目にやさしい大活字 SUPERサイエンス 爆発の仕組みを化学する|Tech Book Zone Manatee

マナティ

購入形態

書籍
4,202円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

目にやさしい大活字 SUPERサイエンス 爆発の仕組みを化学する

シーアンドアール研究所

名古屋工業大学名誉教授、愛知学院大学客員教授。大学に入学以来50年、化学一筋できた超まじめ人間。専門は有機化学から物理化学にわたり、研究テーマは「有機不安定中間体」、「環状付加反応」、「有機光化学」、「有機金属化合物」、「有機電気化学」、「超分子化学」、「有機超伝導体」、「有機半導体」、「有機EL」、「有機色素増感太陽電池」と、気は多い。執筆暦はここ十数年と日は浅いが、出版点数は140点を超え、月刊誌状態である。量子化学から生命化学まで、化学の全領域にわたる。著書に、「SUPERサイエンス 脳を惑わす薬物とくすり」「サイエンスミステリー 亜澄錬太郎の事件簿1 創られたデータ」「サイエンスミステリー 亜澄錬太郎の事件簿2 殺意の卒業旅行」(C&R研究所)がある。

発売日:2017-03-17

ページ数:216ページ

目次

●Chapter.1 さまざまな爆発
●Chapter.2 爆薬の歴史と爆発事故
●Chapter.3 身近で起きる爆発の危険性
●Chapter.4 戦争と爆薬
●Chapter.5 現代社会の爆薬の活用と開発
●Chapter.6 爆発は化学反応
●Chapter.7 原子核の爆発
●Chapter.8 爆薬によらない爆発

著者プロフィール

  • 齋藤勝裕(著者)

    名古屋工業大学名誉教授、愛知学院大学客員教授。大学に入学以来50年、化学一筋できた超まじめ人間。専門は有機化学から物理化学にわたり、研究テーマは「有機不安定中間体」、「環状付加反応」、「有機光化学」、「有機金属化合物」、「有機電気化学」、「超分子化学」、「有機超伝導体」、「有機半導体」、「有機EL」、「有機色素増感太陽電池」と、気は多い。執筆暦はここ十数年と日は浅いが、出版点数は140点を超え、月刊誌状態である。量子化学から生命化学まで、化学の全領域にわたる。著書に、「SUPERサイエンス 脳を惑わす薬物とくすり」「サイエンスミステリー 亜澄錬太郎の事件簿1 創られたデータ」「サイエンスミステリー 亜澄錬太郎の事件簿2 殺意の卒業旅行」(C&R研究所)がある。