団法人 セキュアドローン協議会 会長
    一般社団法人 ドローン自動飛行開発協会(DADA) 代表理事
    ドローン・ジャパン株式会社 取締役会長
    現在、ドローン関連コンサルティング、ドローンソフトウェアエンジニア育成事業、ドローンによる農業サービス開発を行っている。
    三井物産のIT 系子会社で12 年、米や台湾企業とIT コンポーネンツの代理店権の獲得および日本での展開を担当。その後、日本マイクロソフトで12 年、PCやサーバーの市場拡大に向けて、日本および外資メーカーと共同で戦略的連携を担当。
    2015 年12 月、ドローン・ジャパン株式会社設立。『ドローンビジネス調査報告書2020』(株式会社インプレス)を調査執筆、Drone.jp でコラム[ 春原久徳のドローントレンドウォッチング] 連載中。他にも各産業業界誌で多数執筆。農林水産省、NEDOや各業界団体でのドローン関連の講師を年間60 ~80 回程度行っている。

  • 青山 祐介(著者)

    青山 祐介
    記者・ライター・編集者・ドローンオペレーター・准橋梁点検技術者

    フリーランスの記者・ライターとして、ドローンのハード、ソリューション、ビジネスなどを取材し、Webメディアや書籍に寄稿。ドローンによる撮影業務も行っており、CMをはじめとした撮影のほか、橋梁点検、レーザー測量、太陽光発電所点検といった産業分野の現場で、ドローンのオペレーター業務に従事。また、国産ドローンの開発や物流プロジェクトの現場オペレーションにも携わっている。
    また、こうした現場での経験も生かし「ドローンビジネス調査報告書」シリーズの執筆のほか、「ドローンジャーナル」(インプレス)をはじめとしたWeb媒体や、月刊「VIDEO SALON」(玄光社)、「ドローン空撮GUIDEBOOK」シリーズ(玄光社)といった雑誌媒体の記事を執筆。また、ドローン以外の分野ではカメラやオートバイなどのWeb媒体や雑誌に寄稿している。

"競プロ" で必要なテクニックを1冊に凝縮!
『競技プログラミングの鉄則』好評発売中