現場で使える Flutter開発入門|Tech Book Zone Manatee

マナティ

 試し読み
9784839973759.jpg

購入形態

PDF
3,993円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

現場で使える Flutter開発入門

マイナビ出版

Flutter開発に必要な知識を一冊に凝縮しました!

Flutterとは、Google社が開発しているモバイルアプリケーションフレームワークです。クロスプラットフォームに対応しているため、1つのソースでiOSとAndroid、Webに対応したアプリケーションを開発することができます。

本書は、これからモバイルアプリ開発を始める方のために、Flutterによる開発体験を手を動かしながら学ぶことができる書籍です。リファクタリングやCI/CDなど、チーム開発には欠かせない知識も詰め込み、すぐに現場で使える1冊となるようにしました。
本書を通じてFlutter開発手法を学び、快適なモバイルアプリケーション開発を体験してください。


■本書の特徴
1.これからのFlutter開発に必要となる知識を盛り込みました
レイアウト、アニメーション、状態管理、データベース、ネイティブ連携、課金、ローカライズ、リファクタリング・デバッグ、CI/CD、Flutter Web

2.状態管理やネイティブ連携が習得可能
StatefulWidget、Redux、Providerなどでの状態管理を解説し、ネイティブ連携はMethodChannel、EventChannel、MessageChannelすべてを網羅しています。

3.データベースもカバー
SQLiteやFirebase Firestoreも解説しています。本格的なアプリケーションの開発に役立ちます。

4.チーム開発には欠かせないポイントを徹底解説
リファクタリング・デバッグやCI/CDなど、チーム開発には欠かせない手法を解説してあります。複数の手法を提案しているので、ご自身のチームにあうものがきっと見つかります。

5.ローカライズやアクセシビリティにも丁寧に対応
これからのモバイルアプリやWebアプリには必須となるローカライズやアクセシビリティ対応についても、丁寧に解説してあります。サンプルを確認しながら実装していくことができます。


■本書の構成
第1章 現場でFlutterを使うために
第2章 レイアウト
第3章 アニメーション
第4章 状態管理
第5章 データベース
第6章 ネイティブ連携
第7章 課金
第8章 ローカライズ
第9章 リファクタリング・デバッグ
第10章 CI/CD
―――
付録
1. Dartリファレンス
2. Webアプリケーション

発売日:2021-08-24

ページ数:384ページ

目次

第1章 現場でFlutterを使うために
第2章 レイアウト
第3章 アニメーション
第4章 状態管理
第5章 データベース
第6章 ネイティブ連携
第7章 課金
第8章 ローカライズ
第9章 リファクタリング・デバッグ
第10章 CI/CD

付録
1. Dartリファレンス
2. Webアプリケーション

著者プロフィール

  • 澤 良弘(著者)

    澤 良弘
    エヌ次元株式会社 代表取締役。Flutter 0.2.1のころにFlutterを知り、溺愛する。Flutterを自社・他社ともに多数のプロダクトに提案および導入した。日本語でのFlutter解説サイト「わかりやすいFlutterリファレンス」を早期に立ち上げた。趣味は、子供を抱っこして登山すること。
    執筆範囲:1 章、4 章、10 章、付録2

  • 上村 隆弘(著者)

    上村 隆弘
    エヌ次元株式会社 Flutterエンジニア。Flutterによってエンジニア人生を歩み始めた。早速、頭角を現しチームリーダーを務めている。ペットとして烏骨鶏(うこっけい)を飼っている。
    執筆範囲:2 章、3 章

  • 村岡 直人(著者)

    村岡 直人
    エヌ次元株式会社 Flutterエンジニア。Flutterをこよなく愛し、趣味でも個人アプリ開発をしているFlutterネイティブ。個人アプリ開発のコミュニティを立ちあげ、貢献している。
    執筆範囲:5 章、7 章、8 章

  • 多田 幸一(著者)

    多田 幸一
    エヌ次元株式会社 Flutterエンジニア兼サーバサイドエンジニア。Flutterにかかわらずサーバサイドのアーキテクチャに興味がある。趣味は、事故を防ぐため自宅でサイクリング(Zwift)すること。
    執筆範囲:6 章、9章、付録1