マナティ

2950076011000000000Q.jpg

購入形態

PDF
8,250円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

プロセスマイニング Data Science in Action

インプレス

データサイエンスで実践する経営改革

「プロセスマイニング」は企業ITシステムのログデータを収集、解析して業務プロセスを可視化、分析する手法やツールのことです。現在国内でブームとなっているRPAの次のツールとして注目されており、主だったコンサルティングファームや監査法人、RPAベンダーなどが取り組みを始めています。そのプロセスマイニングを20年にわたって研究・牽引してきたWil van der Aalst博士が、その成果を余すことなく記した本書は、プロセスマイニングについて本格的に解説した、日本で初めての出版物です。

発売日:2019-09-17

目次

表紙
コピーライト
日本語版の発行に寄せて
序文
謝辞
目次
パートI イントロダクション
チャプター1 動的データサイエンス/1.1 イベントのインターネット
1.2 データサイエンティスト
1.3 プロセスサイエンスとデータサイエンスの隔たりを埋める
1.4 まとめ
チャプター2 プロセスマイニング:失われた連環/2.1 モデル化の限界
2.2 プロセスマイニング
2.3 ログを例にプロセスマイニングで分析する
2.4 プレーイン、プレーアウト、リプレー
2.5 プロセスマイニングの位置付け
パートII 予備知識
チャプター3 プロセスモデリングおよび分析/3.1 モデリング技術
3.2 プロセスモデル
3,3 モデルベースのプロセス分析
チャプター4 データマイニング/4.1 データマイニングテクニックの分類
4.2 決定木学習
4.3 k平均法クラスタリング
4.4 相関ルール学習
4.5 シーケンスおよびエピソードマイニング
4.6 結果として得られるモデルの品質
パートIII イベントログからプロセスモデルへ
チャプター5 データの取得/5.1 データソース
5.2 イベントログ
5.3 XES
5.4 データ品質
5.5 現実からイベントログの平坦なモデル化
チャプター6 プロセスディスカバリー:イントロダクション/6.1 問題提起
6.2 プロセスディスカバリーのためのシンプルなアルゴリズム
6.3 プロセスモデルの再発見
6.4 問題点
チャプター7 高度なプロセスディスカバリーテクニック/7.1 概要
7.2 ヒューリスティックマイニング
7.3 遺伝的プロセスマイニング
7.4 領域ベースのマイニング
7.5 帰納的マイニング
7.6 歴史的展望
パートIV プロセスディスカバリーを超えて
チャプター8 コンフォーマンスチェッキング/8.1 ビジネスアライメントと監査
8.2 トークンのリプレイ
8.3 アライメント
8.4 フットプリントの比較
8.5 コンフォーマンスチェッキングのその他の用途
チャプター9 追加の視点のマイニング/9.1 視点
9.2 属性:ヘリコプタービュー
9.3 組織マイニング
9.4 時間と確率
9.5 決定マイニング
9.6 まとめ
チャプター10 オペレーショナルサポート/10.1 プロセスマイニングフレームワークの精緻化
10.2 オンラインプロセスマイニング
10.3 検出
10.4 予測
10.5 推奨
10.6 プロセスは一定の状態にはない!
10.7 プロセスマイニングのスペクトル
パートV プロセスマイニングを開始する
チャプター11 プロセスマイニングツール/11.1 プロセスマイニングは含まれず!
11.2 様々なタイプのプロセスマイニングツール
11.3 ProM:オープンソースのプロセスマイニングプラットフォーム
11.4 商用プロセスマイニングツール
11.5 概要
チャプター12 大量データにおけるプロセスマイニング/12.1 大量のイベントデータ
12.2 ケースベースの分解
12.3 アクティビティベースの分解
12.4 プロセスキューブ
12.5 ストリーミングプロセスマイニング
12.6 過熱ぎみの期待を超えて
チャプター13 「ラザニアプロセス」の分析/13.1 「ラザニアプロセス」の特徴付け
13.2 ユースケース
13.3 アプローチ
13.4 適用事例
チャプター14 「スパゲッティープロセス」の分析/14.1 「スパゲッティープロセス」の特徴
14.2 アプローチ
14.3 適用事例
パートVI 考察
チャプター15 地図の作成方法とナビゲーション/15.1 ビジネスプロセスの地図
15.2 ビジネスプロセスの「TomTom」
チャプター16 エピローグ/16.1 データマイニングとBPMの橋渡しとなるプロセスマイニング
16.2 課題
16.3 今日から始めましょう!
著者紹介/日本語版スタッフ
奥付
裏表紙